偽スピヒーラーE氏の慌しい様子

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

2009/6/23偽スピヒーラーE氏の様子

 以前、2009年5月31日に、
「特徴 偽教祖と盲信者の共依存関係の異常さ」で扱いましたE氏ですが、早速当ブログを読み始め、
以下の指摘を気にしだしたようで、

(以下、「特徴 偽教祖と盲信者の共依存関係の異常さ」より抜粋)
------------------------------
Y掲示板E氏の場合。
取得をしてもいないのにNPOを騙り、
個人か、せいぜい家族で運営してるどまりの個人商店にも関わらず、
虚偽がバレたNPOの言い訳をするために団体だと言い張る。
取得せずにNPOを騙ると、NPO法の4条に抵触すると大勢の人らが指摘をしても、
こうした都合の悪い指摘をする者らを「荒らし」と罵り、「邪霊」なのだと信者らに吹き込む始末。
その後は意図的ではないにせよ、信者らが批判者の対応をするままに放っておき、
自分を援護する信者らの悪態にはなんら注意をしない。
E氏の特徴だが、霊界医師団と繋がっていると言い張るが、
その霊界医師団に集まる者らの名前すら知らず、直接声のようなコンタクトがあるわけでもないという。
では何を根拠に霊界医師団だと言い張るのか。
まったく合理性に欠けた、すべてが妄想でしかない。

------------------------------

慌てて他の自称チャネラーと手を組み、
自分らの指導霊と称したものに「名前」を付け出した様子。
これは当ブログを読み出してから急に、である。
その顕著なしるしはこれだけにとどまらず、
当ブログから、細かいものから大きいものまで、
いくつもパクリをしだしている。
この、Y掲示板をメインに活動しているE氏は、
以前にもNPOの虚偽をごまかす為に、ヨソから文面をパクリ、
しかも自分に都合の悪い部分だけ取り除いてパクルと言う、
あからさまな盗作を大勢の読者に見抜かれ指摘をされたという前科があるし、
日本のスピリチュアルヒーリングの草分けであり、代表とも言うべき、
「心の道場」から、これはいいと文面をパクッたのを、
Y掲示板でついポロリと白状してしまった事実がある。
また、批判側に、E氏がこうしてNPOの虚偽がバレたり、多くの批判を大勢から受けるのは、
因果による、果としての当然の結果ではないかと指摘がなされていたが、
E氏のこの時の弁明では、(そう古い話ではない。)「因果律」の捕らえ方が一般人以下であった。
だが今は詳細に書いてきている。
彼は大勢のROMをする読者らに向け、ヨソでパクッてきたものを並べ、
今更ながらなのだが、メッキを貼り付けてでも信用を得ようと躍起になっているのだ。


2009年6月1日に書いた、「批判は宝」も読んだようでして、
これまでどれだけインチキが暴かれ、また、批判や指摘があろうともしてはこなかった自己批判を、
急にここにきてしだしたフリをはじめたようだ。
それらは6月以降のE氏のブログに顕著に顕れている。
しかしそれだけでなく、氏のブログの文面では、
私が「批判は宝」で使用した言葉や概念までも数点パクッている点だ。
E氏の文面に「磨く」や、「宝」といった言葉が急に増え始めたのだ。
他にも、私が13年前から書き続けてきている「上を向いて歩こう」も読んだようで、
そこからもパクッている。

(上を向いて歩こうの終わりの方にある文面で、
今日現在は、各話ごとに読めるように再UP中なので全編は読めませんが。)

この世界にあるものすべてを
この世界に生きる者すべてを
愛するために生まれてきた。


これをE氏は、
バレにくいようにと若干のアレンジをし、
「愛を学ぶために生まれてきた」と焼き直しをしている。

しかしいくら焼き直しをしてバレにくくしようとも、
他にもパクリのしるしが幾つもある以上、
もはや言い逃れはできない。


私は、当ブログのあらゆる所で、これまで幾度も盗作をされてきた事を嘆いてきているのに、
タチの悪い連中はそれらをヤルのだ。
そんな悪質で自己中心的な者らがスピなどと口にするものではない。


さて、では一体、E氏はどうやって当ブログを見つけたのだろうか?
私は精神世界や成功のジャンルでランキングに参加をしているが、
そこには似たような趣旨のブログがごまんとある。
E氏のような、あちこちからパクッては、さも自説のように語りたがる者は、
それらランキングにずらりと並んでいるブログやHPをどうやらあちこと漁っているようだ。
なぜなら実は、ヨソをパクりたがる者らはランキングに並んでいる所を漁るだろうと、
私はこうして予測をし、注意深くあちこちを観て回った所、
事実パクりをしている者を何人も発見しているのだ。

(多分私の事なので、こういった、メッキを張り、即席で先生になりたがる者は、近々晒します。)

もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です



私怨の感情たぎらせて書いた文章は人の心には届きませんよ
| | 2009/06/24 17:12 |


> 私怨の感情たぎらせて書いた文章は人の心には届きませんよ

何が私怨なんです?
最近風潮の、ヨソからパクり、そうやってメッキを張りたがり、
即席で先生になりたがる者はニセモノですよ。
私はそれらニセモノになりたがる人たちを支援するためにモノを書いてきているのではありません。
ニセモノはあくまでもニセモノなんです。

そして、私がこのブログを始めた趣旨は、ニセモノを斬る。 これです。

今の妖しいスピブーム、パクって即席で先生になりたがり、
どこぞのインチキで有名になった先生のように、
一攫千金を狙う、
そんな不届き者を世から減らすのも目的の一つです。
私怨なぞという小さな視点で動いていません。

ニセモノに騙される人たちの身にもなってください。




実際、これまで「偽霊能者 観察日記」で書かずにやり過ごした偽チャネラーがもう一人います。
彼はインチキであることを恥て、偽チャネラーをやめました。
| 愛上王 | 2009/06/24 21:37 |
貴方の大義がそうであっても、普通の人はこの文章から私怨を感じ取って敬遠すると思います
それじゃ意味が無いじゃないですか
そんなまくし立てる書き方じゃなくて、おかしな点を箇条書きにするとか、もう少し冷静な文章を書きましょうよ
| | 2009/06/25 10:27 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック