実は単純な事なんです

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

  実は単純な事なんです
 
 今回は記事、「神性の階段の補足」にて頂きましたコメントの返信を
こちら記事内でするものとします。




> 自分の行いに愛だと思っても、心の中に 無意識に見返りを求める部分があるとき、愛じゃないですね。結果をみると相手に笑顔がないですから、結果は正直です。


 そうですね、見返りを求めたら愛ではないですね。
まあでも、相手に笑顔がなくてもいいんですよ。
太陽は私たちに恵み与えてくれていますが、私たち人間や動植物に笑顔すらあてにしていないですしね。


今回、ざっとしか書かなかったんですが、
今回の話は、自と他が分離存在した形の、二元論での説明なんですよ。
本当は自他同一であり、自と他の区別すら感じることなく問題にすることなく、行う。
それの前振りみたいなものなんです。



自と他の区別感すらしないで存在する時が最高の愛の状態で、存在そのものが純粋愛であると。
でも、本当は愛だの純粋愛にこだわる必要もないんです、自他同一が完成した時は。
存在そのものが愛であり、宇宙と一体。 すべてが自分、私はあなたであると。



だから、本当は単純なんです、
自分がされたらいやなことは人にしない。 自分がされたら嬉しいなって思えることは人にもどんどんする。
だからその行いが本当に愛に沿ったもので、誰彼問わず、いえ、自分だの他人だのという区別の概念すらなく、
ただ愛を行うと。


愛上王
11/01/21 22:18:41

 人の痛みを我が事のように感じる方、
 そのような方を私は歓迎します。
 まだまだ非力ではありますが、
 ■ちいさな一歩■をはじめてゆきます。
 ご賛同くださる方、 応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように


コメントにて感想歓迎です




愛上王さん おはようございます。

コメントのお返事を記事にして頂いてありがとうございます。

存在自体が愛だから、自分自身を信じて行動あるのみですね。

| 水 | 2011/01/22 09:39 |
>存在そのものが愛であり、宇宙と一体。 すべてが自分、私はあなたであると。だから、本当は単純なんです

愛上王さんはじめまして。
私も、この単純なことに気がついたのはほんの数ヶ月まえでした。その前は、ある宗教に属していて複雑なことを理論的に考えようと悶えていましたが、この「すべてが自分、私はあなたである」ことに気がついたとき、ずべて解けました。なんだ、本当は単純だったんだということ。いままでの自分がなんだか、滑稽に見えたりして。まだ、愛上王さんのブログは、今日見たばかりで、これから記事も読ませていただこうと思います。出会いに感謝します。
| ちゃぬ | 2011/01/23 07:01 |
水さんこんにちは、毎度です。
そうですね、行動ですよね。




ちゃぬさんこんにちは、はじめましてかな? 愛上王です。

そうですよね、本当に単純な事なんですよね。
そしてこれ、カルマ論の真髄部分でもあるんですよ。http://firstdoor.jugem.jp/?eid=263

記事は結構なボリュームがありますのでゆっくりのんびりどうぞ^^
| 愛上王 | 2011/01/23 15:06 |
こんにちは愛上王さんへ確かにこれは正論だと自分も思います。でも悲しいことに、こういったことを嘲笑う人達もいるようです。少し前まで自分は某ネットカルトの検証に参加していました。この時の体験を某ブロガーの人に話した所(無論ブログに関連する内容で)無意味だの、あそこにいるのは頭が壊れているだの人を見下す返答ばかりでした。(自分の主観ですが)カルトに嵌る人を止めたり、疑問を持った人に脱会するきっかけをつくるのが何故無意味なのか自分は分かりません、自分の中で答えは出ていますが愛上王さんはどう思われますか?
| タカ | 2011/01/24 14:20 |
タカさんこんばんは、はじめまして、愛上王です。


某ネットカルトの検証ですか、それはYahoo掲示板の偽霊能者らですかね?
それともブログのI氏ですかね?
(非公開コメにするのでこっそり教えてください^^)

私はそういう事は無駄だとはまったく思いませんね。
意義があるからこそ、私はこうした偽霊能者やインチキさんらの見分け方を沢山書いてきているのですし、
盲信化した人たちには時には頑として物言いをすべきだと考えています。
その様子を観ている周囲は引っかからないよう慎重にも用心深くもなりますし、
盲信化した人たちでさえ、時には頑としてキツイことも言い放ってやらねばずっとそのまま、
目を覚ます事はありません。
何より、盲信さんは更なる盲信さんを求めて、インチキさんらの思惑に加担してしまいがちなのをこの目で散々見てきましたしね。
| 愛上王 | 2011/01/24 19:36 |
こんばんは自分が検証を少しだけしていたのは悪名高いブログ伊勢白山道です。その時に僅かですが交流があったのが検証ブログ「ネットカルトワクチン」の豹柄猫さんです。ちなみに情けないですが自分も一度伊勢白山道に引き込まれそうになりましたが、その時は愛用のペンジュラムにより難を逃れられました。
ちなみに自称霊能者やカルトが占いや占い師を貶めるのは自分たちのインチキを見抜かれる危険があるからなのでは?と思えてきます。(無論インチキ占い師でなければですが)事実占いができる人は妙に直感が良い人が多いですから(自分は商売で占いはしていませんけど)
あと一つ霊能者を鑑定する記事に書き込みをしましたが実は検証者を無意味と言ったりカルトに嵌った人を頭が壊れていると言い放った張本人のブログなんです。
| タカ | 2011/01/24 20:26 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック