偽チャネラーM女史の焼き直しメッセージ

ブログパーツ

 偽チャネラーM女史の焼き直しメッセージ

 M女史だが、「偽霊能者 観察日記」で何度か扱いだしてからというもの、
ほぼそっくりそのままの表現でパクルのを控えだし、
微妙に焼き直しをしながら今も続けているようだ。

しかし、表現を微妙に変え、焼き直しをしようとも、
当ブログを読み、パクりながら書いているのには変わりがない。

他にも、天界からのメッセージと今もうそぶくが、
所々で人間まるだしな表現や単語の羅列が延々と続く文が至る所にある。

人間が天界の者のように振舞う事は「ウソ」ではないのか?
できもしないのにチャネリングができるフリをするのは詐欺ではないのか?
盗作をするのは悪い事ではないのか?
ぜひ、
「正しい行動をとれる人間になってほしい。」







 余談だが、
この方は文中で、当ブログ管理人である私にだけわかるように、
皮肉めいた事を書いているフシがある。
もちろんそれは巧妙なので、読者がそれに気づいたとしても、
単なる偶然だろうと片付けてしまえるように工夫をしてあるのだが。

その文は、進む道に例え、
「106番目の道が正しいか」と疑問を投げている文だ。
当ブログで106と言えば、
私が13年前から書き続けてきた「上を向いて歩こう」の
「正見」の記事になる。

それが皮肉であろうと、意見をするのは本来は結構な事だが、
それは最低限、人様の物を泥棒しない、まっとうな人のやるべきことだ。
大体、数々盗作をした時点で、その者は勝手な「押しかけ外弟子」であり、
盗作元となる人物は師匠なわけなのだが。


これまでに、これとそっくりな経験をした事が以前にもある。
私が13年前から続けている、CuteGirlsJapanで、
「上を向いて歩こう」をリアルタイムで上げ続けながら、
私は、勝手気ままに書き綴る、場合によっては原稿の下書きでもある、
個人日記サイトを併設をしているのだが、
(リンクコーナーの隅にこっそり入り口を置いてあります。)
その両方を読んでいた、CuteGirlsJapanに掲載をされていた方が盗作をし、
盗作元の私に皮肉を並べていた件。
この件は、日記サイトで簡単にまとめて本人向けにまとめたものを挙げた所、
その方はまず盗作コンテンツを消し、証拠隠滅。
しかし私の追及がやまぬとわかればサイトを閉じ、名前を変え、また別のサイトを開設。
(じゃすみんという名から睡蓮に変更。)
しかし名前を変えようと本人と特定されてなのかは不明ですが、
私が以降も日記サイトで度々触れたからなのか、
引越し先のサイトも慌てて閉じられた様子。

以下は私の日記サイトから抜粋。

ワザワザまがい物書いて人に読んでもらおうっていうのは、
オリジナルに対するねたみ、そねみ、ひがみの表れ。
対抗心沸々させながら俺の書いたものパクってどうすんだよ。
対抗心燃やすまではいいよ、でもなあ、その相手の書いたモノをパクってなんになる?
クスリでもしてるんじゃねえのか? まったく恥を知らねえな。

こうして、かなりの毒舌なのはご容赦を。
だってパクられてんだもん、頭にもきますわ。

http://cgi.osk.3web.ne.jp/~lovenet/tubakikaoru/mmJ01.html




もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です












 
この記事のトラックバックURL
トラックバック