自称チャネラーの金銭トラブル

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 自称チャネラーの金銭トラブル


 以下の参考掲示板は、「いい気分ドットコム」での、主に金銭トラブルなどが主体の様子。

ネット上のチャネリングビジネスについて 
http://www.unkar.org/read/anchorage.2ch.net/occult/1259115572

以下、> は、引用部分。

> 81 :本当にあった怖い名無し[sage]:2009/12/13(日) 11:14:59 ID:rr93Zvl5O
> 内なる声とユキの会話がくちゃくちゃで最後に
>
> 内なる声:ありがとうございました
>
> になっててクソワロタw
> やっぱ創作かーと気付かされたよ


これは本当なのか?
調べてみたらでてきました。
管理人ブログの方の2009年12月10日
http://blog.i-kibun.com/article/34137218.html  より引用。

> ワタクシ:結局、「公開質疑応答」はどうなるのでしょう?
>
> 内なる声:そうだね。ではこうしよう。
> あなたがたが書きたいことを書いて、あなたがた同士で討論してみなさい。
> 楽しみにしている。
>
> 内なる声:それで、いいのですか?  ←81で指摘どおり、ここ人物が逆転している。
>
> ワタクシ:まあ、やりたくなければやめときなさい。
> 作業が落ち着いてきたら、来週からブログ更新を戻していこう。ではお元気で。 ←ここも81で指摘どおり、人物が逆転している。
>
> 内なる声:ありがとうございました。 ←ここでも81で指摘どおり、人物が逆転している。


これはたしかに、創作ゆえのミスと指摘されても仕方の無いレベルですね。
(確認をした時点で、小生も原本記事のログ保存をしました。 2010/5/3)

この日付の記事ですが、妙なことに管理人により「コメント」を全削除されたようです。
これはなんなのか?
なぜコメントの全削除などせねばならないのか?
不審に思っていたら、参考掲示板でそれらしい書き込みを発見。

> 35 :本当にあった怖い名無し[]:2009/12/12(土) 00:36:59 ID:bVIgtzmW0
> 「内なる声」の言うことを信じるなら、それが示唆しているのは、MYさんが嘘をついているということだね。そりゃ当然、会えないよね。
> mic at 2009年12月12日 00:21
>
> なるほどね、こういう風に言いたいがために会えとか言ってたわけだ。
> いや、さすがにあそこにもう信者はいないよ
> これユキ一味の書き込みだな
> 36 :本当にあった怖い名無し[]:2009/12/12(土) 01:08:49 ID:e9zZ4hp60
> 読んできた!
> 最後になんかすごい口調のが載ってたよ!
> 「最初から信じてないやつに言ったって仕方ないだろ!」みたいな。
> かなりカリカリしてるよ、このmicって本人みたいな人。
> 正論で攻められると逆上するタイプなんだねー
> こわいねー。

2009年12月10日のブログ記事の次は、2009年12月15日となっている事からも、
当然これは、2009年12月10日の記事でのコメントのやり取りを指しているのはほぼ間違いがない。



ではここで、トラブル発端の要因のひとつと思われる内容を発見したのでここに引用します。

> 14 :本当にあった怖い名無し[]:2009/12/02(水) 00:20:31 ID:kG3WwGSp0
> 個人サポートに申し込みましたが、「ガブリエルの使者」の返答は明らかに私の現在の心の状態をわかっておらず、過去もわかっておらず、
> 明らかに私に関して間違ったことも言っており、ユキさん本人が苦労して考えた回答であることがよくわかりました。
> 返金をしてくださいと頼んでも急に態度を変えて、返金してくれません。
> あなたに良心があるのなら、どうか返金をお願い致します。
> 納得できないなら返金すると書いておきながら、多くの点であまりにも話が違い過ぎます。
> これでは振り込め詐欺と同じです。
>
> どうか返金をお願いします。
>
>
> my at 2009年12月01日 23:48
>
> 「いい気分ドットコム」では早くもこんなトラブル
>
>
> 15 :本当にあった怖い名無し[]:2009/12/02(水) 00:21:16 ID:kG3WwGSp0
> あなたの態度が冷たくガラリと変わったメールを読んで
> 高次元のメッセージを受け取っている方ではないと確信しました。
> 「納得できないなら返金する」と書いておいて、それを冷たく拒否するのは明らかにあなたが人を搾取することに抵抗がないからです。
> 私は「ガブリエルの使者」のメールを読んでから、丁寧に信頼できない理由を書きました。
> ガブリエルの使者は「引き寄せの法則」の本の知識で答えられる質問しか答えることができません。
>
> おなすさんのブログで紹介されていたので、うっかり信じてしまった私がバカですが、、
>
>
> ハイアーセルフのビジネスをはじめたのも、これなら質問者が難しいことを質問してこないからなのですね。
>
> でも、ハイアーセルフは自分自身で対話するものであって、誰かにお金を払って対話をするものではありません。
>
> 個人サポートだと、私のようにニセモノだとわかって返金を要求してくる人が出てくるからでしょう。
>
> my at 2009年12月02日 00:04


たしかに、納得できないなら返金すると明言をしておきながら、
返金をしないというのなら、
これは詐○になる。
書面で交わしておらずとも、
それがたとえ仮に口約束ですらあっても、それは約束であり、「契約」と法律では見做されるからだ。


もうここまでくると、小生からの解説はいらないだろう、
納得できないなら返金すると誘っておいて、
いざ納得できないから返金をと言われ、
返金をしない。

小生なら即日警察に被害届けを出しますね。


小生は名指しした上では、誰がインチキであるとか誰が本物とか触れる気はありませんが、
これはもう、考えるまでもないですね。

なぜなら、この人は誰の目からも明白な ウソをついたのだから。
しかも金銭がらみで。



さて、なぜ今回これを扱ったのかと言うと、
鑑定依頼があったというのもありますが、

以前、非常に似ている方を見かけたことがあるからです。
その方の当時のハンドルネームは「■■」さんといい、同じく女性の方で、自称チャネラーとの事でしたが、
小生が当ブログにて、「偽チャネラーの見分け方」を公開したところ、(2009/6/4更新)
記事内で紹介したニセモノ看破法から急に逃れるように、
それまでは女神様やら高位の賢者からのチャネリングと称したものを並べていたにも関わらず、
まるで慌てるように、あなたの中の叡智(ハイヤーセルフ)とチャネリングすると切り替えてきたからです。 これは、実に柔軟で、巧妙のようでありながらも、
「偽チャネラーの見分け方」を更新した2.3日での出来事。
巧妙すぎるのがかえってアダになっていました。
「偽霊能者の巧妙化」も参照されたし。 この人物を指した記事ですので。)
この方は、本来なら名指しをせぬようにしつつ、
「偽霊能者観察日記」内で触れようかとも一時考えたのでしたが、
急に慌てるように、あっというまにブログを閉じられたので、この時はやめました。

反省をしてサイトを閉じたのか、それとも見破られてしまい、
やりにくくなったからアドレスと名を変え、引越しをしたのか、
不明ではありましたが。


しかし、小生のブログ記事を読んでチャネリングのヤリクチを変えられたり、
ブログを閉じたのはわかりきっていましたし、
(その方のブログのコメント欄にて、小生がハッキリ意見を書き込みましたからね。)
なんとかバレぬようにうまく順応しようとあがいているのもよくわかりました。
なぜそう言えるのか?
それは、ここ、jugemのテーマから読みにいける、
ご近所さんでもあったからです。

とにかく、今回の金銭トラブルを起こされた方が実は一体どこのどなたなのか?
誰なのか? 身分を隠されているようなのでわかりませんが、たしかに似ているように感じてしまうんですよ。

小生はこの方と今回の金銭トラブルを起こされた方が同一とまでは言いませんが、
ハイヤーセルフに比重が置かれていたり、
高位知性体であっても、箱の中に隠したモノはなにか? 試すにしてはメジャーすぎてやりにくく、
きがねをしてしまう。 なにしろ超有名天使、「ガブリエル」の使者さんだそうで。
そういった点なども含め、どこかこう、共通点を感じてしまうんですよね、
そのチャネリングが本物なのか確認をしたくても、
ブログ読者はなんとなく気が引けてしまい、確認がしにくいという空気があるという点でです。

さて、結論はここでは出ませんが、

チャネリングの能力があると断言をされる方には、
ぜひ過去の事件の事例をサクサクスパスパ答えてもらいましょう!
箱の中に任意のモノを隠して言い当ててもらうのももちろんありです。
でもそんなことはできないし、
そんな試すような真似など失礼だとか言い放つようなら、
チャネリングの能力など真っ赤なウソですから。

今回例題として扱った「いい気分ドットコム」のチャネラー、ユキさんは、
ハイヤーセルフ以外にも、天使である「ガブリエル」の使者とチャネリングができるらしいですから、
当然個人のハイヤーセルフ(こういうのは内なる叡智というのかな?)ばかりでなく、高位知性体とチャネリングができるということになる。
なら、ぜひとも箱の中に隠したモノを言い当ててもらえばいい。
どこのどなたか、彼女と縁ある方はやってみてもらいましょうよ。




2010年5月5日 04:06 に魚拓を取って残してあります。
http://megalodon.jp/2010-0505-0406-36/blog.i-kibun.com/article/34137218.html


 一日一票クリックお願いします 三つとも応援していただけると
小生、しっぽがちぎれんばかりに喜びます^^


人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です







はじめまして。
こちらのブログはたまに読ませていただいてまして、特に無断転載等の記事については「すごい人もいるもんだなあ」などと思っておりました。

ところで、本日はこの記事の内容について相談させていただきたくコメントさせていただきました。
実はこの記事の題材になっている「いい気分ドットコム」ユキさんのメールによるチャネリングを申込み、回答が送信されてきました。
しかしながら非常に稚拙な内容であり、また質問にたいする回答になっておらず論理の破綻をきたしているものでした。
なかなか人間臭い文章に苦笑したのですが、まあ金銭の発生していることですし改めて何かしらこの詐欺紛いの商売に他の人が引っかからないような注意喚起ができないものかと考えました。
できれば返金してもらいたいのですが、それよりも弱っている人を食い物にする姿勢が許せません。
とりあえず本日回答が来た時点で私からのアクションは起こしていませんが、何かいい方法はないでしょうか?
初めてのコメントがこんな不躾なもので申し訳ありません。

回答メールを貼ろうと試みましたが、字数制限でムリのようです。。。
| chizu | 2011/10/16 20:00 |
「いい気分ドットコム」のチャネラー ユキさんへ私も試しに申し込んでみましたが(大して悩んでもいなかったのですが、5割増しで深刻な心情のように書いてみましたw)
こちらの質問には全く答えず(詐欺だから答えられないんですよね)、それをさらに問うと激怒する始末www
また恫喝と言える文章も多数ありました。
webではもっともらしいこと書いてますけど、その辺もお寺の住職さんのほうがよっぽど理にかなった現実的ないいお説教してくれますし、記事にもあるように理論は破綻、質問スルー、恫喝ありとなると、彼女、、失礼、彼女言うところのハイヤーセルフは知性も品もないと言わざるをえませんね。

チャネリングの力がどうとか詐欺だとかっていうより、本当にクズなんだとおもいます。

一応しかるべき機関に届けようかなと思ってるところです。
| とみい | 2012/02/03 14:47 |
私も、あそこで個人サポートをメールで受けたことありますが、メールを読んで「しまった!」と思いましたよ。

毒にも薬にもならないような内容のメール送られても・・・・、スピ本読むのと変わらないよって感じでした。
私が思うに、あのサイトは「神との対話」の神様口調をパクっているように思います。

ちなみに、ネットの個人セッションで「ご納得いただけない場合は返金いたします」と言っているサイトで、快く返金してくれた人に出会ったことがありません。

ちなみにゲインズ・アケミという人は、返金をお願いしたら「はあ?」という第一声の返答とともに、とてつもなく無礼なメールが届きました。
| りりー | 2013/01/27 21:36 |
りりーさんこんばんは。 お初ですかね?

えと、そのお名前はですねえ、時節柄ウチではあまり使用されないほうがいいかもしれないです。

本題ですが、あのですね、その、納得できない時は返金しますっていう表現で顧客を安心させようとする所の大半はですね、
そうした心理的な安心感や、誠実そうな印象を顧客に与えたいがための商売上の良くないほうの意味での方便なんですね。

なので私は手の内をあまり明かしたくはなかったですがw
そういう記載をしたがる、少なくとも「スピ商売」は限りなくその時点でクロだと判断する材料にしています。

で、そのゲインズさんとの経緯、やりとり、
まだメールなどで残っているようでしたら是非詳細をお話してもらえませんかね?
| 愛上王 | 2013/01/27 22:00 |
はじめまして。

私も“個人サポートシステム”を最近までやっていました。

ここでコメントされている方々とほぼ同じ感想を持ちました。

問題は何も解決に向かわないのに、“内なる声”はまるで好き勝手に発言しているようで、私は傷つき、それでも信じようとして我慢して続けてきました。

ほとんど納得してないのに泣き寝入り状態で終わりそうな頃、人を小バカにしたような手短な回答が送られてきて、何かすごく違和感を覚えました。

その後にこのサイトを見つけ、やっぱりと思いました。

我慢できなくなり、メールにて

『どうせお金は返してもらえないので、正直に今までの感想を述べさせて頂きます』といった反撃に出ると

ユキさんは、自分が被害者のような感じで私への非難を浴びせた後『なんなら返金しましょうか?そんなにお金が欲しいんですか?』と返信してきました。

相手がそう言っているのだから私は『じゃあ返金してください』と言えばいいだけですか?

本当にこの人は返してくれるのでしょうか?

返金してもらえるなら返金してもらいたいのですが、

私はどうするのが賢明でしょうか?







| ラピス | 2014/10/14 21:53 |
ラピスさんこんばんは。 お初ですかね?
さて、その方ですが、まだやっていましたか・・・
可能であるならぜひ返金はしてもらいましょう。
その上でですが、これまでの経緯をお話して頂けませんか。
| 愛上王 | 2014/10/15 00:25 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2014/10/16 00:57 |
ラピスさんおはようございます。
昨晩メールしました。
詳細をお待ちしますね。
| 愛上王 | 2014/10/18 08:00 |
愛上王さん、こんばんは。

ラピスです。

10月18日の夜に詳細をお送りさせて頂きました。

ちゃんと届いているでしょうか?

なお、返事を急がすつもりではないので、

届いているなら問題ありません。

もし届いていない場合はお知らせください。

よろしくお願いします。


| ラピス | 2014/10/21 22:49 |
はじめまして。

このページをもう少し早く読んでいたら・・・
残念です。

私もここにコメントを残されている方々と同じ経験をしております。

こちらのサイトに早く出会いたかったです。
| 渋柿 | 2015/11/07 18:35 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック