神性の階段の補足

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

  神性の階段の補足

 昨日記事にしました、「霊性精神性の階段を登る方へ向けて。(神性の階段)」の補足になりますが、
その行いは目的なのか、それとも手段なのか?
これに関して以前にも書いておりました記事がありますので、
今日はその記事のお知らせです。

「願望成就、引き寄せに必要なもの 愛の念は徳のエネルギー」 
「心をこめる 行為そのものが目的であること」これは本日、どなたでも読めるように再公開にしておきます。
「心をこめる・・・」では、なぜ行為そのものが目的であるべきなのか、その理由も述べてあります。


愛上王
11/01/20 23:24:40

 人の痛みを我が事のように感じる方、
 そのような方を私は歓迎します。
 まだまだ非力ではありますが、
 ■ちいさな一歩■をはじめてゆきます。
 ご賛同くださる方、 応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように


コメントにて感想歓迎です




おはようございます。それからいつもメッセージご苦労様です。

自分の行いに愛だと思っても、心の中に 無意識に見返りを求める部分があるとき、愛じゃないですね。結果をみると相手に笑顔がないですから、結果は正直です。
相手が喜ぶだろう感謝するだろうじゃなくて、相手が本当に必要なこと望んでいることを察知する能力を磨く努力と、思いこみをしていないかの検証は常に必要だと 体験を通して学びました。


| 水 | 2011/01/21 07:52 |
水さんこんばんは、毎度です。
今回、お返事にあたるものを記事にしたいと思います。
| 愛上王 | 2011/01/21 21:57 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック