7月1日のとある方の記事

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 7月1日のとある方の記事

 もうあんな方は放っておきたいのですが、
 とあるブログの7/1の記事に寄せられたコメントを読んでみたところ、
私をハメる気マンマンな様子。
まったく呆れましたわ。
だいたい、またも偽りの信用を得ようとお釈迦様の弟子の名を騙っている様子。
(どうやらいつものコメンターから別コメンターに変えた様子。)

そもそも、毎度高名な聖者や、その高弟の名を騙りたがる、隠しきれない願望があるようだが
きちんと修行が進んだ者であるなら
間違ってもそんな名を自分に付けたりしない。

不敬になるのを理解しているからだ。


それに、言い訳のための自作自演コメントや盗作といい、
客観的事実であって、ひとつどころか、これまでに複数バレてきている。
なのに最近の言い訳ではさもひとつであったかのように話をすり替えてきている。
この様子は第三者がつぶさに検証をしてゆけば自然と分かるものであり、偽霊能者側に肩入れするコメントをするなどちょっと考えられない。

こうした工作が好きな点からしても、
今回の聖者の高弟を名乗るコメントも自演の可能性は高いと言わざる得ない。

文面もおかしい。 ことさら私の方が中傷しているかのように読者にスリコミをしているようだが、
そもそもこの今回の一連の件は、
この私があちらさんにこれまで何度も盗作をされ、それがバレたというだけのことなのだ。
そういったスリカエが得意なのを日頃これだけ数多くみてしまうと、
私は確信をしてしまわざるおえない。
彼女は典型的サイコパスだ。

インチキ霊能者にサイコパスが多い事に気づいた私は、
最近サイコパスを題材にした記事を記したが、
その直後、些かなりともサイコパスの特徴から逃れられるモノをわざわざ記事内で引き合いにしてきた。
サイコパスは偽名を使いたがるというやつだが、
その偽霊能者はハンドルネームをそのまま本名を使っているらしい。
わざわざ私のそれらを指した記事の直後に本名であることを強調してきた。
だからなんだというのだろうか。 だから自分はサイコパスではないとでも言いたいのだろうか。
本名や偽名に関するものはサイコパスの特徴のごく一部でしかないのだが。
しかしそもそも、偽名である自作自演のコメントがここ最近は山盛りであったようなのだが。
(プロバイダーの人たちだけは自演なのを知っているのだがw)


逆切れをして被害者に向かって中傷してきているだのと言うその神経は、
いつもの卑怯な正当化。(コメンターを演じてか。)

盗作をいくつもしているような者に向かって頑張れとかコメントする第三者は普通はいない。
その点を考えると、やはりあの聖人の高弟の名を騙ったコメントはまたも自演なのだろう。



最近少し考えたんですが、小生はもう何年も前から自称霊能者やその側近である盲信者らと何年も毎日のように対峙をしてきたんですが、
その時の様子の一部はログに残してあります。
これは主にとある掲示板でのやりとりなわけですが、
その時のログの様子を公開してみるのも、インチキ霊能者らにダマされないようするために有用な気がしてなりません。
これらのログはWEB魚拓や、ネットの保管庫と呼ばれるアーカイブなどと同じような意味合いとして掲示したいと考えます。(こうした意味合いでなら著作権法に触れないそうですので。)
もっとも、それらログの中で、誰を指してインチキかは問わないものとします。
私がログを残すことに成功したものはごく一部のトピックですが、
その他のトピックは他の方がログを保存しており、必要とあらばいつでも提供をしてくださるそうです。

多くの人達をカモにしている偽霊能者は許せない!
ご賛同くださる方、応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です



こんにちは。

考えられないような霊能者だから、考えられないような訪問者がコメントする。
霊能者はやましいやつが多いという見本になっている事にさえ気付いていない。

もし彼女が何らかの使命というものを担っているなら
「やましい霊能者の見本」でしょう。

そう考えれば、面白いかもしれませんね。
やりとりも。
| 通りすがり | 2011/07/03 11:09 |
そろそろ、『許せない』だけ感情から繋げて、次のステップを踏まれたらどうですか?
| 向日葵 | 2011/07/03 22:15 |
通りすがりさんこんばんは。


言われるところよくわかります。
| 愛上王 | 2011/07/03 22:51 |
向日葵さんこんばんは。
言われる意味がわかりません。
| 愛上王 | 2011/07/03 22:53 |
愛上王さんのような頭の言い方なら、とくに考えず簡単に受け取っていただければどういう意味かわかると思います!
これからも頑張って下さい。
| 向日葵 | 2011/07/04 14:15 |
わかりやすく言えば、生身の体を持っている以上、許せないことありますね、女性ならどんないやらしい金なしド変態男にも体を許せるのか?W、免疫細胞がもし生悟りをひらき細菌を許すとどうなるのか?など理を無視して許せばどうなるのか?がありますよね・・またわいてしまいました。ひとりごとです。では退散です。(笑)
| BS | 2011/07/05 15:26 |
向日葵こんばんは。
いやいや、色々な手があるわけじゃないですか、
大雑把すぎてどう捉えていいのか悩むじゃないですかw
| 愛上王 | 2011/07/05 22:47 |
BSさんこんばんは、毎度。

その「許す」って問題ですけど、
世の中面白い人がいますよ、
反省もしていなければ謝罪もしてないのに、
しかも悪事を改めず繰り返してるのに、
許せとのたまう方とか。

どんな場合でも許しが崇高なように演出してくる。
もうものごとでもなんでも、自分に都合よければなんでも引っ張りだしてこれるんでしょうね。
あまり関わってると逆ギレしてきては、
うまい具合にこっちを悪者に仕立てあげてくる始末。
サイコパスは本当に手におえませんわ。






| 愛上王 | 2011/07/05 23:01 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック