注意!自作自演の自称霊能者

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

注意!自作自演の自称霊能者

 今、あちこちの口コミ掲示板で自作自演の書き込みをし、自画自賛をして集客をしている女性偽霊能者がいます。
その書き込みの数は尋常ではありません。 その文章はよく目を凝らして冷静になって読んでみると、
やはり自作自演の矛盾、ボロがいくつも出ています。
その書き込みの傾向は、一介の客にすぎないはずの立場を逸脱しているという、
自身の立場、客観性を著しく欠いた文になっており、
いかにして客を集めようかと必死になりすぎた文になっているのです。
その書き込みがこれでもかというくらいにあらゆる口コミ掲示板にです。
また、自身を尊大にしたいが為と判断していますが、
自作自演の痕跡を残しすぎているのに、自分から名前の後ろに「先生」をつけています。
これはエゴが大きすぎます。

みなさん、ぜひとも引っかからないように気をつけてください。
第三者を装い、自画自賛してまで集客をしようとするのは偽霊能者そのものです。

(検索でその方のフルネームを入れればその方がどなたなのか、すぐに調べられますが、
残念ですが名指しは控えさせて頂きます。)


この方ばかりでなく、今やあちこちの口コミ掲示板は自称霊能者らの自作自演の巣窟になりつつあります。
十分にお気をつけて。




コメントにて感想歓迎です




典型的な事例を、ひとつ上げさせていただきます。

私の知人が、ある女性と2年間、同棲していましたが、その間、彼の子どもさんが彼女から残酷な虐待を受け続けていました。

「子どもが私に、こんなに酷いことをした」と、彼女は彼に嘘をつき続け、彼もその言葉に騙され続け、逆に自分の子どもさんを叱りつける始末。

遂に、子どもさんが錯乱状態になってから、やっと同棲を解消しました。最後の最後まで、子どもを脅し続け、反抗できないようにし向けていました。

別れ際には手切れ金を要求され、彼は今、そのためにできた借金を返済中です。

彼女は、彼との同棲中に彼のお金を使って着々と黒魔術の準備を進め、別れたすぐ後から、mixiネームを変えて、突然、ヒーラー兼チャネラーを自称し、邪悪なエネルギーとリンクしながら遠隔ヒーリングを画策し、悪魔的なエネルギーを広げています。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4569959
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4775897
http://ameblo.jp/coo-ring/archive1-201007.html

本当の悪魔は、天使の顔をして、天使の言葉を使い、平気で嘘をつくのです。
精神世界で表面的な美しさを求め、うっとりと酔い続けているほど、危険なことはありません。
甘い言葉に惑わされないように、検証作業を怠らないようにしたいものです。

| | 2010/08/03 13:11 |
こんにちは、愛上王です。
コメント&貴重な情報ありがとうございます。
えと、お名前がわかりませんが、次回からはぜひお名前をお願いします^^;

MIXIの方ですが、小生はいまだIDを持っておらないものでして、
閲覧してはおらないのですが、どんな感じなのでしょうね?

コメント頂いた下3行は、私もまったくその通りだと思います。
本当に気をつけたいものです。

そうそう、話は変わりますが、
この手の情報をお寄せ頂いたり、
霊能やスピ系などに対してアンチな方や懐疑派などの方々が情報を寄せたり交流を図れるよう、
掲示板をただ今細々と準備中です。
用意ができました時にはぜひお気軽に書き込みを^^



| 愛上王 | 2010/08/08 14:49 |
上記の投稿に気づかれたmixiネーム「nao-co」さんは、管理していたコミュニティ「感性を磨くヒーリング」、「感性を磨くヒーリング・伝授」を閉鎖してmixiを退会し、アメーバのブログ「Love」も閉鎖されたようです。

隠していた本性と過去が、虐待していた子供の告白によって暴かれたことで、表舞台から完全に退散せざるを得なくなったようです。
コミュニティやブログを見るに、彼女のトピック立てとコメントは、自作自演の遠隔ヒーリング&チャネリングのオンパレード。疑うことを知らないウブな人々を巧みに集め、エネルギーを搾取していました。

幼児は、虐待を受けると自らのマインドコントロールによって、ひたすら耐えながら心を閉ざしていきます。そしてストレスが払拭された環境下で時間が経過して初めて、心を開き始めます。

が、トラウマを完全に解消するためには一生かかってしまうのです。つまり、一生かけて償うべき罪を、nao-coさんも背負ったということです。

今、社会問題になっている虐待は、明らかに問題行動の多い人々によってなされている訳ではありません。
表面的な美しさで自らの闇を覆い隠す大人たちによって引き起こされている、「裏舞台での悲劇」なのです。

つまり、美しさにこだわるスピリチュアル関係者も、その温床となっている可能性が高いのです。
自称スピリチュアル関係者による隠されたハラスメントは、今後ますます暴かれていくことになるでしょう。
醜い本性を隠していた仮面が、どんどん剥がされていく時代なのです。

そのような醜悪な人々になど依存せず、この美しい自然の中を、自らの足で歩んでいこうではありませんか。自らの内を見つめながら。
| | 2010/10/13 10:38 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック