幸せを分け与えるということ 大切な補足

JUGEMテーマ:引き寄せの法則
ブログパーツ

 幸せを分け与えるということ 大切な補足 ある方へのメール編(2003/9/22) (前編を読まれていない方は先に一読を。)

 幸せを人に分け与えるというテーマは、元々以前から書く予定でいたんです。
もちろん「上を向いて歩こう」の中でも触れてはいます、
ただし、「上を向いて歩こう」の中で扱ったテーマのどれもそれも、
紙面の都合を考えて切りつめて最小限しか書いてはいないんですよ。
これはどのテーマもがなんです。
この先数々の分野のモノを書き進めてゆきますが、
「上を向いて歩こう」の「もっと詳細な完全版」だって私は書くんです!
はっきり言って、「上を向いて歩こう」の2003/6/1版は、
書いた私にすれば妥協しまくった手抜きもいいところなんです。
人が難解だと受け止めないギリギリの所までしか書いていない、
もしあれ以上の深い部分を突き詰めて書くなら別の機会を待たなくちゃいけないんです。

なんで”あの坊さん”をモチーフにしたか、
Nに対する当てこすりに決まってる、そう決めつけたんでしょう?
私はそんなに度量小さい人間ですか?
公の本宅サイトなんですよ、そんなつまらん事で私は私情は挟みません。

「あの坊さんの言ってる事は簡単に言えば大きなマチガイだからです。」
時間の都合で昨日はくわしく書かなかったですが、
【日本人のそのほとんどは、
自分が満足じゃない時でも、幸せじゃない時でも、
人を幸せにしたいと思う思想や教えの方こそを受け容れようと無意識に育ってきてるんです。】

日本に生まれた私たちはまずは我先にと奪い争いあう貧困層の国々に生まれてきたわけじゃない、
人に意識を向けてゆく事、そうやって成熟してゆくだけの魂のステージにまで、
日本人の多くが登り詰めてきたから日本に生まれてきているんです。


日本人の多くが娯楽や食べ物、生活環境、治安、どれも恵まれているのは自身で登り勝ち取ってきたからなんですよ。
要するに、まず自分がと我を主張する精神段階をほとんどの人が卒業してきているから日本に生まれてきているし、
日本に住む私たちが日常で恵まれているのも私たち魂が登り詰めてきたその自然な見返り、
いわば一種のデーヴァの状態なんです。 日本人は地球に生きる人間種の中では、
いわば精神的に自分を磨いて登り詰めてきたエリートなんです。


だから私は言う、日本人の多くは人に意識を向けて成熟成長してゆく段階なんだと。
それ以前の段階の小乗な教えは今更人を我欲に走らせるだけのものなんだと。
日本人は知的にも精神的にも恵まれててあまりに優秀なんですよ、魂の質が。
【だからこそ、私の書いた紙一重、ミカンの話しの方に共感を覚える人の方が日本人は圧倒的に多い。】
ミカンの話し、あれはあの坊さんと考え方が正反対と言ってもいい。
自分で書いた後になって気づきましたが、ミカンの話は大乗そのものなんです、そこには人々のあいだに愛と幸せが生まれる。
○リアさん、もしあなたにミカンを分け与える人がいて、私が紙一重で話をまとめたように
その人が自分もお腹が減っているのに分け与えられたなら、○リアさん、
きっとあなたは分け与えてくれた人に愛を感じるに違いありません。
そしてもうひとつは、分け与えてくれた人が、自分がまず食べ、満足したあとに余ったからと○リアさんに分けてくれたとして、
○リアさん、嬉しいですか? その人に愛を感じますか?
その人に精神的な成熟を見いだす事はできますか?

余裕のあるときにする施しは施しじゃないんですよ。
人はそんな人をみつめては驕りを感じる事すらあるんです。
実際私たち日本人のその多くがミカンの話の方に共感を覚えるはずですし、
自分が苦しくても分け与えてくれる人と出会いたいしまた希望としてもそういう人物となって人からも愛されたいと思うに違いありません。
そして、人が愛に溢れて成熟してゆく方向性はどちらだと思います?
どちらの生き方だと思います?
まず自分が?それとも自分が幸せでなくても分け与える生き方?どちらだと思います?



それと、自分が幸せになった後だろうと幸せでない前であろうと、
人に何かをしてあげて喜ばれないとか、感謝されないとか、そんな気持ちをいだくのは、
自分の幸せとはまったく別モノなんです。
成熟していて幸せな人もいれば不幸せな人もいますし、未熟でいても幸せな人もいれば不幸せな人も世にはいます、
人に何かしてあげて感謝されないとこぼすのは自分の幸不幸とはまったく別なんです。
その人の魂が成熟してるか未熟かなだけなんです。
幸せになったあとに人に分け与えればいい、
こんな考え方をする人に限っていざ自分が幸せになったあと人に何かしてあげて人に感謝されないとこぼすのです。
それは元々の考え方や精神が未熟ゆえにです。

自分の幸不幸とはまったく別。

はっきりいいますよ、あのお坊さんよりも平均的な日本人の方が精神ステージはよほど高いんです。
お坊さんの格好をしてるっていう表面にばかり惑わされてはいけません。
人に伝授されてきた知識はあるかもしれません、でもその人の精神性とはまったく別。
小乗仏教が伝来している貧困層の国々の多くでは、仕事がないんですよ、
自然と昔から代々出家して人に崇められるのがエリート視されてきているんです。
そして、小乗は「自分の」解脱を目標としたもの、これは仏道に詳しい人間に訊けば誰でもそうだと答えます。
そしてこれが日本で小乗が尊ばれない理由でもあります。 大乗に残されている慈悲が見いだせないから。

あの坊さんをモチーフに話を進めた理由の主な所はまあこのあたりになります。
そして、あの坊さんの思想は成熟している日本人には危険でもあるからです。
中学生や高校生に小学1年生の教えで生きさせようとするものだから。
小学1年の教えはそれが必要な段階にいる幼稚園児に教えればいいことなんです。
退行させる教えは要らないんです。
人は成熟して階段を登ってゆくのが生きる理由でもあり生きる意味なんです、
自分自身がより本来の愛の姿に戻るために。



この先、人々が我欲に生きて退行していったなら人の未来は暗いんです。
あのお坊さんの狭義な教えを訊くよりも、
「アミ小さな宇宙人」を読んだ方が断然にいい。
あれは小乗とは逆、意識が人に向いている慈悲や愛が説かれている大乗そのものですからね。

教える立場にある人、人の上に立つ人は、
人に成熟成長を促すものを、注意深く、広めねばいけないんです。 エンリケ氏のように。
人にモノを伝えること、教えることは、だから責任がとても重いんです。


お坊さんのかっこしてありがたがられるからって、いいかげんな狭義な事を人に教えちゃいけないんです。
人がそれを真に受けて自堕落した分は、いつか自分が責任を負わなくちゃならない。

職業坊主だからそれらのカルマも理解してはいない。
だからああいう事を広める。




---------------------------------------------

今回これを記事として挙げましたのは、最近巷で流行っています、スピやニューエイジ、引き寄せの法則などで、
あまりに自分を甘やかしてくれる思想をウケ狙いで広めようとされる方が目に余るからです。

詳細は 甘いお菓子「光と闇の戦い」 や、甘いお菓子 「光と闇の戦い」続編 を参照のこと。


またこの記事では、人間には魂の成長段階によって、それぞれ相応しい教えと学びがあり、
場合によっては人を退行させてしまうことがあるのをお伝えしたく挙げています。


最近言われがちな、自分さえよければいいとか、ありのままの自分でいいといったもは、
とても危険な芽が潜んでいるのです。
もしある人がこれらを真に受けてしまうと、利己的な人間になってしまう者は当然数多くいますし、
そうなった人は、それ以前よりも精神性や霊性において退行しているということであり、
こうした甘えの誘惑に陥る人は、精神性や霊性において、陥るそれ以前よりも這い上がるのは困難となるのを知るべきです。
なぜなら人は、ぬるま湯をそうとは知らずに漬かり続けるからです。
こういった甘いお菓子の誘惑は、人間荒廃プログラムなのです。
甘言によっていいように操られ、堕落してもいいのですか?

最近はこうした、スピやニューエイジ、引き寄せの法則などを謡われる人たちの間では、
こうした利己主義、いわゆるエゴイズムをウケ狙いで広めようとされている方がいるそうですが、
それらを真に受ける方たちが一人でも減りますように。




今回の記事は、Cute Girls Japan にて、2003/9/21に書きました、
幸せを分け与えるということ
の補足のようなものとして、私個人の内輪な縁ある方に向け、2003/9/22にメールをした時の一部です。
記事内に個人名が伏字でありますのはそういう訳です。
この内容そのものは2005年、http://cgi.osk.3web.ne.jp/~lovenet/tubakikaoru/k0017.html に挙げてあります。
現在このCGIサーバーはハッキングに遭い、未だ復旧は致しておりません。
警察の捜査の進展具合によって復旧する考えです。



コメントにて感想歓迎です




愛上王さん、お早う御座います^^

ちょっと気になったので、1個質問しても良いですか?

>  日本人は地球に生きる人間種の中では、
いわば精神的に自分を磨いて登り詰めてきたエリートなんです

とありますよね。
私、ここが引っかかってしまって。
何故、日本人はエリートだって思うのでしょう?
平和だから? 治安が整っているから?
恵まれているから?

私は、日本人がエリートだとは思わなくて。
少なくとも、今の日本は。

私が思う今の日本人の多くは、『自惚れてしまって、自分達は優れていると勘違いして成長を止めてしまっている人種』です。

私達の先人達の礎の元に今の日本があるって言うのは、私もとても同意できるの。

だけど、私はその部分が、今の日本人には怖いって思う。
多分、愛上王さんと同じ所を杞憂しているのだけれど。

別の記事のコメントにも書いた事なんだけど、私が小学校の頃作文が得意だったお話、しましたよね。
でも、『自惚れ』た結果、私の文章を書く才能は一度そこで止まっちゃった。
努力をする事を忘れてしまったんですよね。

言葉ってとても怖くて、『受け取り手』次第で、全く意味が異なってしまうと思うの。

巷で往来している、『都合のいい解釈』をする人たちは、そういった『エリート』と言う言葉にだけ目を向けてしまいそうで、ちょっと心配になりました。


自堕落の道を進んでしまう人、一人でも減るといいですよね。

長文失礼しました。
| 十六夜 | 2010/05/21 08:01 |
十六夜さんおはようございます。

いいところに突っ込んでくれましたね、
でもその部分は、原稿で書く予定なのでまだここでは書けないんですよ。



でも少しだけは^^;
エリートよりもディーヴァの方がより近いのかもしれませんね。
要するに積んできたカルマの反映なんですよ。
そしてそれは、いずれ貯金を使い果たして陥落してゆくディーヴァと言えばもっと近いかもしれませんね。

十六夜さんが心配と括られた部分は私も心配な部分でもあります。







| 愛上王 | 2010/05/21 08:15 |
早速のお返事、有難うございます。

ん、何となくだけど判ったかも?
貯金の切り崩しって事かな。
もうじきすっからかんですね^^;

怖いなぁ。

色々勉強になります。
有難う^^

ランキング、ぽち。
| 十六夜 | 2010/05/21 09:41 |
十六夜さんこんばんは。
説明不足というかへたで申し訳ないです;;

ポチありがとうございます^^
| 愛上王 | 2010/05/21 20:47 |
はじめまして。
こんなに前からこんなことをおっしゃる方がいらっしゃった事がなんだか嬉しいです。
私も近道などして逆戻りしそうだった一人です。
やはり人間として生まれてきた「道」ではないことに気づきました。ありがたいです。
しかし、なんでこのような「教え(?)」をさらさら〜と書き綴れるのでしょう・・・すばらしいですね・・・・(ありがとう・・自分を振り返り謙虚になれます)
| いぶ | 2010/05/22 16:08 |
いぶさんこんばんは、はじめまして。
逆戻りせずいてよかったですね^^


それと、あまり褒めないでないでください、小生、調子にのって慢心してしまいますので^^;

少々ボリュームがありますが、よかったらあちこち読んでやってください。
あと、何か突っ込みとかあればご遠慮なくどうぞ。
| 愛上王 | 2010/05/22 20:23 |
ははっ!こんなに真面目で騙されやすい正直者ですけど!
過去記事一生懸命読んでますぅ・・・
そんな物知り達者な愛上王さんに、突っ込みなんかできませんわ〜
ほんと、お恥ずかしいですが時間、お金をかけて○○セミナーなどなど生きることに怠慢になってたんだなぁと反省の日々です。とりあえず今はお金のかからない笑顔実践の日々でぇす!(すっからかんなのだ!)
| いぶ | 2010/05/22 22:20 |
いぶさんこんばんは。
人間正直者がいちばんですよ^^

過去記事ですか、
相当古くに書いたものをこっちのブログに持ってきてるのも多いので、
小生のつたないものもいっぱいあることかと。

最近の記事でもつたないものいっぱいあるとは思いますが><
なので遠慮はなさらず突っ込んでくれた方が私も助かるんですよ。
これは本気で言ってるんです^^;

http://firstdoor.jugem.jp/?eid=35
こんなのとか、自分で思うからこそ書いてるんです。
私みたいのは甘やかしちゃダメですw

| 愛上王 | 2010/05/22 22:42 |
批判の記事読みましたよ!
なんか男性的、というか左脳的?^m^な感じです。
批判をありがたい・・・と思える人は向上、成長しますよね。過去の私と言えば、自分の不満を他にぶちまけ、それがまた批判として自分に返ってきた時、謙虚に受け取れなかった・・時、また堂々巡りになってた気がします。
今は自分以外の人や事象は何かを教えてくれる、自分を成長させてくれる大事な師匠かなぁ・・・と思えば腹を立てる時間があるなら、反省、改善!なんて日々(笑顔は必須)ふわっとしてます〜

ってか、愛上王さんは批判を待っているのかなぁ・・?(';')
ちゃんと受け止めようとしている姿勢、またまた謙虚ですね!あら!また言っちゃった・・・(*^_^*)
| いぶ | 2010/05/23 09:00 |
いぶさんこんばんは。

>今は自分以外の人や事象は何かを教えてくれる、自分を成長させてくれる大事な師匠かなぁ・・・と思えば腹を立てる時間があるなら、反省、改善!なんて日々(笑顔は必須)ふわっとしてます〜

立派な姿勢をお持ちの方ですね。


いぶさん、他の記事もよかったら読んでやってくださいな、
今朝、メニューを変更してみたんですが、
気に入った記事などがあれば教えて欲しいのですよ、
そういったものがあれば、
メニューで開きやすい位置に配置しようかと考えていますので^^
| 愛上王 | 2010/05/23 20:14 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック