ニコ生配信について一考

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 ニコ生配信について一考

 ただいま思案中でありますニコ生等での配信なんですが、
まずは以下のアドレスをさらっと一読を。
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/67753547.html

この文中では、コメントというよりも、それらを指してもはや落書きといった表現すらされているわけでして、
リスナーの年齢層があまりに幅がありすぎ、やはりニコ生での配信に不安になります。




実はですね、最近、コメントに関した件で少しばかり記事を書きはしましたけど、
実際はあんなものじゃないんですよ。
あちこちの通称まとめサイトにみられるような、少々やばい系の方からもコメントとかくるんです。
まとめサイトなんかでよくみかけるタイプの人っていますよね?
たとえば他人の亭主をクレクレするとか、泥系の人とか。
こうした人らの様子を観察してるとですね、
思い込みや話の飛躍が凄いんですね。
その中でも特に目立つ傾向にあるのが自己中心的な都合よさ、と言えば伝わるでしょうかね。
たとえば以下の記事とか読んでみるとよくわかるかと思います。
http://benrikosodate.blog.fc2.com/blog-entry-517.html

コメントを読んでみて、あ、これはやばい系な人かもしれない、そうした気配を感知、察するのは、
内容がとても自己中な傾向にあることが多いんです。

コメントの中には実際にあちこちの「まとめサイト」に出てくるような人物も実際混じっています。(こうしたブログをしている以上、頼ってこられる方は一般のブログよりか多いとは思われますが。)
ストーカーをして逮捕されてたうんぬんとか・・・
こっちはそんなこと聞いてもいないし、やばいと思い、返事すら書いていないのにも関わらず
さっぱりわけわかめな内容で矢継ぎ早にあらゆるコメントがくると。
中身はわけのわからない質問だったり、内容がさっぱりわからない「助けて」くださいコメだったり・・・
人のことをどこかの機関の相談員か何かと勘違いでもしてるんじゃないか?
いや、正直、わけのわからない不倫騒動で自分たち、もしくは自分が有利に進むように人を使おうとしているんじゃなかろうか?
そういった内容のコメントもくると。
(この私が不倫を肯定するわけがないでしょうに。 当然不倫してる人たちに有利に進むような手助けなどありえない。)

ある、自称霊能者に関する件でコメを頂いていた方からは、霊能被害の話を聞いていたら、突然話を切り替えてきて、
お付き合いしてくださいとか言われたりすらある。
さっぱりわからない。
こちとら相手の顔すら知らないわけで、ちょいと考えれば分かりそうなものなのですが、ハイと答えるはずがない。(電話で霊能被害の件を詳しく聞くためにたった一度電話で会話しただけ。)
そこで丁重におことわりすると、
なんで? こうくる。
なんでもなにもないですわ。

なので、世の中には確かに、やばい系かもしれない人は大勢いますし、
あちこちの「まとめサイト」などでみかけるような人も実際に大勢いるわけです。 
そうした傾向を感じてしまうコメントと判断をすればですね、そうした方にはお返事はできないです。

さてそこで問題なのは、こうしたコメントをしてくるような方がニコ生やユーストリームの配信中にスカイプをしてきた場合ですね。
私はニコ生などの配信では、おおまかにはですけど、雑談を軸にしようかと考えているんです。
その中で、何か相談とか質問がある方からのスカイプも受けようかと考えています。
ニコ生でもどこでもいいですが、配信をしてる方たちの様子をぜひあちこちをじっくりと観てみてもらうとわかると思いますが、
延々と隙なく喋り続けるのは相当に至難の業なんですね。
私も以前はラジオを聴いていた時期があったんですが、
ラジオのパーソナリティって相当に大変です。 あれは喋り続けていないといけない。
要するに話をしていない間があってはならないと。
ラジオでもネットの配信でも、間があいてしまってはリスナーが他に移ってしまうからですね。
まあ私はそこまでするのは無理だと自分でも分かっておりますがね。

なので雑談をメインにしつつ、スカイプで質問や相談なども受けるスタイルにしようかと考えているのはですね、
私の場合、このブログでこれまで書いてきたようなことを最初から最後まで説き続けるようなスタイルにはしたくないと思うからなのです。
そんなものはこのブログに散々書いてきていますから。
雑談の中で多少ポイントとして出るくらいでいいかと。
例えば30分、例えば1時間ですけど、こうした枠の中で、このブログで説いてきたような内容を新たに喋り続けるのは、正直ムリです。
そんなことをするならまず読み上げ用の原稿をまず書かないとならない。
しかしもしそうしたものを書くのなら、素直にそれらはブログに挙げます。
30分や1時間も喋るための原稿を書くなど正気の沙汰ではないんです。
400字詰め原稿用紙で換算すれば100枚分とかざらになります。
私の普段の記事って、長いものでも400字詰め原稿用紙でせいぜいが10枚分くらいですが、
この程度の文は実はたった数分で読み終えてしまえると。
するとやはり、喋るために原稿を用意するくらいの時間を取れるなら、
そうして書いたものは記事としてあげると。
実際、原稿用紙100枚分程度を書くっていうのはですね、(おそらく実際は100枚程度では収まらないかと。)
テーマが決まっていてすら相当な時間がかかります。(おそらく書くのに数時間から丸一日や数日掛かる量ですが。)
500枚か600枚も書けば一冊の書籍分の量にすらなってしまえると。
するとやはり自然に雑談でいいんです。

近日、配信時専用のスカイプIDを公開致しますね。
相談や質問、雑談などの専用IDになると思います。
話をしてみたい方おられましたらコンタクトをどうぞ。

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




こんにちは。

私自身はニコ動のIDは持ってますがほとんどアクセスしませんし、スカイプもできる環境ですがやりません。
なかなかそのために時間が取れませんので。
普通のブログでしたら手の開いた時に閲覧できますが、それでも文章を読んでいるうちに時間がたってしまいます。
ブロガーの皆さんは、よく毎日のようにブログ更新できるなと尊敬しています。

愛上王さんは現在いろいろな作業に取り組まれていらっしゃるようなので、雑談系とはいえニコ生配信されるとなるとかなりお時間を取られ、本来やりたかったことに支障が出るのではと思います。
記事にありましたように、ネットで少々やり取りをしただけで旧知の間柄のように妄想が酷くなってしまう方もたくさんおられます。
ニコ生だと顔や声が分かりますから、妄想が過ぎて行動に移してしまう方もいるのでは。
そのリスクを考えるとどうかとは思いますが、多分愛上王さんはそれは承知の上ですよね。

スピ系がテーマですとやばい系の人の割合が高そうですので、音楽などの趣味系でしたらまだ良いかもと思います。
| げたんは | 2012/12/11 10:16 |
げたんはさんこんばんは、毎度。

そうですね、取り組んでいることが多いんですよね。
でもそれも皆ひとつに繋がっていることですしね。


リスクについては色々予測はしています。
できるだけリスクをかぶらないよう用心しながら進んでゆこうと思いますが、
まずはとにかくですね、
配信慣れをしてゆくのが大事だと考えています。
リスナーそのものも最初は思ったほどは集まらないでしょうし、
徐々に広がってゆけばいいかなと思います。
まあ雑談で人を集めてゆくのは大変だとは思いますし、
有名大手配信者のように派手なことをして集めようとも思いませんし、
とにかく地味で地道なものだと思います。


| 愛上王 | 2012/12/12 23:26 |