■巷の「引き寄せの法則」の重大欠陥

JUGEMテーマ:引き寄せの法則
ブログパーツ

 巷の「引き寄せの法則」の重大欠陥

 今巷では「引き寄せ」がわりと話題になっていますが、
「上を向いて歩こう」を読まれてみてください、
意外かもしれませんが、「引き寄せ」に関する土台となるものを私は数多く書いてきています。

今現在の「引き寄せ」のブームの発端となったものは、翻訳されて日本に入ってきた書籍、「シークレット」でしょうね。
しかしその後のブームの勢いに便乗されている方の一部には、
残念ながら、私の書いたものを参照しながら書いているらしき人々が見受けられます。

私は、最近はあちこちのサイトをチェックしにいく習慣ができたんですよね。
以前は変に影響を受けてしまうとよくないとし、他所を見に行くことは避けてたんですが、
今はもう、私の思想は確立してますから、他所を読んでも影響はされませんし。
で、幾つかのサイトをあちこち読んでみてわかったんですが、
その方たちの言う「引き寄せの法則」には、重大な欠陥がありました。
もちろん本家であろう「シークレット」そのものではありません。
便乗しようとされている方たちの言う「引き寄せの法則」のほうです。
もっとも、「シークレット」ですが、私もざっと目を通してはみましたが、
読みながら熟考してみた所、実は肝心な、本来あるべきもの、が書かれてはいない様子。
なぜなら文中で、根拠のようでありながら、根拠として説得性の薄い論が結構目立つから。
つまり、
今巷で話題に上っている「引き寄せの法則」は、大幅に未完成なものなんです。

しかしなぜおまえはそう言いきれるのかと、疑問を持たれる方も中にはいるかもしれませんね、
それは、それら引き寄せに関するものを私は1996年当時から書き続けてきたから。
言わば日本での先駆者の自負があるからです。
そして、意外かもしれませんが、
私は文を書く時、読む人ができる限り判りやすいようにと工夫して書いていますが、
つまりこれは、書いてる本人が深く理解できていてようやくできる書き方をしてきていると言うことですが、
それ以外に、私はモノを書く時、頭の中に浮かんだものを整理したり書きやすくする為が主な理由ですが、
これまで、瞑想をした上で書いてきたものが数多い。
私はこれを、物事の深い部分を文にする時、必要欠くべからずな事と考えています。
そしてまた、これこそが、私が文を書き上げてゆくのに年数がかかってしまっている原因でもあります。
時間が取れないとできない事ですからね。
「上を向いて歩こう」の中の主要なものは、こうして瞑想と断食をして書き上げてきたものなんです。
(この事は日記サイトでも古くから書いてあります。)
私は、大切な文を書く時、浅い文を書くぐらいなら書かんほうがいい位に思ってますからね。




もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です












 
この記事のトラックバックURL
トラックバック