アルク氏の工作や取り巻きニセ霊能者らの恫喝

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 アルク氏の工作や取り巻きニセ霊能者らの恫喝

 まずは少し前の記事、「アルクさんに関する情報を頂きました」でお伝えをしました部分を再掲します。

提起者さんからの情報提供により、「アルクトゥルス隊長」の大量盗作が発覚しましたのが以前の記事、
「アルクさんに関する情報を頂きました」でお伝えした通りですが、http://firstdoor.jugem.jp/?eid=431
早速この記事をご本人は読まれたようでして、
以前の記事の以下の部分にあります、「たとえばこれ」と指し示しました記事、ご本人は慌てて削除されたようです。


(盗作の)元ネタとありますものは
「MIZUHOメッセージ 神秘学遊戯団・発行 1992.12 1993.3」
とあり、普段の彼の文にもこの中の文があり、
たとえばこれ。
http://ameblo.jp/arcturusprobe2013go/entry-11109313270.html ←アルク氏はこの記事を慌てて削除されました。

これはMIZUHOメッセージの33ページにあります。
他にも読んでみたら沢山でてきましたね。
通りで神示だけは立派に見えたわけです。


ご本人はこの時の記事を読み、すぐさま削除工作されたようです。 ですので代わりにキャッシュを貼り付けておきます。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:IbgVmrMuTpgJ:ameblo.jp/arcturusprobe2013go/entry-11109313270.html+%E5%85%89%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%81%AB%E5%91%8A%E3%81%90%EF%BC%81%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%82%92%E8%AD%B7%E3%82%8C%EF%BC%81%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%92%E6%AD%BB%E5%AE%88%E3%81%9B%E3%82%88%EF%BC%81&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=firefox-a

上記キャッシュと、盗作元である、MIZUHOメッセージの33ページをぜひよく読み比べてください。
http://homepage.mac.com/kazenotopos/topos2/sinpigaku/MIZUHO.pdf

以下もMIZUHOメッセージの別アドレス。 経緯も書かれています。
http://oriharu.net/jmizuho.htm

他にもこうしたMIZUHOメッセージからの盗作はあちこちにあるわけですが、
なぜアルク氏は今回バレた盗作の物証を消すのでしょうね?
それはですね、今回削除された記事は、もしあのまま残しておいたなら当ブログから読まれに行かれる方にはモロバレというものだから。

彼は、少し前にも大胆な工作を行いました。
その時は、私が記事、「今日はアノ方の本拠地を覗いてみましたが」において、http://firstdoor.jugem.jp/?eid=427
【彼のこれまでの論の中で、以前の論と今の論で食い違う部分にまずは目を傾けてみてください。】こう書いた後、
相当慌てられたようで、アルク氏はすぐさま以前の旧ブログを丸ごと削除したのでした。
なぜ尊い人々に説かれた「神示」が詰まったブログを丸ごと、しかも大慌てで消さねばならないのでしょう?
それはもしも残しておいたなら、提起者さんが指摘したようなインチキがいくつもあらわになってしまうからです。


提起者さんが指摘したのは以下。

まず、こちらのキャッシュに残っている記事、
「空海様からのメッセージ!」

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:p6m3gEfsXtYJ:arcturusprobe2010.blog75.fc2.com/blog-entry-157.html+%E7%A9%BA%E6%B5%B7%E6%A7%98%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

はまったく同じものが、
「木花咲耶姫大神様より!」

http://ameblo.jp/arcturusprobe2013go/entry-11162383993.html

どうでしょうか、こうして同じ文章をその時その時で違う神の名をつけて神示かのように振舞っています。

「空海様からのメッセージ」とある方が、今回慌ててブログを丸ごと削除して隠滅工作を行った、FC2での旧ブログ。
「木花咲耶姫様より!」とある方が現ブログ。

アルク氏の立場からすれば、今となってインチキの指摘が数々あがってきた以上、こうしたデタラメぶりがいくつもでてきてしまうのは人の目からは遠ざけたいのでしょう。
しかしヤリクチは同じ文を違う神の名で使いまわすなど、稚拙というか、ズサンにもほどがありますが。

さて、旧ブログを丸ごとといい、今回の「たとえばこれ」で示した現ブログでの記事といい、
「なぜ慌てて消したのか?」
それは、いまだバレてない、そうしたことを知らない人たちには隠し通したい気持ちがあるから。
そして当然こんなことをするのはやましさがあるから。
そして、こうしたインチキぶりといい、盗作神示といい、「彼が確信犯であるから。」


彼の取り巻きで、創作でっちあげで神示を「書いている」女性が二人ほどいますが、
彼のこうしたインチキぶりが露呈したあとでも、
彼女らは自分たちもまたウソ神示をごまかすのに必死なようです。
最近、Rayさんの寄稿で「神示」なる言葉は大和言葉でなく、近代以前にはなかった、
ここ最近の流行語であり、神示宗教と呼ばれる新興宗教がこぞって使い出したものでしかないことがあらわとなりました。

この記事は「神示とはなんぞや?」と題しまして、2012/4/23に当ブログでUPをしたのですが、http://firstdoor.jugem.jp/?eid=435
実によいタイミングなのですが、その前日、4/22にそのインチキチャネラーさんの一人は創作神示の中で、
神々の言であるかのように「神示」という言葉を文に盛り込んでしまいました。
まさにクールポコの、やっちまったなぁ〜 状態にハマってしまいました。

4/23の「神示とはなんぞや?」の中で私は以下のようにも記しましたのですが。
(その創作神示の内容は、とある偽霊能者の天敵であります、あるインチキバスターに向けられた、神示を装った文句ですので、ぜひどこのどなたの創作神示か見当がつくようでしたらぜひ一読をされてみてください。
私はそれを読み、でっちあげ神示を書くぐらいしか取り柄のない人が、よくまあ上から目線で高圧的な態度をとれるものだと呆れてしまいました。
その神示風の文句が書かれていますものは2012/4/22にUPされたようです。 )


すると、彼女はすぐ次の記事、4/27、自分のウソ神示記事の中で、いつものように遠まわしな「符合」を込めてきたようです。
それは「死」を連想させるカタチで。 (しかもよく読むと、この神示風記事は、日月神示からパクってますなw 稚拙すぎます。 というわけで彼女も盗作神示のようで。)

アマテラスだかなんだかのフリをして神々を騙る不埒者相手に、
死をちらつかされた位でこの私がビビルとでも思っているなら、それは大間違いというもの。
手を出したいのなら止めはしません。
だが、直接であろうと人に頼ろうとも、もしこの私に何かあれば、天地さんには即捜査、即逮捕になるだけのこと。
よくまあ遠まわしと言えどもそうした「動き」を文に残してしまうものだと呆れてしまいますわ。
さすがブログをはじめてスグにウソ神示がバレただけのことはありますな。
今や一連の流れは、行政や雑誌社すらも注目している案件だというのに。
人々に物証は残さずとも、数々の整合性の合う状況証拠を自分から差し出してしまっている。


そういえばアルク氏も遠まわしに? 神々の神示を装って「始末」するだとかで恫喝をしてきましたね。
仲のいいインチキさんらは似るものなんでしょうね。

ですが、この私は死をちらつかされて参ってしまうようなお坊ちゃんではありません。

神を騙り、死を脅しに使うニセチャネラー。  そんな人はもはや社会悪。

 偽霊能者に騙される人を減らしたい! 
ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/30 04:38 |
| Ray | 2012/04/30 10:02 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/04/30 15:35 |
Rayさんこんばんは、毎度。
これは素晴らしいものをお教えしてくれましたね。
神示にハマリこんでいる人はぜひ一読してほしいですね。
機会あれば記事でも紹介したいと思います。

いつもありがとうございます。
| 愛上王 | 2012/05/01 01:35 |
はじめまして。
ついさっき貴殿のブログを見つけました。
貴重な記事を読ませていただきました。
ひふみ祝詞は私も心酔している時期があります。
さっそくですが、阿修羅ペリマリさん投稿文を転載します。
現在世界で流布している聖書は紀元一世紀に創作されたものですが、それ以前の聖書には処女懐胎もキリスト復活も書かれていなかったそうです。
2千年前から支配者は、奇跡や予言や霊能といったカルトで大衆を奴隷化する知恵を持っていたということです。
一端奇跡や霊的なものを盲信すると、高学歴の知能の高い人でも簡単にハクチ化してしまいます。
日月神示  夜明けの巻  『原爆投下は待ちに待ちにし岩戸開き』
http://www.asyura2.com/12/cult9/msg/395.html
投稿者 ♪ペリマリ♪ 日時 2012 年 4 月 16 日 20:24:04: 8qHXTBsVRznh2
日月神示より
昭和二十年七月二十一日〜八月十日
夜明けの巻

八月六日広島原爆投下当日


『岩戸開きのはじめの幕開いたばかりぞ。』

八月八日

『あら楽し、あなさやけ、元津御神の御光の輝く御代ぞ近づけり。岩戸開けたり野も山も・・・大御光に寄り集ふ、誠の御代ぞ楽しけれ・・・楽しき苦労ぞ目出度けれ。』

八月九日長崎原爆投下当日

『あら楽し、すがすがし、世は朝晴れたり、昼晴れたり、夜も晴れたり。あらたのし、すがすがし、世は岩戸開けたり、待ちに待ちにし岩戸開けたり・・・てんし様まつれよ、みことにまつろへよ・・天津日嗣皇尊(あまつひつぎすめらみこと=てんし様)弥栄(いやさか=ますます栄える)いや栄。あら楽し、あら楽し、あなさやけ、あなさやけ、おけ。』

02. ♪ペリマリ♪ 2012年4月17日 11:02:23 : 8qHXTBsVRznh2 : kPegQLRc9w
インサイダーと気脈を通じていると思います。
きっと、請け負い仕事なのでしょう。

日月神示が最初に降ろされたのは、サイパン陥落の直前です。
もはや敗戦は決定したというのが軍人たちの共通認識で、
あの米内でさえ負けは不動のものだと嘆息しています。


日月神示の原典を当たると、
サイパン陥落以後の無意味な戦争継続を『神一厘の仕組』と称し、
臣民を叱咤激励して戦意高揚を図ることが、
その本来の意味であることが分ります。


臣民というのは天皇制における臣民であって、それ以外の何者でもありません。
これを2012年の黙示録や人類最後の予言書として詐称して、
終末思想として敷衍させることは、非常に有害な行為だと思います。


日月神示が原爆投下を指して「岩戸開き」と称する夜明けの巻、
その前の巻には、本土決戦の覚悟を促す神示が啓示されています。
神さまはソ連の南下と共産革命をひたすら恐れています。


日月神示の神さまは、てんし様を神々と同列に並べ、
「てんし様、てんし様」と連呼する、熱烈な天皇教信者でもあります。
この神さまは興に乗ると、五七調の謡で神示を啓示したりします。
岡本天明をまんま仮託した存在が、日月神示の神さまのようです

 

| たま | 2012/05/04 21:09 |
たまさんこんばんは、お初です。

これは面白いですね。
日月神示には何か色々ありそうですね。
時間がとれたらそのアドレスをじっくり読んでみたいですね。
| 愛上王 | 2012/05/06 21:42 |
おはようございます。
あの方の最新記事(5/6)を見てきましたが、もうランキングからは撤退されるんでしょうか?
撤退されても、ご自分の教義はお仲間が広めてくださると仰っているように思いました。
自分は神様のために働いていて神様を利用しているのではない、そう思っている方はその考えを捨てることはないでしょう。
私個人的には、何か問題があった時に自分は引っ込んで、女性に代弁させるような男性は好きになれません。
もっとも、女性がそうさせてしまっている面もあるのだから、お互いさまなのかもしれませんね。
| げたんは | 2012/05/08 05:50 |
げたんはさんこんばんは、毎度。
えと、7日の記事ですかね?
読んでみましたが、なんだかまだ神と繋がっているフリをしてますね。
盗作してたのやいい加減な使い回しとか、散々あらわとなったのに、さも神々から評価されているかのように「自分から」吹聴をする。
もうダメですね。
セクハラの件とかも情報が実際にきてるわけですが、
実際の行いはまったく違うのに。
隠し通せると思っているなら浅はかとしか言いようがないかと。
| 愛上王 | 2012/05/09 00:12 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/05/17 06:39 |
17日にコメをくださった方毎度。
でですが、投稿頂いたコメは、
インチキさんらが勘違いでもしてよろこびかねないと判断し、非公開とします。
その件はあまり余計な刺激もしたくありませんし。
| 愛上王 | 2012/05/18 01:53 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/27 18:21 |
非公開希望の方こんばんは、お初です。
ア氏ですか、
その方の件とはどうなんでしょうね?
アドレスとかが明記されていないようなのでなんとも言えないですね。
ただですね、本名に関してはですが、そのお名前ではないですね。
| 愛上王 | 2012/06/29 23:41 |
ネット上でやたら陰謀説とか終末論をせっせと伝播している集団の陰に「日月神示あり」という気はするのですが…。
4年間ほどネットを離れていて、数ヶ月前からネットの閲覧を再開している状況なので、事情が飲み込めません。

「アルクトゥルス」などと言うと星の名前を連想するのですが、私がまだネットでブログを書いてた頃にも星の名前で暗躍しているカルト的な人物がいました。
自宅や携帯電話にいたずら電話がかかったり玄関の新聞受けから妙なガスを噴射されたりしてた時期がありました。
奇妙ないたずらが周辺で多発し、「集団ストーカー」とやらにでも目をつけられたのだろうか?と、不思議な世界に迷い込んだかのような錯覚を味わいました。

アルク氏という人が、私に被害を与えたと思しきカルト的な人物と関わりがあるのかどうかは判りません。(多分違うのでしょうが、気になります)

「他人を不安がらせ、不安に付け込んで操ろうとする洗脳師」というのは居ると思います。

そんなこんなで、私はネットでブログを書くことはもうしませんが…「因果応報は必ずある」と思っています。
| 繭玉 | 2012/07/17 13:28 |