2009/7/4 偽スピヒーラーE氏の工作?

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 2009/7/4 偽スピヒーラーE氏の工作?

 つい最近、E氏がY掲示板のトピックを畳んだ様子なのだが、
実は本人ブログでは奇妙な事を言っている。
さも指導霊からのお告げのように振舞いながら、
再度掲示板を立ち上げるのはまだ早いと。
なんの事かさっぱりわからない方もいるとは思うが、
Y掲示板は書き込みが途絶えてしばらくすると、該当トピックが自然消滅をするよう、
システム側で決まっているのだが、今回つじつまが合わないのだ。
最後の書き込みがされてから7日過ぎた時点でトピックが消えているが、
本来、最終書き込みがされてから2週間くらい経過して、
ようやくトピックの順位がそのカテゴリー内で下方に近づく程度であり、
一週間で消えてしまう事は到底考えられないからだ。
その一週間の間に書き込みがなく、消えてしまわなかったトピも同じカテゴリーであるのだから。

つまりこれは、当ブログでE氏の言動や行動の矛盾を扱いはじめて急にの出来事なのだから、
本人が故意的に工作としてトピックを閉じたとしか考えられない。
これまでのE氏自身のトンデモな発言や、妄信者らで繰り返されたダブハンでの行動やトンデモ行動等、
多くの人々の目から一旦隠すために閉じたと考えるのが自然だからだ。
ブログの内容からして、いずれはトピックを再開するように受け取れるが、
E氏は肝心な事を忘れているようだ。
E氏のこれまでのトピックは、大勢の有志らの手によって、ログの保存がなされている。
これまでの発言と食い違えば、これまでと同様、当然ログは引用され、
矛盾を指摘されるのに違いはない。

もっとも、かなりの数の有志がいる以上、
わざわざ引用をせずとも、いつでも保存館のような形で閲覧可能にする者もでるやもしれない。
それほどまでに、該当トピックではE氏と側近妄信者らの言動や行動は、支離滅裂でトンデモであったのだ。

彼は表向きは自称スピヒーラーを騙るが、
家庭内暴力で息子にマグカップを投げつけ、
なんと投げつけたマグカップでなのだが、
流血し、縫うほどの怪我を負わせている。
これはE氏自身が迂闊にも自分からブログで白状している事であり、事実なのだが、
さらにその後の行動がE氏の真実を物語っている。
彼は自分のお客には、医者などは薬漬けにされてしまうなどと平気でこき下ろすのだが、
自身や家族は、なにかあれば医者に通っているのだ。
なにしろ行きつけの医者があるとブログでつい迂闊にも書いてしまっている。
流血するほどの怪我を負った息子はその後どうなったか?
E氏は息子を医者に連れて行った。


いったい、どこがスピヒーラーなのだろう?

もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です



管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2009/07/04 15:37 |
Hさんへ

コメントですが、
あのての固有名詞があると公開できないんですよ。

ですがここで返答をば。

主題
同意ですねー

主題
これも実は同意なんですよ。
くわしい事は近く専用のフォームを用意しますんで。

主題
大いに同意っすw
ただ、霊の存在そのものまでは、
なんとも言えのですが。
| 愛上王 | 2009/07/04 16:42 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック