霊性進化の基本中の基本

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 霊性進化の基本中の基本

 それはエゴを脱ぎ捨てることです。

最近巷では、特に精神世界系やスピと呼ばれるジャンル、カテゴリーにてですが、
浄化を謳った有料ワークショップでスピ商売に熱心な即席スピ先生や教祖様が数多く見受けられるようですが、
こんなものはお金を取るようなものではありません。(もちろんですが、お寺や神社等の伝統的な宗教は別です。)

浄化とは清めであり、綺麗にすることです。
心身を掃除するのにお金はかからないのです。

浄化の基本とはエゴを脱ぎ捨てることです。
これを掲げない精神世界系は単なるスピ商売、金儲けでしかありませんし、
高位神霊とはなんら関わりのない邪道でしかありません。

精神世界系なりスピと呼ばれるこうしたジャンルでは、
大変残念なことですが、こうしたものに触れ始めて、
すっかり自分は値打ちの上がった人間なのだと、知らぬ間に慢心し、エゴを増長させてしまう方が目につきます。
それならいっそ、こうしたジャンルに関わらないでいたままの方が余程心身は綺麗だったと言えるかもしれません。
今日は以前にこうした事に触れた過去記事をピックアップします。


 
■愛という言葉を口にださない■
 「上を向いて歩こう 第三部12章続編」

 意外に思われる方もいると思いますが、
私は普段、「愛」という言葉を日常生活の中で使うことはまずありません。

私がなにより心配している、恐れているものは、
「上を向いて歩こう」を読まれた方が万が一にも、
それら「愛という言葉を日常で必要以上に口にしたり、」
「自分は愛ある行いをしている、だの、気づきがまだの人たちよりも優れている。」
だのといった感情を持ち、
とても大きなエゴの落とし穴にはまってしまう事なんです。

私自身は筆を進める上で、「愛」を主題にしたものを書いています。
だから私が文中でことさらに、「愛」を書くのは問題ではないんです。 これは立場上の問題ですから。
そうでなく、人は何かを学びゆく課程で、100回読んだ程度で、
あくまでも文を読む機会に恵まれたというたったそれだけで、
自分に値打ちをつけたがるものなんです。
たとえば「上を向いて歩こう」の中では、「愛と善意で生きるならどんな分野でも一流になる」
といったものを書きましたが、これをもし読者が読み、
自分もそれに倣い、損得を忘れて同僚や上司や部下の仕事を手伝ったとしましょうか。
そこで大事なのは、周囲に対して自分を良い人物として捉えてほしいとか、
自分は一段値打ちのある、「愛のある」、魂なり精神が一歩進んだ存在であるから、
こうした事ができるのだという気持ちを持たれてしまう事。

本来、「損得」を抜きにして、それが上司であろうが同僚であろうが部下であろうと、
はたまた掃除のおばちゃんのお手伝いをする事であろうと、
みんなにお茶やコーヒーを黙って入れてあげる事であろうと、
どんなことであれ、他者に益となり、喜んでもらいたいが為になされる事は、
こうした自分のエゴを満たすためにあるわけではないと言う事。
周囲や他者が少しでも楽になり、喜んでもらえるならそれでよい。
ただそれだけの「想い」でなければならないのです。
ここでは「想い」という言葉を使いましたが、もっと判りやすく言うならば、
それは「動機」です。
私は第二部以降で、「正見」について書きました。
正しく見ると書いて正見。
もし、ものごとを正しくみるなら、お手伝いをしたり他者を助けるとは、
まさしく読んで字のごとく、そのままありのままであるべきなんです。
もしそこに、人を助けたりする行いをすれば、自分が人から良くみられるだろうとか、
自分はこんなにも魂に値打ちがあるから立派な事が平気でできるのだとかいった、
「エゴを満たすためにあるのなら、まさに本末転倒と言うほかはありません。」
「正見」とは、何が正しさの基準となるのか、これは遠いいにしえから人々の間で議論をされ続け、
未だ誰もその答えをこれだと明示してきた者はいないのだと聞いています。(それは正見が仏教より生まれて以来数世紀。)
だからこそ、「正見」の真の基準がこれまでどんな書物にも記されてはこなかった。
私は、「正見」の基準とは「愛」そのものなのだと記しました。(「上を向いて歩こう」内ですでに私が記しています。)
もし、誰かが何かを行い、エゴを満たそうとするなら、
それは決して「愛」ではありません。
もし、誰かが私の書いたものを読み、
そうやって自我の中にあるエゴを満たすのを動機として、行いや精神を真似るのなら、
それらの行いや学びは、自分自身を純粋なる「愛」に近づけるのではなく、
自分からエゴという、自分を縛り付ける泥沼に嵌まってゆこうとしているのと変わりがありません。

なぜ私が今になってこれらに触れるのか?
それは昨今のスピブームにあります。
私のこれまで書いてきたものは、巷のスピブームよりも遥か以前から書き続けてきたものですが、(13年前。)
盗作をされた方が私の文を先に世に浸透をさせ、(今では有名な方です。)
私の知らぬ間に、人は私のこれまでの文を勝手にスピと呼ぶ者まで出てきた。
しかしまあ今回はそれらは置いておきましょうか、
本題に戻りますが、
それら巷のスピブームに乗せられている方々を見つめてきて分かった事なんですが、
スピを学んだり実践をしている気でおられる方ほど、
それらスピなり精神性の向上といったものを、自我を満たすための道具にされてしまっている方が大変に多く、目に余るのです。
やれ「学び」が足りないからだの、「気づき」がまだだからだのと、
(これを巷のスピラーは私に向かって言う。 今のスピブームの根元となる文を盗作という不本意な形であれ、
浸透させた本人に向かって。 もちろん日常生活では愛上王という名は出してはいないのですが。)

人を貶め、自分を一枚値打ちが上がった人物かの様に振舞われる方が増えすぎたのです。

そしてもし、人がスピなり精神性や魂の向上、こういった知識や思想に触れ、
実際は払い落としてゆくべきこれらのエゴを満たす道具にしてしまっているなら、
それらに触れなかった方がよほどよい人生が待っていたはずなのです。

だから言いましょう、
私たちが何かを学び、吸収し、精神的にも霊性としても、高めてゆく気があるのなら、
「それらは遊びではありません。」
ここでは少し極端な事を言わせて頂きますが、
はじめから触れずに学ばないか、もしくは徹底して学び実践し、極めてゆくか、
そのどちらかであるべきです。
中途半端ではいけません。
ちょっと実践してる位の気持ちでは、自我に巣食うエゴが、それらすら玩具にしてしまうからです。

2009/7/7 著作 愛上王

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




こんにちは、台所にドラ猫が沢山見つかって慌ててスリップ逃走してるみたいで大変ですね。愛の言葉はやはり私も周りもめったには使いません。日常で前に使ったのはカラオケの歌詞ぐらいかもW。女性ならともかく男性が日常で愛なんて言葉を多用してたらやはり男は拒否反応しますねW。しかし日常ではなくても、あの有名な袴姿のデブッた、スピ漫才師みたいなのが、したり顔で愛がどうのこうのといってたら何か男らしくなくてW拒否反応するのは・愛上王さんなどからすごく便利に所詮パクったものばかりだからW・やはり自分のものにできてなくて・理解と経験不足などから来る迫力不足を無意識に人に見抜かれて・人気と同時に多くのアンチも発生したのでしょうね。今は盛りも過ぎて、もはや宵の夕立雲ですねW。あれは愛上王ならぬドラ猫王だったのですね。道理でなにやら納得です。(笑)では、がんばってください。
| BS | 2011/09/05 15:52 |
BSさんこんばんは。 毎度です。

名指しを控えて袴姿ですか、お気づきのようで、どうやら検証されてるみたいですね。

彼はドラ猫ではありません。
泥棒猫です。



| 愛上王 | 2011/09/05 22:50 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/09/06 07:31 |
なにやら勘違いでオカシナ質問コメントがきてるようですが、
以前同様、宣伝に成りかねないので非公開にします。

ヘタにコメ公開でもすると、
アクセス増えたとかで喜ぶバカタレもいますしね。


さて、ご本人へ。(というか信者さんなんでしょうけど)
質問の内容は被害妄想です。

とは言え、この記事は特定の一人を指したものではありません。
もし、胸に手を当ててみて思い当たる方は反省してはどうでしょう?


それと、信者さんにコッソリ教えてあげますが、
あの方はAさんからパクったのではなく、
「あちら」からなんだとパクリを白状した言い訳の記事を書いておきながら、
即日慌てて削除しましたが、
削除の理由は実に面白いですよね、
思いやりに欠けた記事になったから消したとか、
自分をカッコよくみせれそうな言い訳で詭弁をコテコテに塗られてましたよね?

他人からパクリまくって記事を書いている、
その自分からの白状になってしまっていたことに後になって気づいた、(何しろ私がすぐさま自白になってしまってるのを指摘したからね)
ただそれだけのこと。
その記事にはコメントでそれらパクリを指摘してる人もいた。
「奇跡のコース」からだと。
まあ本人はそれ以外からのも幾つもパクリ先を自分から紹介してたけどw

しかし、あの人があちこちを読んで、
ウチも読んで、焼き直しで書いてたのは間違いないこと。

ナニシロ他所からはパクッテルのを白状してる。
疑わしい記事がいくつかある。
しかも私の記事の直後に集中してる。
これで十分なんですよ。
ね、りょうこさん。






| 愛上王 | 2011/09/06 22:12 |
私は信者ではないです。奇跡のコースを利用する悪者だと思うときがあります。確かに格好つけで削除。翌日、理解してもらう記事を書いてバカまるだし。
| 涼子 | 2011/09/07 22:43 |
涼子さんこんばんは。

信者でないとのこと、失礼しました。


まあ彼は「奇跡のコース」ばかりでなく、
自分からあちこちのパクリ先を挙げていましたけど、(この自白記事は即日消されてしまいましたが、)
その行動がそのまま表す通り、
私の記事の直後に焼き直したものを幾つか書いています。

彼はあちこちから「拝借」し、
それを人前でお披露目するのが嬉しい人間なんですよ。
人々から歓心を得るために盗みをする、
そういう人間です。

今、精神世界系のブログランキングにはこのタイプの人たちが大勢います。

彼ら彼女らはそのうち、名指しで斬られる運命ですが。



| 愛上王 | 2011/09/07 22:54 |
愛上王さん、初めまして、オレンジと申します。

私は某高額納税自慢の弟子がやっている掲示板で

自分を一枚値打ちが上がった人物かの様に振舞われる人に
馬鹿にされ、猛攻撃されました。

攻撃内容は私以外の人も実践していない事で、また実践する必要も無い事で、挙げ句に私の言っている事は叩き易く尚かつ自分の不満にすり替えられ、そのすり替えに他の信者も乗りました。
攻撃を見ていた誰もが、自分にも当てはまる事柄だったにも関わらず、私だけ吊るし上げで干された状態を見て、攻撃側に付いたり、両方に善い顔しようとしたり、知らん顔をしました。

首謀者は普段はスピリチュアルな発言をしていたのですが、情緒不安定な時にシツコクされ、なんだか命令までする様になりました。思い通りにならない私に怒っているのは分かりましたが、私は人形ではないのでスルーしていました。言い訳をすると、私は自分の不安定のことで精一杯だったのですが、こちらの事情は一蹴されてしまいました。

その人は掲示板で女王だの王女だのと言われ、完全にその場を支配している様になりました。
某高額納税自慢の言う通りに出来ない人にはかなり不適切な言葉を浴びせかけ、ただの仮想敵にしている様でした。

私も他の人と比べられて、私以外の人を凄く褒めるというやり方で
暗に否定されました。
それは比べて優劣をつけると言う方法だったので、嫌みだと分かりましたし、不安定な私を許せないし、理解も出来ない様で一方的に感情を押し付けられてとても辛い思いをしていました。

更に上から目線で私を馬鹿にし始めました。褒めると良いという教えだったので、頑張って褒めていたら、ただ相手をつけ上がらせただけでした。
一連の流れを弟子も読んでいるのに、一言のフォローもなく、著作の宣伝をしに来る時だけ愛想が良かったのが印象的でした。

某高額納税自慢の方は随分とスピリチュアルな本を幾つも出しておられるのに、その信者は私の様な不安定な人からは鏡の法則だのなんだの、スピ系の文言で居場所を奪って追い出すのでした。
| オレンジ | 2011/09/16 00:17 |
オレンジさんこんばんは。 お初です。

名前をぼかされているのはありがたいです。
ただ、どなたのことを指しているのかわかりにくいですね^^;

内容を読んでの感想ですが、
まあありがちな感じですね。


あのですね、これはオレンジさんにとってアドバイスになるかヒントになるかはわかりませんが、

集団の質は、そうした集まった人たちの質がそのまま反映しているものなんですよ。

ですから、こうした体験というのは、
その人たちをおおまかに表している例といえるかもしれませんね。




| 愛上王 | 2011/09/16 21:06 |
愛上王さん、レスありがとうございます。

こちらの記事を読んで、「そうそう、そうなのよう!」
なんて一人で盛り上がり、少々熱くなってしまったようです。

分かりにくい点、お詫びします。
それからもうちょっと要点を絞る事も ですね^^

鏡の法則、正負の法則、いろいろあって、私もそう言うの
好きで良く読んでいますが、批判する側がヒステリックに、
相手の思いをただいたずらに捩じ伏せる為に使うのは
私はその法則その物への冒涜の様な気がしています。

自分には当てはめないのもそうですね^^

では、最近enotakaさんのブログから来たばかりの新参者ですが、
興味深く追って読ませていただきます^^
| オレンジ | 2011/09/17 00:12 |
連投失礼します。

高額納税自慢の方ですが、
「○缶社長」だと近すぎますかね ^^;

んーーでは
「サプリ会社社長」

「天照の生まれ変わりと言い出した社長」

思いつくのはこの位でした;;

それから、アドバイスありがとうございます。
こうした体験を恨んで終わらない様に、集団の利害や
そこへ引き寄せられた自分の資質などなど、折に触れて
学んで行こうと思います。
| オレンジ | 2011/09/17 03:13 |
オレンジさんこんばんは。 毎度です。


もしや、ドッカン な感じですかね? ^^;

ふたりでも三人でもなく、ですね?




つたないブログですがお暇なときにでも読んでやってください。
| 愛上王 | 2011/09/18 18:19 |
BINGO!
でございます 笑

ではでは。
| オレンジ | 2011/09/19 18:36 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック