雑記色々 盗作問題とか 2009/7/12

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 雑記色々 盗作問題とか 2009/7/12

 昨日はブログのデザインを変えてみました。
左メニューでは、既読済みのものはタイトル文字を薄くするのはもちろんですが、
チェックマークが浮き出るようにしてみました。
これによりメニューで読みたいものを選ぶ時にかなり楽になるかと。
やっぱり、メニューは選びやすさが一番ですからね。

あと、今まではパッと見が地味だったので、背景画像を入れ、
ついでにFLASHを作って入れてみました。
ブログの雰囲気がこれでがらりと変わりましたね。

さてさて、FLASHの中身ですが、
「愛は宇宙最大の積極性原理」、などと、御大層な文句が綴られていますな。

これ、2002年年末から、2003年1月の7日までの間に「上を向いて歩こう」内に書き上げたもの。
(数多くサイトにUPしてある原稿の中でこれが残っているVrは、
http://www.osk.3web.ne.jp/~lovenet/love/288/ これと思われる。 これは20030512版
アクセス権を700にしたままなので読めないが。
しかし、今でも読める2003年6月版では既に載っているので、今更5月版で読めなくとも問題はないと思われるが。)
本宅サイトの縮小版のメニューをみてもらうとわかるけど、
「愛は○○○○○○○○○○」とまあ、この時はボカしてある。

これは当時の日記にも書いておいた。
以下
2003 . 1 . 10

さて「上を向いて歩こうは」書き進んでいるのか?
出来上がっている原稿は1月10日現在、
174990文字、
原稿用紙に隙間無く書き埋めて437枚、
1ページに600文字ならおよそ300ページとなる。
書き進めている清書中のものを入れたなら18万文字に落ち着く予定。
今年こそ勝負なのだ!

 今回書き進めてゆく中で本文に新たに1章加わりました、書き上げたものは3章とするか4章とするか悩みましたが新たなものを4章とし、
今までの4章以降は章番号が一つずつずれて全11章、付録とあとがきを含めると構成は全12章となりました。
おまけページである「したごころ」やここ隠れ家は本文の下書きなのだとお伝えしましたがー
下書きを清書するとこーなります
 押せ

 ん? ほんらい加筆モノはモニターに参加しないと読めないのでわ?
ちょっとのあいだだけね。 そのうち消すだよ。
パクリは厳禁!

 このほかにもいくつか書き上げたものがあるけど公開しませーん
あんまり素晴らしいモノが書き上がったんで人様はきっとパクりたくなっちゃうのを抑えられないことでせう!
まだよませてやんないのだ。


青い文字の部分がそれ。
当時は、一時的にアンケートスタイルにし、
「まだよませてやんないのだ」と書いてある通り、
縮小版を読んだ人がアンケートに答えてくれたなら続きも読めるようにしようとしたのだが、
実際はしばらくした後、ニュース内にひっそりとフル版の入り口を設けておいたので、
読めちゃってました。
要するに、アンケートに協力しないでも読めちゃうのでアンケートが集めにくかったとw
(私の日記サイトのアドレスはこのブログのどこかに書いてあります。)

さて、こうして、「上を向いて歩こう」内の「愛は宇宙最大の積極性原理」は、
2002年年末から2003年の年明けにかけて書いたものなのですが、
(年末年始は大好きな断食ウィークでありまして、私にとってモノを集中して書く時期でもあります。)

そう、こうして、どれもとうの昔に書いたものなのですがーーー、
こう宣言をしておかねばどーなることやら・・・

やれ、愛はうちゅーさいだいのせっきょくせいげんりだの、
やれ、本来の自分に還るだの、
(注1へ)
こうしてみると、「上を向いて歩こう」内に綴ったものも含め、
私の書いてきたものは、どれも言葉として響きが良すぎるような気がします。
だからこそ、精神性や霊性といった、それは「成功哲学系」や「霊能者系」を問わず、
いわゆる、「啓発系」を書きたがる人には、つい
「拝借」(注2へ)をしてしまいたがるものが
「上を向いて歩こう」の中には数多くちりばめられている。


もちろん私はオリジナルの作者なわけですから、
文中において、できうる限りその根底となる部分を詳細に書こうとしてきています。
単に、言葉の響きがいいからパクっちゃえ! みたいな人たちは、
響きがいいとかいう、読者からの見栄えをよくしたがり、
根底や根拠、土台といった、深い部分が真には理解できていないので書けないし、
書けていない。
もしくは、ちょこっと書いている場合であっても、歪曲していたりして、
意味を取り違えていたりと。

さて私は何を言いたいのか?
もし、どこかのサイトやブログ、もしくは書籍で、私の書いたものとそっくりのものを見かけたなら、
大抵はひとつにとどまらず、複数ある可能性が高い。
そういった方は私の書いたものを読まれた方でしょうね。

なんでそう言えるのか?
実は、「上を向いて歩こう」は、
Cute Girls JapanTMに、13年前から書き続け、
1996年の当時からYahooにて「カテゴリで掲載され続け」、
(今日現在も。)
(ネットアイドルカテゴリで2003年あたりまで長らく先頭に載っていました。これは当時ローマ字順だったため。)http://dir.yahoo.co.jp/Entertainment/TV_People/Idol/Net_Idol/Directories/?frc=dsrp_jp0013
「ネットアイドル」系ポータルサイトで最老舗であり、
(最近は更新をサボってますが;;)
これまでネット系の雑誌でも度々取り上げられてきました。
つまり、実は遠い以前から私の書いたものは大勢の人々の目には触れてきているのです。

しかしそもそも、本当にそんな昔に書いたものなのか?
そういう疑問のある方もいると思いますが、
これ、証明できるんです。
サイトに閲覧されにきた数は何十万人といる、
読者からの感想メールなど今も保管してありますし、
そればかりでなく、
2002年や2003年が特に多かったんですが、
あちこちの出版社にフロッピーディスクの形で原稿の持ち込みをしています。

この事実は曲げられない。



注1 
「あとがき わたしからあなたへ」内の、
こういった人間の中の善悪、影の部分を落としたり美徳となるものを身に備えてゆくことは、
今までの自分とはちがうまったく他の人間に成り変わろうといったものではなく、より本来の自分に戻ってゆくことなのです。
この部分。

注2
世間では一般的にこーいうのを「どろぼー」といいます。



もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です












 
この記事のトラックバックURL
トラックバック