コメントのお返事をこちらで (立て続けにパクる彼)

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 コメントのお返事をこちらで (立て続けにパクる彼)


 他の人の文章に取り込まれるっていうのは、平たく言えば盗作ですが、
盗作は書き手の真意を100%伝えている事はないんですよ。
大抵は歪曲されてしまいますし、
それゆえに、きちんと理解ができてはいないのです。
つまり、劣化した歪んだ情報を発信してしまっているのです。
これは例をあげたいのはやまやまですが、
どこの誰が私の文を盗作したのか、
名指し行為となってしまうのを避けるためできません。


こうして、人前で先生になりたいがために盗みを働き、
人前で自身の論ごとく並べる・・・
中にはセミナーだの書籍だのでまで並べたがる。
救いがたきエゴの塊としか言いようがありません。
こうした人のもので商売をする者までいる始末。

スピだの精神世界と呼ばれる世界で、今ではすっかりポピュラーになったものに、
「相手は鏡」という概念がありますね?
似た波長のものが集まりやすいといったものとかも。
これ、1996年、そう、15年前から私が書いてきた、
「上を向いて歩こう」内で私が広めたものなんです。
オクさんはおそらく、いいや、そんなはずはない、ずっと以前からあったはずだとお思いになられたいに違いありません。
私が書いた1996年当時以前では、精神世界系統で相手は鏡だというのは概念として聞いたこともありませんでしたし、
異端であり、成立していませんでした。
(この「相手は鏡」は15年前当時は斬新だったようで、読者から感想メールを頂き、今も保存してあります。)
しかしその後の浸透ぶりはどうでしょう?
ある方がパクリ、書籍にし、そしてTVや雑誌などで吹聴をし、結果は今の現状をみればわかります。
「おそるべしはメディアの力と言わざるおえません。」
しかしこの相手は鏡という概念も、いまではかなり歪曲をされて使われています。
残念な事ですが。
(こういった事も含め、私は現在の怪しいスピブームに対し、責任を感じておるわけです。加担をしてしまったという。
イイカゲンナ便乗組を輩出する結果となったこの現状に対しですね。
このあたりの事に関しては、私のものを大量に盗作し、自身のモノのフリして書籍を出された方がいますが、
そのあたりを検証されたらよくわかる事と思います。
ここ5.6年で大変に有名になられた方です。 グーグルなどで、ある方の「フルネーム」スペースを開け、「正体」で検索すれば出てきます。
残念ながら名指しはできませんのでここまでしか言えません。 これで探してみてください。)





これと似た例としては「気づき」と呼ばれるものがあります。
これもある方がはじめに使い、広まっていった例です。
私のケースと似ています。
以下の記事をご覧あれ。
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=221



他のパクられて広まっていった例はパワースポットと呼ばれるものがあります。
これがパクられ、世に浸透していった様子は、
記事、「愛上王について」の最後の部分に田口女史の話で簡単にまとめてあります。
ぜひご覧を。


盗作は許せない! ご賛同の方は応援クリックお願いします。

 人の痛みを我が事のように感じる方、
 そのような方を私は歓迎します。
 まだまだ非力ではありますが、
 ■ちいさな一歩■をはじめてゆきます。
 ご賛同くださる方、 応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように


コメントにて感想歓迎です




はじめまして☆
たまたま引き寄せの法則って、なんかおかしくない?と思って、こちらの記事を読んで、成る程と思っていたのですが^^;

その人パクりで有名ですよ!

昔から散々、ブログ記事をパクられ、嘘の情報を流すもので、出版社に書籍について何度もメールして話し合いましたが、個々で判断して頂ければとかそんな解決策のない事務的な、お話しでした。

その際にアルクさんには大変お世話になりました。
愛上王さんも、アルクさんと繋がっていましたか。

それで今、愛上王さんは記事をパクられているのですね。

あの人は、反応を楽しんでいるようですよね。

早く皆さんが真理に目覚めますよう願っています。

| ひかる | 2011/01/23 18:08 |
追伸です。
あとオフレコですが、ブログ『宇宙となかよし』の方も、パクリますよ^^;

あのときは本当につらかったです。
私はごく普通のスピリチュアルでもなんでもないランキングにも参加していない人間なのに。
そこからパクるのだから大したものです。

皆さん、パクリが当たり前になっているのでしょうかね。


愛上王さん、がんばってください^^;
もう一息!!
| ひかる | 2011/01/23 18:22 |
ひかるさんこんばんは、はじめまして、愛上王です。

情報をお寄せいただきありがとうございます。

引き寄せ関連のあちらの方の事ですかね?
それか、E氏?
まあどちらもパクリまくるのが大好きな方ですけどね。
で、ひかるさん、もしよろしければですけど、
それらの詳細とか教えてはいただけませんかね?
このコメント欄にメアドを記入した場合、管理者にしかわかりませんしね。
それに、やばい情報は非公開にもできますから。




私もアルクさんや老翁さんにはお世話になってます。
私はこうした、お世話になっている方々も大勢いるわけですし、
なので恥じない記事を心掛けるよう努めてゆきます。
| 愛上王 | 2011/01/23 18:47 |
オフレコ希望の方、情報ありがとうございます。

そうですか、あの方もパクってますかーw
おそらく時折はウチのこのブログも読みにきてるようです。

ここ最近は私もメインはブログ村の盗作者らを相手にはしてはいますが、
他のランキングに参加してる方の中にももちろんいますし。

たとえばほら、私がこうしてコメント内で書き込んだ内容までも盗むのがいるんですよw
まったく驚くばかりですが^^;
すごい最近の事ですが、
「あるがまま」とはなんなのか、それをコメント内で解説したら、それはもう即でしたよw
盗作してる人たちって、バレた後の事はどうするんでしょうね?
信用を無くすだけなのに。

まあまだまだ沢山いますね。
名前は出せませんが、
プレ○デスからのめっせーじとか言いながらパクってみたり創作されてみたりしてる方とかw
だって中身、どう読んでも「偏り過ぎたタイプの」人間の文なんですもんw


「実は単純な事なんです」を記事としてあげた直後の様子をみていたら、
お尻さんも「やや」やってますしね。


まあとにかく、ブログ村でカテゴリー変更をした直後から、
それはもうパクラーのみなさんの凄まじい事w




最後に、励ましありがとうございます。


| 愛上王 | 2011/01/23 19:02 |
愛上王さん、伊勢白山道のことですよ^^;

最近は全く気分悪くなるので読まないんですが、今読んできたら、言葉のニュアンスとかパクるでしょ^^;

反対にこっちがパクるしかないのかな^^;

そうやってリーマンは仲間になりたい素振りを見せ、からかったり、2ちゃんねるで自演して晒したりしますよ。

それについていってしまう人がまだいるというのが、信じられないです。

普通にブログを見ても十分怪しいのに何故気づかないのか不思議でならないです^^;

| ひかる | 2011/01/23 19:42 |
愛上王さん、書き忘れていましたね。
私のリーマンの経緯です。

私も、愛上王さんや塞翁さんと同じようにリーマン批判のブログをつけていました。

アルクさんも最初はアルク名でやっていたのですが、アルクさんやアルクさんのブログを楽しみにされている方の、波動が下がってしまうもので、いろいろと変えられたみたいです。

リーマンとの始まりは2007年7月の記事だったと記憶しています。
今は違う記事となっていますが書籍には載っています。

私もリーマンのブログに出入りしていたのですが、おかしなことに気づきました。

2007年の春頃に、「宗教がなくなる」ということをブログで書いていたら即パクリました(笑)
リーマンには私のブログのURLを教えていたので見に来て、パクリをしたのだと思います。
2007年7月の記事に載っています。
あと同時期にタイトルが「昭和の怪物」とあったのですが消えています(笑)
指摘した殆どがソース無しとなりました。

世界救世教の岡田茂吉師のことに触れていて、書籍にもなっています。
リーマンはO氏と書いていますが、岡田茂吉師のことです。
岡田茂吉師が独眼竜神に追われて憑依されて片眼を失ったと書いています。
実際は、木花咲耶姫尊様を御守護なされている九頭龍権現様です。
アルクさんは、いづのめ金龍様と仰っていましたが、同じかな?と思います。
(この頃からアルクさんもリーマンから2ちゃんねるで曝され叩かれ始めました。
他の波動整体の先生も)

岡田茂吉師が片眼を失ったのは憑依される前の教団に入る前のことです。
そんな誤った記事が書籍になっています。

もうひとつは、同時期に記事は削除されてしまいましたが、イエス様についての記事を書いていました。
「イエスはユダから逃げられたはずだ」と書いてありましたので、不審に思い2ちゃんねるで「旧約聖書のイザヤ書にはイエス様が現れてからなくなるまでがすべて予言されているわけだから、ユダからは逃げられるわけがない」と書いたら少し祭りになりましたので、リーマンはあわてて記事を消したのです。
線香供養も、霊能者、立花美幸さんが提唱してきたのと全く一緒です。
もちろん、リーマンより先でした。
立花さんは今はWebを閉じています。
生かして〜の決まり文句も、白峰さんだったかがブログでリーマンより先に提唱していました。
まだブログがあると思いますので、検索されたらわかるかなと思います。

彼の記事のコメント欄の妄想やサクラは今に始まったことではありません。
コメント欄で少し矛盾をつきつけると、嫌みを書きまくりますから。
数えあげたら限りのないほどです。

邪神の特長は、愛上王さんもご存知だと思いますが、甘い言葉で誘惑する、弱いところを突いてくる、しつこい、攻撃的なのだそうで、リーマンそのままだと思いました。

私もやり過ぎてアルクさんに、お叱りをいただいたこともあります(笑)

そのような感じでリーマン騒動は2007年から2011年まで来てしまいました。

古いソースのない情報ですみませんm(_ _)m


何か、聞きたいことがありましたら、遠慮なくメールしてください。

長々すみませんm(_ _)m

記事楽しく読ませていただきます☆
| ひかる | 2011/01/23 22:11 |
22:11に情報をお寄せくださった方、ありがとうございます。
ご自身もパクられた方なわけですね。
しかも今回大量な情報ありがとうございます。


これだけパクラーな方なのに、
なぜあの方が盗作者なのを無視してまで
信じたがろうとする方が世にはいるんでしょうかね・・・


やはり以前に書いた記事にその答えがある気がしてなりませんね。

http://firstdoor.jugem.jp/?eid=33






| 愛上王 | 2011/01/24 00:26 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック