偽霊能者 観察日記 2009/6/7

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 2009/6/7のI氏

 最近見つけたあやしい霊能者がいるのだが、
ここではその人物をI氏と呼ぶことにする。
6/7、覗き込んでみると、またもやおかしなことを並べていた。

ここでは意味を損ねないようにわかりやすくしたものを。

>過去生や因縁へ干渉することは、
>前世で返済の済んでいる
>因果をぶりかえしてしまう。



またはじまったとしか言いようが無い、
過去に解消されている因果は、
刈り取りずみなのだから、すでに「因」として存在をしていないのだから。

これをわかりやすく例えてみよう。
たとえばある者が銀行から融資を受けたとする。
これは話がなじみやすいようにあなたがいい。
あなたは銀行に返済をせねばならない「果」が当然あるわけだが、
返済が済んだなら、その「因」も「果」かも、もはや無い。
因果が清算済みなのだからそれは「ゼロ」になるからだ。
よって、清算済みで、すでにゼロの、なにもないもの、
そんな済んでいる因果が再起動など道理にすらなっていないのだ。

おそらく、いつものごとく、信者らに向かって知ったかぶりをしたいのであろうが、
因果のイの字すら理解していない。
(この方、最近私のこのブログを読み始めたようで、
聞きかじったものを並べたくて仕方がないのかもw)

まったくウソデタラメにもほどがある。

この人は見聞きしたり、よそで読んでかじったものを
すぐ並べたがるようだけど、
そんなに信者らに読ませるモノを毎日書き並べないといけないのかね?
ほんっとよく読むとさ、そのHPって、信者らに向けた洗脳になってるんだよな。

もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です












 
この記事のトラックバックURL
トラックバック