心の主人であることの大切さ 3 人の真の自由

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 心の主人であることの大切さ 3 人の真の自由

 この、「心の主人であることの大切さ」は、数回にわたってこちらのブログで進めていきますが、
本来は人道的支援等を目的としています、「ちいさな一歩」内の、
霊性や精神性向上のための無料ワークショップセミナーとして書き記しているものです。


 例えば、もし、ある人が何かしらの善行やボランティアをしたとします。
この時、人は陥りやすいのですが、自分はこんなにも素晴らしい善行を行える、心や魂の清い立派な人間なんだと誇る気持ちを持ってしまうと、
それら善行なりボランティアは、それそのものが本来目的のはずなのに、
本人は気づかずとも、自己満足や人によく見てもらいたいといったことが目的としてすり替わってしまい、
本来の善行は何か別のものを得るための手段になってしまいます。
これでは本来の目的のための動機ではなくなってしまいます。
動機がいつのまにか別のものを得るためのものにすり替わってしまう。
人の多くの行動は、こうした、目的と動機の部分がズレてきてしまい、我の部分に執着をしてしまいがちになります。
本当に心の底で思ったことをしていたのが、いつの間にか心の奥に潜んでいた我執がその人を操るようになる。
こうした我執が実はその人を不幸にしているのです。
今回挙げた例えでは、本来は善行であったはずの目的が次第に我執に囚われてしまう様子でしたが、
日々の私達の行いは、基からが我執からくる行動が多いのものなのです。
それを私は代換え行為と呼んでいます。(お暇のある方はぜひ読まれてみてください。http://firstdoor.jugem.jp/?eid=70 )
ニセモノであるのに、人々に嘘神示を垂れ流せば、人は自分を敬ってくれると思い込み、偽りの賞賛を求める。
お金を得さえすれば幸せであると考えて、手段を選ばず詐欺に走る。
愛情がないのに不特定多数と関係を持ちたがる。
何かを得さえすれば幸せであると考えて執着をする。(執着にも種類があり、人を向上させる類のものもありますが今回は割愛します)
基が我執からくる欲求は、一時的に満たせたとしても、それは幸福ではなく、我執故に一時のぬか喜びでしかありません。

多くの人はこうして、我執にとらわれている場合が多く、
それら我執の部分に人生を支配されていがちなのです。
そして、こうして我執にとらわれている限りは実は真の自由ではないのです。
自由とは、我執からくる、何か好きなことをしまくれる状態を指す言葉ではないからです。
霊性精神性の進んだ人には我執からの行動はありません。
我執から解放されてはじめて真の自由なのです。
よく、悟りと言われるもの、それは見性の小悟、大悟問わずですが、真の自由を得る人は、その人の人生から苦しみがなくなります。
悟性を開いて苦しみがなくなるとはこういうことを表すのです。
我執の元となる、また相互に関係もしています、「偏見」という偏った物事の見方が消えるからでもあります。
(偏ったものの見方であります偏見すらも我執が起因したものと考えていますが。)

この続きはまた時間が取れました時に。
また、一連の話に深く関係をしています、「利己利他分4分類」、もしくは6分類でも7分類でもありますものを、次回掲載した上で進めて参ります。



これは私見でありますが、
俗に言うサイコパスは、
我執からくる代換え行為こそが、自分の幸せと思い込んでしまっている方たちの究極の見本と私は考えています。

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界

ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/01 20:15 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/01 20:52 |
新大阪さん、こんばんは、お初です。

ですが、礼に欠けてよいという理由など世界のどこにもありませんし、
コメントを拝見する限り、根本的な所であなたはいくつも勘違いをされているようです。
常識的なことを誰に指摘されるまでもなく理解のできる人々と、
そうではない人らがいることを全く無視しています。
あなたは自分の思い込みがすべて世間に通じると勘違いをしておられるようです。
初対面のコメントで人のことを「おまえ」だなどと呼ぶような方はお話にもなりません。(しかも何度もですね。)

コメントの様々な所で思い込みや勘違いをされまくってますが、
そもそも、記事をいくつか拝見したが、とかでお前呼ばわりや勝手な決め付けばかりですが、
ほぼすべてを読んでからモノを言って頂きたい。


> スピリチュアル者を批判するコトでアイデンティティーを確立し保とうとしているコトが全体から窺える。

やはりわかっていませんね。
この世に何千何万とあるそれらの系統のサイトで、すべてを批判しているわけでないことをあなたは無視しています。
これらに結びつけた詐欺商売やその見分け方一つでもあなたは理解をしているんですか?
きちんと選別をした上でのことなのに、シロウトが口を挟む事ではありませんよ。



> 彼らもまたお前を利用しそれを成立させている。

これなどもあなたはなんらわかってない証ですね。
被害者がおり、
そうした被害者はこの私に情報や実態をさらけだしてくれています。
そういうことを視野外で無視してるからこういう的はずれなことを言われる。


> あと、ブロックがどうとかそんなに得意げにならずとも、その様な看破は世間一般に行われている。
> 人並みの知力や感性があるならば、その様なブロック云々の文調語句に嫌悪感を抱くのが普通だからね。

わからずに騙されている人らが今もいます。
この件ばかりではありませんが、あなたは専門分野ではないからこその、無責任で軽い意見しかされておらない。
あなたのような方がクチを挟むことではありませんよ。


もう挙げたらキリがありませんのでこのへんにしておきます。
| 愛上王 | 2012/04/01 21:03 |
ユスさんこんばんは、毎度。
非公開OKです。
ですができるかぎりその場合は文頭にお願いです。
うっかり公開にしてしまったことが何度かありますので。
| 愛上王 | 2012/04/01 21:07 |









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック