「精神世界」で見落とされがちなポイント(コメントのお返事)

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 「精神世界」で見落とされがちなポイント(コメントのお返事)

 今日はコメントで頂きました質問に、せっかくですので記事としてまとめたいと思います。


> 自動書記というものは、やろうと思ったら簡単に出来るものなのでしょうか?
> スピリチュアルなことに興味がある範囲で、高次元の方がメッセージを下ろされるものなのでしょうか?
> 日本各地の神社に光の柱を立てて回るという、重大な使命を託されるものなのでしょうか?


○○さんこんばんは。 毎度です。

うーん・・・ 何やら含みがあって聞いてきてますよね?
鑑○○果がからんでいるような・・・・・

自動書記をやろうと思えば簡単にできるか?
簡単にはできないでしょう。

興味がある程度では高次元や高位神霊がメッセージを降ろすことは普通はありません。

あのですね、今やそれはもうあちこちのブログでチャネリングしただのと書いてる人が急増しましたけど、
そんなものを信じないでください!
99.9%の人はヤマ師です。
何か能力がある、もしくは出来た、そういうフリをしているだけです。 ほとんどの人たちはちやほやされて金儲けもできたらいいなくらいに考えているんです。
造っているからボロ、兆候が出てるのに気づいていない人が沢山います。

ホラ、スピブームになって億単位で稼いだ「ある方」がいるわけですが、二番煎じを狙っているんですよ、ほとんどの方は。
だから先生呼ばわりされるのが嬉しい人があまりに増えているじゃありませんか。
ティーチャー系であるレイキやなにやらかにやら、
そうした有名所のスピティーチングを教えます先生も急増してるでしょう? 個人ブログ単位ですら。
本当は数ヶ月前まで彼ら彼女ら本人が受講してたり、
あちこちの本を読みあさって、それを受け売りそのままだったり、
バレにくいようにと少し工夫する人は適当にアレンジして、
なんたらアチューメントやらかんたらヒーリングとか名付ける。
しかしそれは勝手に妄想で創作したなんの伝統も継承していないデッチアゲアチューメントと白状してるに等しいのです。
とまあ、精神世界に関心のある人たちというのは、
こういうことに気づけない人がやはり大半なわけで、
だからこそ精神世界系統に関わる人たちはいいカモであり、
詐欺師たちが商売で参入してくるわけなのですが。

うーん・・・ 記事としてまだ書かずに控えていたことまで書いてしまいましたねw
(せっかくなのでコメント欄でなく記事にしてみますか。)

さて、
高級神霊に光の柱を立てて回れと命じられた人がいると言いたいのでしょうけど、
ナゼにわざわざ生身の人間にそんなことを命じなければなりません?
根本的にそこらからしておかしいでしょう?
本来高級神霊らがやるべき、もしくはやられるであろうことを、
なぜ生身の人間が命じられたかのように振舞わねばなりません?

光の柱って言いますけど、
ナニをそうしたらそんなものを立てれると思います? 人間がですよ。
もし神通力が該当すると仮定したとしても、もはや伝説である、お釈迦様の十大弟子クラスでもなければ無理ですよ。
(だから言いましょう、精神世界やスピ、こうしたものに触れて数年程度の人には絶対できません。)

そう、そんな粋でキザでカッコイイことを高位神霊に頼まれましたと人々に吹聴するその人の心は真っ黒だと思いませんか?
もしコンタクトしてきているのが本当に高位神霊であるのなら、
人間にそんな背伸びみたいなことを命じると思いますか?
そんなことよりも、人間にはもっと地道なことを命じるとは思いませんか?
そう、人々に奉仕せよと命じるに違いありません。

精神世界やスピとか思われているこうした世界で、独壇場みたいなスターみたいなことをいち人間に命じません。
慢心をして転げ落ちるだけですから。

今巷ではやれチャネリングしました、使命を全うせよとか言われただの、見栄えを気にしてハクをつけたがって誇張や虚勢を張る方が本当に急増しましたけど、
私たちの触れている、こうした「精神世界」は、もっと地道なものなんですよ。

ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




その方の活動を否定したり、邪魔をするつもりはないのです。
辛い時期で、心が救われるヒントになればと思い、検索しているうち見つけたブログでした。
光の柱を立てて回られていることについては、神様の御用ができる方なのだと思っていました。
この方のために、不動明王様が動かれている?
と思った時に、何か違う気がすると思いました。
不動明王様は、守護神になられることはなく、動かれることはないとお聞きしたことを思い出したからです。
ある俳優に似た守護霊との対話のブログで、この方の働きに、この方に関係する人に対して、神様から光をいただけることを書いていらっしゃいました。
どのような人でも受け取りますと言えば受け取れる。特定の方に対して神様がそのようなことをされる。その神様のことを知りたいと思いました。
それで、どのような神様かということと、お名前をお聞きいたしましたが、残念ながら削除されてしまいました。
| さら | 2011/08/23 23:41 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック