続 パクリの言い訳?

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ

 続 パクリの言い訳?

 以前に似たようなものを書いていたとか。
しかしそれを言い出したらキリがない。
もし、自身の如く他者に奉仕すべきといったことや、分かち合いといった細部に至ることにまで広げるなら、
私自身、このブログでも古くからのサイトでも相当に古くから書いてきている事実。
他者に向けた愛全般は「上を向いて歩こう」全体の根底とも言えるテーマですからね。

少し挙げてみますが、

「カルマの真髄を一言で表すなら」
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=263

他者と自身の分かち合いの概念はこれも10年位前に書いたものですが、
「長い箸」
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=149
他にも今日現在公開を一時中断している「利己利他4分類」の中では利他や合一といった表現で書いています。

今自分で当ブログを眺めていましたら、この利己利他4分類ですが、他の記事の中で引き合いにしていたようで、
現在も読めるようです。
「プロローグ  利他心、自他同一について」
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=281
またこの中ではこれらの概念として以下のようにも記してあります。
>自分も他人もなく、本当はみなすべてがひとつなのだと自覚する生き方を人々がするようになる時、 


少し挙げただけでもざっとこんな感じですが、
こうした、私達が実は他者と一体であるといった概念は、当ブログではそれはもうあらゆる記事にまで及びます。
いくつもありますが、たとえば2002年頃にはじめはhttp://www.osk.3web.ne.jp/~lovenet/に書いた「金銭という生きる貯金」の以下のくだりなど。
http://firstdoor.jugem.jp/?eid=136
>その人が喜べばあなたも嬉しい、その人が悲しめばあなたも悲しい、

他にもまだまだありますがこのへんにしておきます。


こうして、過去に似たものを書いていたということを引き合いに言い出したらキリがない。
しかし、今回件の方は、私の記事のたった数日後に「私の文とほぼ同じ表現」であることには間違いがない。
かの方が普段当ブログを読みに来ているのは、当ブログで偽神示を騙る人々を話題にしていた時期に、
かの方は横入り記事を上げてきたという点からも確信をしています。

こうしたことを考えると、1月に似たものを書いていたというのすらもウチを読んでいた後書かれたものと疑わざる負えない位です。
当ブログはランキングで一昨年の時点からトップ10入りをしてきていますから、
人目には当然多く触れているわけですからね。

盗作は許せない! ご賛同の方は応援クリックお願いします。
 偽霊能者に騙される人を減らしたい! 
ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


この記事のコメントでは名前は必ず伏字でお願いします




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/16 08:42 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/16 16:31 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/16 22:36 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/16 22:44 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2012/06/16 23:01 |