心の主人であることの大切さ 2 欲望を自分の主人にしない

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 心の主人であることの大切さ 2 欲望を自分の主人にしない

 前回の続き。

○○被告はなぜ練炭殺人を行ったのか? それは、多額の保険金が欲しかったから。
ではなぜお金が欲しかったのか? それは、お金があれば幸せだと考えていたから。

こうして、人の行動の動機を順に追っていきますと、根源的な動機、大抵はその人の考えている幸せ、幸福だと考える源にたどり着きます。

元は幸福を追い求めていたはずだったのに、○○被告は今後、裁判の結果次第ではありますが、
死刑、無期刑、懲役、無罪、このどれかに必ずなります。
前3つは結果として誰もが幸福とは言えないでしょうし、
残りの「無罪」ですら良い結果とはとても言えません。 へたをすると前3つの判決よりも辛く苦しいと言えるかもしれないのです。
○○被告はこの人間世界で完全に信用を落としていますから、暖かな居場所はどこにもないといっていいでしょう。
そう、○○被告には、無罪ですら生地獄が待っていると言っていい。

ではなぜ、○○被告は、そしてまた世の人々の多くは、内心では誰もが幸福を求めていながらも掴めなかったり、
不幸な境遇になることすらあるのでしょう?
それは、元来は幸福を求めるがためだったはずの「行動」にあります。

以前にも当ブログのコンテンツの一つであります、「決意 夢の実現力 Enterキー」内でも述べたことですが、
行動とは、実はその人の心なのです。
より具体的には、心がより具現化、具象化したものであり、
行動とは心の現実的な目に見える状態のものなのです。


私たちは、行動を選ぶ事ができると常日頃思っています。
これはきっと誰しもがそうでしょう。
ところがどうでしょうか?現実には知らぬうち、気づかぬうちに、
その行動の結果は、心の奥底で真に望んでいたものから益々遠ざかってしまっています。
人は誰しも、幸福に繋がると信じては、不幸に繋がる行動すらも取ってしまう。
これを私は幸福を求めんがための「代替え行為」と呼んでいます。 (「上を向いて歩こう」原稿内の「より愛されるために 愛」を参照のこと。)

ここではわかりやすい説明のために極端な例を引き合いにしますが、
多くのモラルや道徳心を欠いた行動や、犯罪者の行く末が、結果として苦に満ちて悲惨なものとなってしまうのは、
幸福を求めるがための心、行動に「負」があるからです。 
ここで言います負とは、マイナスや闇、善と対極のものという意味合いです。 今後後述します、「利己利他4分類」では「利己中心」にあたります。
他人を押し退けてでもとか、他人を貶めてでもといったような、自分の利益に繋がると思えば他者に害すら与える行動全般です。(○○被告は正にこれにあたります。)

自分の幸福を追い求めんがためだったはずなのに、何かを行えばとか、何かを得さえすれば幸福になると考え、執着をし、
(執着にも種類があり、人の成長や幸福に必要な類のものもありますが今回は割愛します。)
真の幸福とはかけ離れた、代替え行為であったはずの欲望に振り回されてしまう。
欲望に振り回されている人というのは、実は自分の心の主人ではないのです。
その人の主人はその人を曇らせてしまっている欲望そのものだからです。


今日はこのへんにしておきまして、
時間が取れましたなら続きを書いて参ります。

2012/3/12 1:20 愛上王


http://www.osk.3web.ne.jp/~lovenet/「上を向いて歩こう公開版20030601版」の、
以下のタイトルは今回の記事の関連記事になります。

より愛されるために 愛 (2000年末より2001年年始に記す。)
幸不幸は生き方の反映 (以下 2001年年末から2002年年始の間に記す。)
不誠実なまま幸福にはなれない 
愛と幸福を遠ざけ不幸を引き寄せているもの
罪を許す
愛のステージへの導き手 因果の法則
因果によって未来を変え、未来を創る
正見に進む前に
利己利他4分類
愛と幸福をつかむ法
今日からはじめよう


別サイトであります、CuteGirlsJapanにて長らく書き続けてきました「上を向いて歩こう」は、
今日現在、こちらの当ブログでも読めるようにしてあります。
タイトルの一部は現在、再度こちらでは公開を控えましたが、
上記タイトルにつきましては近日再度公開にします。

注、過去原稿で筆記年月を注釈していますのは、これ以上の盗作を防止するためです。
「上を向いて歩こう」は、管理人の別サイト、CuteGirlsJapanのサブコンテンツとして、  http://www.osk.3web.ne.jp/~lovenet/
1996年より2003年6月までに書き上げ、リアルタイムで随時更新をしてきたものです。

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




愛善 さん
さっき関係の無いタケさんのコメが載っていたので
納得がいきません!!
なんで一瞬たりともあんたのHPに
出され批判されなければならねぇんだ?あんたの仲間からの便乗批判か?
関係無いと思うが・・・・
仕事中にカッカさせねぇで
下さい。以上!!
| 真咲 悟空こと阿部 正 | 2012/03/17 14:20 |
真咲さん、あなた愛上王さんの名前間違えてますよ。

タケという人のことですが、あれは便乗批判ではありませんよ。アルクトゥルスという人のブログの3月12日の記事でコメントしていたヒロキという人が名前を出してたからついでに批判する流れになっただけです。自分は神人などと名乗るような怪しげな人物には興味がないので、そんな人は知りません。

しかし、自分のハンドルネームに神人なんていう名前を使ってる時点でおかしい人なのは間違いないです。相当に我の強さが感じられます。

それと、偽者というだけで、どこのどんなサイトで批判されてもおかしくない理由になりますよ。当たり前でしょ、人を騙してるんですから。たまたま今回批判されたのがここのサイトだったというだけのことです。


文句がおありなら、そのタケさんという人のurlをお張りください。見に行って確かめてあげますから。

それか、あなたがタケさんは悪い人じゃないと説明してくれても良いです。それなら悪い人じゃないという根拠を教えてください。乱暴な言葉を連ねただけの感情論なら無視させていただきます。


一応僕は神人の名前が出てきた理由も前のコメントで書いてたはずですが、それを読み飛ばしていただいては困ります。

人の名前をきちんと覚えない、人の言葉をきちんと読まない落ち着きのなさ、仕事中にこんなところを見に来る不真面目さからすると、あなたも相当な人のように思えますけど。わざわざ仕事中に見に来るくらいなら、愛上王さんのページには何度も見に来てるんでしょう?それなら何で名前をきちんと覚えてあげないんですか。それは他人を軽んじてることの現れではないのですか。


では念のためにもう一度言いますね。
神人タケさんが本物だと思う根拠を教えてください。読み飛ばしてはダメですからね。
| ユス | 2012/03/17 19:41 |
阿部さんこんにちは、お初です。
少し落ち着きましょう。
あのですね、自分の名前に人間以上のものをつけたがる、
こうしたものは自分を大きく見せたがる方にみえてしまう。
どなたでも普通に感じることだと思いますよ。
そう思われたくないのなら、そんなお名前にしなければいいだけのことなんです。


阿部さん、アドレスは張られないで結構ですよ、
↑でお話したとおりで終わりですので。
| 愛上王 | 2012/03/18 14:33 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック