過去世セラピー系のとある方について

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 過去世セラピー系のとある方について

 時事ネタで申し訳ありませんが、今回の記事は興味のない方は読み飛ばして頂いて構いません。

 なにやら、例の方に親しいある方は色々と挙げてはおるようですが、
そんなものを盾にしていたら「権威商法」と変わりません。
人を説得する時に、多数を占める大勢がわかりにくいものを持ち出すのは、ケムに巻きたいからだと思われますよ。

彼の場合、まず、
エントリータイトルにウソがにじみ出ている。
エントリータイトルに客を引きこもうとするオオゲサな作為が顕れている。

イエスキリストやマリア様など、大仰な登場人物が現れるまではいいものの、
想像で作っているから整合性のない作り話になってしまう。
やれ歌を歌いなさいとか、吹くにしてもやりすぎだし、
やれナニナニをしなさいだの、使命だの、
セラピーを受けるお客のほぼ全員が特別な存在なわけがない。
そう、作っているから出来すぎてしまっている。
そこらあたりの矛盾には一切触れずにオトモダチを庇い立てをするのなら、
幇助になりかねませんよ。

庇い立てしている人は気づいているのかいないのか、

彼は、誇張というウソを駆使している。

大勢の人々がそれらを指摘をしないのは、
気づいていないからではない。
毎度タイトルがオオゲサなのを気づいている人は大勢いる。


毎度記事毎に有料セラピーの勧誘があるのも、金儲けが第一義だから。

そもそも有料スピ商売など、神霊の加護から遠い、邪道でしかない。

見分け方の一つ、
スピ商売をしているかしていないか、これが境界線なんです。


さて、みなさん、最後に声を大にしてお伝えしますが、
過去世など知る必要はないんです。
過去世セラピーなどという、スピ商売など現世を生きる私たちに必要ないんです。

私たちは、
今生を精一杯生きればいいことだからです。


ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




最後の一言、最もです‼
この瞬間も次の瞬間には過去になる。
だからこそ、今を大事に過ごして行かなくてはならないと思います。
| ゆん | 2011/08/23 02:55 |
ゆんさんこんばんは。 お初です。

そうですね、過去にとらわれる必要はないですよね。
私たちには未来しかやってこないんですから。
| 愛上王 | 2011/08/23 21:29 |
こんにちは!

過去生を知りたかったり、高額なセミナーに参加したりの心理の奥にあるものって、真理を知りたいという心の影に、特別な自分になりたい・でありたい!という欲が隠れているような気がします。
欲があると騙されやすいですね。
全ての人が(今の自分がすでに)特別な存在である
と、過去の偉人達が教えてくれてますので、それを信じる努力をしたほうがいいように思っています。
生意気でしたらゴメンナサイ!
| yuriko | 2011/08/24 09:16 |
yurikoさんこんばんは。 毎度です。

そうですね、まったく言うとおりですね、私もそう思います。

そうそう、yurikoさん、別サイト、ようやくゆっくり動き始めましたが、
私自身がまだフォーラムに自己紹介書いていませんでしたね^^;
時間を見つけて書きこもうと思います。

私自身がまだ書いてないので書きにくいのかもしれませんが、
yurikoさん、ぜひ書いてくださいな
yurikoさんは第一号の方ですし^^



| 愛上王 | 2011/08/25 02:32 |
君は岩本義明というヒプノセラピストと称している人の事を言ってるんだね。彼は偽物だよ。彼はABH(米国催眠療法協会)認定と言っているけどそれは嘘だよ。僕のアメリカ人の友人が彼にヒプノセラピーを申し込んだんだ。その際に彼女は彼にどこでヒプノセラピーを学んだのか聞いたら彼は2度と返信してこない。ABHに問い合わせたら(僕らは英語が母国語)、ABHはヒプノセラピストは養成していないし、第一そんなヒプノセラピストとしての認定はやっていないって言うんだ。僕の友人は彼を信じて申し込みをしたのに、とてもショックだったようだ。彼女はそんな事を告発できる人ではないんだ。でも、僕は嘘はいけないと思う。日本人はわりと何でも信じてしまうよね。そんな純粋な人達をだまして商売をしても彼自身のカルマがリフトされない事を彼に気づいて欲しい。
| Kenshyo | 2011/09/04 13:39 |
Kenshyoさんこんばんは。 お初です。

貴重な情報ありがとうございます。


もしかするとKenshyoさんは外国の方で、
文章は機会翻訳かもしれませんね。

そのご友人は日本人ですか?
もしそうならその方から直接詳しくお話を聞かせて欲しいです。

Kenshyoさん、今後もお暇な時に当ブログを読んでみてください。

では。
| 愛上王 | 2011/09/04 21:36 |
上の方が言っている自称ヒプノセラピストのセッションを私も受けました。横柄な態度でスピ系の知識を振りかざし、ヒーラーやセラピストというより「教祖業」の人、という印象でした。スカイプ・セッションを録画していましたが、クライアントが目をつぶって「催眠状態」(実際には普段の意識とまったく同じでしたが)のときに鼻●●をほじっていたりして、真剣さが感じられませんでした。ブライアン・ワイス博士の「前世療法」を読んだので、前世療法にも本物はあると思っていますが、巷で増えている自称ヒプノセラピストは偽物が多いでのはないでしょうか。こういう人についていくクライアントも、単に願望や妄想を暴走させているだけのように思えます。
| teresa | 2016/11/08 08:10 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック