神示を騙る人を信用してはいけません

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 神示を騙る人を信用してはいけません

 前回の私の記事を読まれたらしいアルクさんは、翌16日、記事内で自己弁護をされておられるようですが、
これではインチキ神示をまき散らして人々を騙しているアノ方を、過失で援護してたとはもはや言いがたいですね。
なぜに今回潔く非を認められなかったのか。

これではインチキ神示と理解していながら、偽チャネラーと理解していながら、それを承知でつるんでいたと認めているようなものです。


こういうことは事後の姿勢がなにより大切なのに。

事後に非を認めるのでなく、自己弁護で開き直るっていうのは、
偽神示にダマされる人たちがこのままでは減るどころか、増える一方になってもお構いなしということ。
実は人々に対する自分のホンネ、姿勢をさらけだしてしまっているってわからないのですかね?

まあ、つるんでおられるのであれば、ごまかしたいのもわかりますがね。
しかしそんなに自分で自分の首を締めたいのですかね?

アルクさん、あなたの今の一連の行動は、インチキチャネラーとつるんでますと宣言してるようなものなんですよ。
またもやわけのわからぬ、神にたとえての無理のある言い訳をされてはいますが、
あなたは騙されて被害に合う人々のことはさっぱり視野にはいっていないではないですか。
いつでもどんな時でも「神」を利用して正当化したがるのは悪いクセですよ。

ブログを閲覧されにくる人たちというものはですね、アルクさん、
ブログを書いているあなたや私など以上に、そうした様子をつぶさに観察している方々も大勢いるんですよ。
そうしたいいわけで言いくるめれる人ばかりではないんです。
なぜに自分からそんなにしてまで信用を失うまねをしたがるのか。
そうやってクチサキばかりでごまかしていてはずかしくはないのですか?
あなたは以前は少しは神と通じていたこともあったやもしれませんが、
今のあなたを信頼する神はおらないでしょう。


アルクさん、あなたは気づいておらないのかもしれませんが、アノ方は、あなたをうまく利用する気でおられる。
ただそれだけのことです。








 とまあ、私信部分はこのへんで切り上げまして、
今回までに一つわかったことがあります。
「神の名をみだりに口にすることなかれ。」
そんな言葉がありますけど、
その真意というものが垣間見える気がします。
やたらと神の名を押し出す人は、
神を盾に信用させたがったり、
神を利用したがる人もいるということです。

神示を騙る人はその典型と言えるでしょうね。

ブログランキングなどでよくみかけがちな、
なになに神のメッセージだの神示やらを謳ったものは99.9%あやしいと思っていいです。
もし、わずかでも本物がいるのなら、その人の行動は清廉でしょうから、
様子をつぶさにみていれば見分けはつくはずです。

しかしこれが基本的なことですけども、
私達は日常で神のお告げやらメッセージやらは本当は必要ないんです。(古くからの古典である神示は別ですが。 聖書や仏典、その他の預言書や神示等。)
私たちは日常の生活の中で、理想とされている道徳を守ってさえゆけば霊性精神といった、魂の向上もしっかりと望めるんです。
日常生活の中にこそ私たちの大切なものがある。
なぜならこの地こそが私達魂の今学ぶ地であるからです。
現世にいながらあの世のことばかり考えたり、
やたらと神頼みばかりしていても向上には繋がらないと私は思っていますからね。
高尚そうに神はああだこうだと唱えるよりも、
私たちの今生きるこの地で、
隣人を助けてゆく、
そのほうがよほど尊い。

 インチキで人々を惑わす便乗商法は許せない、
ご賛同の方は応援どうぞよろしくお願いをします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




こちら、ブログ経由で私信させて頂きます。

MIXI経由でコンタクトされました方、
PCをもしお持ちでしたなら、
詳細はスカイプでお願いします。
ID等はこちら、コメントにお願いします。(コメントは非公開のままにします)
併せてハンドルネームと在住地の情報もお願いします。
これにより本人か特定できますので。

スカイプは19日、20時以降にこちらからコンタクト致します。
| 愛上王 | 2012/03/18 23:10 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック