期間限定販売
       

偽霊能者に洗脳されていた被害者 山本ゆかりさんの回想録 4

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 こちらでは、山本ゆかりさんが以前に10年間、偽霊能者に洗脳されていた様子を、
思い出せる範囲でできるだけ克明に記してくださっています。 多数寄せられていますが今回は9通目から10通目までを公開します。
一部残念ですが伏字にしております。 これは偽霊能者本人が逃げのための工作に走られる懸念があるからでもあります。
ですが、全貌が明らかになった時点で伏字の殆どを取り払う予定です。

これらをお読みになられ、お友達やご家族、もしくは自分自身にこうした心当たりはないか、人生を台無しにしてしまわない為にも、十分に気をつけて欲しいと切に願います。


 偽霊能者に洗脳されていた被害者 山本ゆかりさんの回想録 4
 



9通目
 Kは、つん■♂さんのコンサルをしていると言ってました。
真田広■さんとはお付き合いしていたそうです。
そのような芸能人たちとも関係があると言っていました。
どれがホントで、どれが嘘かわかりません。

10通目
 今、考えたら、たくさんの矛盾、理不尽なことがありました。
私は、Kの操り人形のようになり、口パクだったと思います。
知り合いを紹介するとKに取り込まれ、元々の知り合いなのに不信感を持つようになる。
坂ちゃんとも、いつの間にか溝ができていました。
Kにだけ相談したことを、知らぬまに、お互いの不信感を作るための材料にされていました。何人も、そうしました。
ずっとあとになって、Kから離れて、弁護士さんに相談をし、悪徳霊能商売と戦っていこうと、その当時の知り合いに会ったとき、根も葉もないことで、人の仲を裂くというのはKの手口だったと知りました。
Kと知り合ってから、金銭的には大変になりました。
家政婦をしたり、夜の仕事をしたり、働きながら頑張っていましたが、Kの持ってくるものを次々購入、色々な所に出かける費用、交通費、成功のための浄霊やご祈祷、毎日Kに電話する電話代、すべてが、めちゃくちゃになっていました。
Kの持ってきたネットワークビジネスでは、全く収入にならないのに、それで成功をしなければならないというKからのプレッシャー。
Kと知り合って3年目の時、借金は大きく膨らんでいました。家賃も払えず、どうしようもなくなりました。その時、Kが、
「ゆかりちゃん、借金なんぼあるんや」と家を訪ねてきました。坂ちゃんも一緒にきました。
坂ちゃんは、すっかりKの立場にたち、2人して、私が、どれだけダメな人間なのかという話しをしました。Kは前世の母親で、私のことは瞬時にわかる、私のすることは何でも把握していると常日頃、言っていたので、私はKに助けて欲しいと言いました。
「ゆかりちゃん、借金なんぼなんや、1年前から減ってないんか。なら、このまんま増える一方や。あんたの本当の両親は、あんたのこと、絶対に見捨てたりせんから、秋田に帰り」
私は、泣く泣く、アパートを片付けて、秋田の両親に土下座をして、秋田に戻りました。
私は、親が出してくれた金額よりはるかに借金があり、朝から晩まで働きました。
母親が
「お前は、何か変な宗教しているのではないか」と言いましたが、私は、断固として、違うと言い張っていました。
本当のことを何も言わないので、両親は、私との縁を切ると言い、弁護士から、縁を切られたことを告げられました。
私は、住む所もなくなり途方にくれましたが、住み込みで働ける所を探して働きました。

 偽霊能者に騙される人を減らしたい! 
ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想や関連情報は歓迎しますが、被害に遭われた方を誹謗、中傷するものは受け付けません。




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/05/05 00:25 |