今日は別サイト運営に関するお話 & 読まないと損するお話

JUGEMテーマ:日々徒然
ブログパーツ
 今日は別サイト運営に関するお話 & 読まないと損するお話

今日は別サイト運営に関するお話を
それはまるきり日記のような、そんな、まあ裏話を。 (そんな話は聞きたあないわい! そんなあなた、でも今日は読まないとしますよ。)

 ただいまシステムとして使用していますCMS、これは海外製のオープンソースでJoomla1.6なのですが、
これ、設定次第でメンバーのグループ分けができます。
たとえばAグループやBグループといった具合に。
これは運営していくのにとても便利なのですが、
いかんせん、Joomla1.6は難しすぎる・・・
いや、これは私ではなくです。 いやいや、たしかに私も難しいのはあるんですがね、
何しろ海外製ものですし、翻訳された解説書も日本国内には現時点では売られていないですし。
そうでなく、登録をされたサポーターの皆さんが使いこなせるか否か?
これが難しいのではと思うのですよ。
それは!登録されたサポーターの方も場合によっては記事が書けるように設定できるんですがね、
記事を書く=メニューに記事が表示され、すぐさま誰もが読める。 ではないのですよ・・・
 これがトホホな理由なんです。
いまだ理解不足で説明がおかしいかもしれませんが、
管理画面にログイン、→ 記事を書く、→ その記事を管理画面上でメニューに関連付ける。
そうしてはじめて読めるようになる。  (管理者ばかりでなくユーザーもそうだったはず。)

・・・・・・
・・・・・・・・・・



管理画面は正直、とっつきにくいです。
何がなにやら、なにをどうしたらいいのかかなり迷うはずです。
しかしそれも設定しだいでシンプルにできるのかもしれませんがね。
翻訳された仕様書が国内でも販売されればどうにかなるんですがねぇ・・・
現段階では販売されるかどうにもあやしいんですよね。
なぜなら!
あと50日ほどで、時期メジャーバージョンアップである、Joomla1.7が発表されるのです (^^;
すぐさま新しいのが出るのに、型遅れとなる1.6向けの、
しかもCMSなどという、正直マニアックで少数の人達しか使わないという、
いわば市場性のないものをわざわざ翻訳までして販売してくれるだろうか?

・・・・・・
・・・・・・・・・・

大汗

はぁ・・・・


まあ、1.7が出るなら出るで、手動でもなんでも、なんとかデータを移行してしまえばいいわけなんですがね、

しかし、プラグインでまたもや悩む事になるんでしょうねぇ・・・
1.6用のプラグインですらこれだけみつけにくいというのに、
1.7対応プラグインが出揃うまでまたもや停滞足踏み状態になるのかと思うと、
やるせない気持ちでいっぱいですよ小生はw
Joomlaって、使えそうでしっかりしてそうなプラグインであればあるほど、
有料なんですよね。 しかも決済はクレジットカードという。
海外との取引にカードを使うのは正直怖い部分あります。
1.6用のプラグインを購入し、使い方を把握したころにはJoomla1.7が出るとw
そこでまた数ヶ月辛抱してると1.7用のプラグインが出揃い、
有志の手で翻訳パッチも公開されると。

しかし、しかししかし、
サイトの運営よりも、こうした事の方にばかりわずらわされるw
おらは疲れただよ、いいかげんにしてけれ (;_;) (神奈川の横浜出身ですが^^)


さてさて、今日は最近のトホホな思いをここブログでぶつけてみたわけですが、
オープンソースCMSを使い続ける限り、このパラドックスからは逃れられそうにないようですわ。



まあ、国産の商用CMSという手がないわけでもないんですが、
メンバーの振り分け機能まで求めるとなると、金銭的に相当に敷居が高いんですよね・・・
年間維持費で100万前後とかざらにありますし、
そもそも、この不況の真っ只中、その企業が万が一にも倒産したらCMSもデーターもパーですからね。
それを回避すべく、自分でサーバーにインストールするオープンソースCMSに走る方が増えてるのではと思う今日この頃なのです。
たしかね、国連のCMSなんかもオープンソースCMSだったはず。 しかもJoomlaだったはず。
で、検索をしてみた。
http://www.google.co.jp/search?q=%E5%9B%BD%E9%80%A3%E3%81%AECMS&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&client=firefox-a

数あるCMSの中から選ばれていると言うことは、将来性もあるCMSなんでしょうね。
日本ではCMSというとWordPressが人気ですが、 しかしあれは実質的にはブログシステムだと私は思っています。
要するにポータルサイト向きではないんじゃないかと。



今日現在、
Joomla1.6向けのテンプレートは、
有料テンプレートではありますが、クールなデザインで有名な「RocketTheme」の、
無料版であり、フレームワークも同じである、Gantryを 使用しています。
おそらくこれは試用版のような位置づけなのかもしれません。
細かなカスタマイズが直感的に可能で、なんとスマートフォン画面にも対応している優れものなんですが、
うーん・・・ 試用版の位置づけなのかどうなのか、
きめ細かい設定ができない・・・・・
記事のタイトルを「表示」するにした場合、
どでかい記事タイトルになってしまう・・・  (ちいさな一歩について)←こんな感じに。
なので現在見てもらえると分かるとおり、  ちいさな一歩特設サイトへ

記事タイトルは非表示、メニュータイトルも実はあれは非表示なんです。
スマホ版の画面ではロゴを自由には選べないままですし、
やはり試用版なんでしょうねぇ。

ならばということで、別のテンプレートに変えてしまうかもしれません。
Gantryのテンプレートは見た目も地味すぎですしね。
Joomla1.7が今夏発表されますし、サイトを日本語化する翻訳パッチも今夏中には出揃うことでしょうから、
テンプレートはもし変えたとしても暫定になるかもしれませんがね。


今日はこのブログの趣旨から離れたものを書きましたが、
近日また趣旨にそったものを書きますのでご期待を^^
特に女性の方は期待しましょう!
ここで記事にするのは全体のうちの少しになるかもしれませんが、
よくよく考えると「ちいさな一歩」のテーマにもかぶるので
大部分はあちらで続きを書く予定です。

テーマは 美と若さです。
証拠も交えながらやる予定です。
もしかすると、小生のカミングアウト、あるかもしれませんw
謎w

2011/5/20 22:22 愛上王


 人の痛みを我が事のように感じる方、
 そのような方を私は歓迎します。
 まだまだ非力ではありますが、
 ■ちいさな一歩■をはじめてゆきます。
 ご賛同くださる方、 応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




CMS だと去年(2010)から wordpress の方がトレンドになってきているようです。↓参考
http://goo.gl/sl6RD

IT開発者です。joomla は日本人の開発者コミュニティが活発でないため(一方 wordpress 開発者は多く)、小生の勤め先でも wordpress を利用しています。wordpress 開発者が多い分、plugin の数も多く、探せば愛上王さんのやりたい機能もそこそこ見つかるのではないか? と少し思います。(あるかまでは分かりかねますが‥)

http://exire.jp/
ここ、wordpress でグループ分けっぽいこともやってるようです。(これがやりたい機能かは分かりませんが)
| take | 2011/05/22 09:32 |
takeさんこんばんは、愛上王です。
そうなんですよね、Joomlaは日本でのコミニュティが活発ではないんですよねぇ・・・


例のACL機能さえあるのなら、
もう少し日本で活発なCMSにしたいんですがね。
| 愛上王 | 2011/05/22 20:36 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック