インスタントラーメンと霊能商売 &一部お知らせ

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 インスタントラーメンと霊能商売 &一部お知らせ

 今日は帰宅後、「ちいさな一歩」の別サイトの調整をしておりました。
設定のミスで本来あるべきTOP記事が隠れたり、メニューをクリックしないと閲覧できないはずのものがTOPに出てきていたりと、
色々ありましたが修正をしました。
Joomla1.7の、安定バージョンが出揃いましたなら、順次移行をしてゆきます。
それと、ログインをしますとその時現在にログインしているメンバーの名前がずらりと並びますが、
現在「プライベートメッセージ」(PM)等のオプションがついておりませんが、
何かしらメンバー間でコミニュケーションが可能になるプラグイン等を探し、実装してゆく予定です。
管理人はスカイプをしていますので、宜しければ「ログイン」>「アカウント編集」>「私について」あたりに普段コンタクトの可能なスカイプアカウントを明記くださるようお願いします。


 話は変わりますが、最近はブログランキングにて、瞑想の可否とか、有料無料等について、色々話題になっていますので、
そのことも「ちいさな一歩」に関係してきますので簡単に触れておこうと思います。

まず、有料無料の問題ですが、精神世界の中でも邪なものでない、それこそ正統なものであるならばなおのこと、
本来は金儲けの手段とは成り得ません。 神々や進化した魂の世界では金銭など存在をしませんから、
それらがいわゆる商品となることがそもそもオカシイのです。 (お寺や神社などへの「適正な」布施にあたるものは別です。)
人間の世界での金銭のやりとりは、ごくごく通常の「商売の範囲であるべきことがらです。」
魚を売る、道具を作る、工事をする、こうした人間の日々の営みの中で需要のある、
通常の生活に事欠かすことのできないものの間で金銭のやりとりはあります。
そこに、高位の神々が由来するはずの、こうした精神世界のことがらは本来は人々に奉仕で務めるものであり、
市井の生活の中にある「商売」と一緒にすべきことがらではないのです。

私も昔商売をしていたこともありますし、今後も商売はしてゆくとは思いますが、
いわゆるスピ商売なるものはするつもりはありません。
(私に取って出版は別です。 そもそもの出版の目的と、幾許かでも入るであろう印税の使い道は人々への奉仕のためですから。(古い日記サイトで告白してる事実です。)
(これは昔からになりますが、人々が助け合い、分かち合える生活の為に、田畑が欲しいのです。)
しかしこうして世に還元をすべく奉仕の目的であっても、霊能商売は慎むべきです。
もしするにしても、本来は奉仕行なのですから適正価格であるべきですし、 
もしそんなにお金が欲しいのなら、スピや霊能といったジャンルから離れた商売をすればよいことです。
それをわざわざ霊能関連で商売をするべく、流行りを迎えてから参入をしてきた方々は、
どんなに取り繕っても腹の中は見え透いてしまいます。
流行りを迎え、全盛になってから霊能商売に走られた方らにとって、
そうした霊能商売にお金をだしてインスタントに悩みを解決しようとしたり、
霊能やスピとかで運をつかもうとか幸せに慣れると思い込まれている方々は、
棚からぼたもち的な、甘えた発想があることを偽霊能者に見抜かれており、
だからこそ能力がないのにあるフリをして参入してきた方々はそうした人らをカモにしようと霊能商売に走るのです。
だからこそ、現実は厳しい霊能関連以外の仕事で稼ぐよりもラクそうにみえるこうした世界に参入してきているのです。
つまりそれは、カモる方もカモられる方もですが、お湯を注いで3分ですぐに食べられると思っているんですよ。(この手の人たちは見分けるのはすごく簡単です。 特徴がありますからね。) 
まあだからこそ、瞑想以前のもっと大切な事柄よりも、
スピとか精神世界とかでハデにみられがちなものにばかり目移りをしてしまうのです。
正直言って、数ヶ月とか、数年でなにかモノになってしまうほど甘い世界ではありません。

ある行を毎日し、神々から時折お声を聞かせてもらえたりするようになるのに私は7年かかっています。
それらの行以外の善行も毎日怠ることなく進んで喜んでして日々を努めててもです。
(これは瞑想よりも大事な行も含みます。)


 さて、瞑想ですが、
瞑想は、「準備段階」を経ていない人にとっては危険だと私も思います。(これらについても別サイトで記事にしてゆきます。)
では準備段階とはなんなのかと言うと、それは浄化であり、基礎であり、
軽視をされがちですが実は、本当は準備段階を飛び越えた、もっとも重要なものでもあります。
 
その重要なものに比べれば、瞑想などは脇役でしかないと思います。
ここで誤解をしてほしくはないのですが、
浄化とは、なにか特別な、それはセミナーに参加したり、何か特別な儀式をしたりといったような、
思われがちなものとは違うということです。
浄化には本来1円もお金はかかりません。(神社などのお祓いやお清めなどが無意味というわけではありません。)

この浄化については「ちいさな一歩」内の無料セミナーでじっくり書いてゆきます。
サポーターメンバーであっても、無料セミナーを希望をしなければ読めませんが、
無料セミナーを希望しないサポーターメンバーであっても、これらの記事は読めますのでご安心を。

ただいまお昼休みなども利用しながら、
「ちいさな一歩」内の記事を書き、まとめあげようと整理をしています。
もうじき使用していますシステム、Joomlaの環境が整いますのでもう少しだけお待ちください。





 ここから先はよもやま話

 私などはこうしたブログランキングあたりでまだくすぶっているわけでありますから、軽視されがちかもしれませんが、
現在すっかりメディアの力で急速に浸透をしました、「鏡の法則」を世に出したのは、意外に思われる方が大勢いるかもしれませんがこの私なんです。
(鏡の件は98年に頂いた感想メールをまだ保存してあります。)
現在のスピブームを迎える以前の、1996年にサイトでそれらを記し、広く人々に読めるよう開放をしてきました。(CuteGirlsJapan)
当時はまだ、「人々と自分が鏡の関係にある」というのは、人と自分というものは性格からなにからなにまで違う故に、
「奇想天外な概念」であり、浸透はしていませんでした。 (こうしたものが他にもあります。)

私の書くものはこれまでそうであったように、今後も、スタンダードになります。
ワンネスという言葉が流行りだすはるか以前から自他同一論を広くサイトで記し、
波長の同じ者が引きあうというものもそうです。

今ではすっかりこうして浸透をしてしまい、この私が大元であったとは信じがたい方もいるかもしれません。
(私の古くからの日記サイトには日付付きで、また表立ったサイトの方では「上を向いて歩こう」に残っています。
なぜ今日はこんなお話をするのかと言いますと、 私のおもな日記サイトでありますサーバーは一昨年の暮れ頃にハッキングに遭い、
日付を証明する手段が絶たれたと思っていましたが、昨日ついに証明手段を発見したのです。
準備ができたら公表します。)

私は、ネット時代を迎えたがために、遙か昔から盗作をされてきましたが、
おそらくまだパクられてはいない、私のこうしたオリジナルのうち、どれがこの先スタンダードとなってゆくのかがわかります。

私がこれまで書いてきたものの内、この先どれがスタンダードとなってゆくのか、
「ちいさな一歩」のサポーターメンバーに参加された方々には公表してゆくと思います。
そういえばちいさな一歩のサポーターとは何か、いい機会なのでここでもお話しておきたいと思いますが、
「この私をサポートしてくれ、ではないのです。」
ちいさな一歩は苦しい人たちや、互いに助けあうのを目的として今年の1月より募集をし、始めました。
決してこの、時に毒舌なこの私をサポートしてくれちゃうメンバー募集、なのではないんですよw
(そりゃ少しくらいしてくれたら嬉しいですけどねw)
正直、「ちいさな一歩」の概略で分かりやすい記事がまだないんですよね、
これまで自分で記事を書いてきておきながら、読んでみるとなんだか分かりづらい^^;
なので時間が取れたら概略を書いて更新をしてゆきますので。
ちなみに、今現在のサポーターメンバーの数は38人と、最近は加入ペースもにぶくはなってきています。
この一週間では3人ですね
思い当たるのは、わずらわしい余計な労力を無駄な記事に費やしていましたし、
「ちいさな一歩」関連の記事もろくに書けずにいたと。
まあ数の問題ではないんですがね、なによりも大切なのは、「人の痛みを我が事のように感じる方」ですから。


ここ数日は記事の更新が滞ってたのもありますが、クリックが減ってしまいましたね^^;
私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、どうぞよろしくお願いをします。


2011/7/20 23:48 愛上王

 人の痛みを我が事のように感じる方、
 そのような方を私は歓迎します。
 まだまだ非力ではありますが、
 ■ちいさな一歩■をはじめてゆきます。
 ご賛同くださる方、 応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/26 12:50 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/26 12:55 |
こんばんは、おひさしぶりです^^
ブログ、たまに読みにいってます。

でですね、その話、ぜひ詳しく!お願いです。
どの部分がパクられ元で、(複数可)
相手のどの記事にパクりが載っているのか、(複数可)
ぜひぜひ聞かせてください^^



それと、慌てたようですね、
Jugemには管理人宛とかいうのがないんですよ。
ご希望通り非公開にしておきます。
| 愛上王 | 2011/07/26 22:44 |
有難うございました。
今回は「名無し」で・・・(笑)

@にメッセージ送らせて頂きました。

どうぞ宜しくお願い致します。
| 名無し | 2011/07/27 00:36 |
名無しさんこんにちは。
頂いたメールの三通めですが、
これ、もはや言い逃れできないくらいに
ヤッてますね。
やはりパクリはバレてしまうものなんでしょうね。
私も、また別の人二人にやられたようです。
記事、「カルマの真髄を一言で表すなら」の中で「水」に例えた箇所。
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=263
その人は時折読みにきている気配が以前からありました。
何しろ最近は「あるがまま」に関して言い訳じみた創作ファンタジーを書かれていたようですし。
この人、おそらくなんとかして自他同一論を自前のブログで今後展開してゆきたいのでしょうね


もう一人は、この方もブログ村で発見。
最近ピックアップした、「幸せを分け与える」http://firstdoor.jugem.jp/?eid=351
これを読んで焼き直していました。
でもこの人、
焼き直しの仕方に無理がありすぎて文がメンヘラになってますわ。

どちらの人も名指しをされないと思い込んでいるなら、
気の毒としかいいようがないですわ。
| 愛上王 | 2011/07/29 16:09 |
みなさんこんにちは。 愛上王です。
今日はコメ欄にて特定の方にメッセージをお送りします。



2011/7/29におそるおそる微妙にパクってきた方、
さっそくこのコメント欄も読んだようで、
翌日、2011/7/30には、
遠まわしに脅している風にみえなくもない記事をUPしている様子。

「わたしも、 ひにくめいたことをかくときは、 わざとひらがなだけでかくことあります」

これ、多くの読者は既に知っている事だと思いますが、


ご本人へ。
そうですか、アレが落ちてきたですか、でもそれっていつもの得意の「作り話」ですね。
アレは傾斜のある場所であっても、「重量のせいで落ちないものなんですが。」
それに、目の前は一般人が入れないように養生をされているものなんですが。
すると、作り話がミエミエですね。
しかしまぁ、私がこのコメ欄で気づいたことを書いた途端、翌日にはこれですもんねぇ。
ひどく暴力をチラつかせているようにみえます。
あなたの本性が垣間見えるようですね。
この私は建築建設関係に従事していると、このブログ内でも触れた覚えがありますが、
なるほど、しっかり読んでらっしゃるようですね。 脅しにはぴったりかもしれません。

さらに翌日、今日ですが、他人の文章はきっかけにすぎないと、遠まわしに言い訳されてるようにも見受けられますね。
しかし、おととい、
記事、「カルマの真髄を一言で表すなら」の中で「水」に例えた箇所。http://firstdoor.jugem.jp/?eid=263
これをパクっておられる。
なら、あなたは私のものを読んで書いているのは曲げようもない。
自前ブログで自他同一論を展開してゆきたくて仕方がないのがヒシヒシ伝わってきますが、
あなた、作り話での創作はもういい加減にやめられたらどうですか?
今日のあなたの文も自他同一論を展開したがっているようですが、
いつものごとく抽象的すぎて文がメンヘラになってますよ。
それに、あなたの文章と、あなたの指す「守護」さんの文章、これ同じです。
もっと解りやすく言えば、「思考の組み立て方」、まるきり同一人物なんですが。
よく読むと、「あいまいで抽象じみたこと」を言うのもブログ主ご本人と同一。
一度、語尾をあなたと守護さんとで同一にするよう書きなおしてみて、自分で読みなおしてみるといいですよ。
どの行が自分なのか守護さんなのか、どっちもどっちにしかみえないのがようやく気づけるかと思いますが。
まったく作り話ご苦労さまです。

でも、そうやって言い訳じみたことや、遠まわしに脅してきている文とか、
かえってありがたいですよ。
あなたのインチキぶりとか本性が人々によく映ります。


今日はこうしてコメ欄だけにしておきますが、
この先、誤魔化したくて暴れたいのなら、
パクリ先相手に喧嘩を売られたいのなら、
お受けしますよ。
私は、インチキ相手に一歩でも退いたことはこれまで一度もありません。




さて、話はがらりと変わりますが、
人生は、あるがままでいい、わけがない。
これを読まれている読者の皆様にお子さんがおられるとします、
自分の子供にあるがままでいいと育てる人はいないと思います。
それは、
他人に危害を加えることであろうと、
犯罪であろうとも、
自分のしたいことをしろと言ってるのと変わらないからです。
| 愛上王 | 2011/07/31 11:15 |
ご本人お二人はこのコメ欄をまたも読まれているようです。
8/1の記事、前者は、後者が毎日記事更新していたのに、
私に気づかれたのを知り、
ここ2日ほど更新を止めてビビリが入っているのを察知し、
パクラー同士で援護してる様子。

というのは、両名とも、今だかここだかを連呼する方なのですが、
まあ詳しく書くと名指しになってしまうのでボカして書きますが、

ここだとか今だとかが「カテ」で登場。
これが後者に対するサインの一つと。
2つには心配をまぎらわせようとした記事タイトル。
記事の中身は遠まわしながら後者に対しびびるなと安心させようとしてる文にみえてしまう。

まあ暗に遠まわしなメッセでまたも創作&開き直りしてくるのはある程度予想してはいましたがね。

で、今回の開き直りは、
あれだけ警告したのに反省どころか舌出し行為をしてるというわけですよね。

ならやはりわかってない。
名指しは合法的にできる手もあるということを。

前者さん、今回もメッセゆえに創作になってますが、
ブログ主と守護さんのその思考ロジックもメンヘラ具合も一緒で、
記事作者が妄想で二役を演じているのが今回は特に丸見えなんですが。
| 愛上王 | 2011/08/02 00:25 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック