スピ戦争勃発?

JUGEMテーマ:スピリチュアル
ブログパーツ
 スピ戦争勃発?

 最近のとあるブログランキングのエントリータイトルを眺めていましたらば、
なにやら神示系?ブログと、アセンション系ブログ?との間でなにやら摩擦が起きているようです。
まあ実際私は忙しいのもありまして、双方のブログのそのいさかい部分を詳しく読んだわけではないんですが、
エントリータイトルと、記事の冒頭部分だけは某ブログランキングでほのかに様子がわかることもあり、
後々の結果がどうなるかだけは興味があるんですね。

しかしこの様子、以前の私、 VS ア○○氏と取り巻き偽霊能者ら。
この図式を思い出してしまいますね。
この時の結果は、ア○○氏の大量盗作神示の発覚により終焉したわけですが。
(この頃の様子は当ブログのメニューにあります、「霊能とニセチャネラー問題特別枠」を参照されたし。)

以前の私とア○○氏の時の様子はですね、
まあ彼が該当ブログのまるごとの削除をしているのもあって詳細の100%が今伝わるわけでもないんですが、
偽やインチキさんらのバレだした時の慌てる様子ぶりなどが如実に観察できると思いますし、参考にもなろうかと思います。
そしてですが、今回の争いの様子も、もしお暇のある方は、観察をしてみるのもよいかもしれませんね。
まあ私はどちらのブログも普段読みには行っていませんから、どちらがウソだのインチキだの偽だのとは言いません。

しかしですよ? その双方のブログを普段読みに行かれている方はですね、
いい機会ですので、当ブログのメニューにあります、
「偽霊能者の見分け方」 や、
「霊能とニセチャネラー問題特別枠」など、
精神世界に関したコンテンツを一読しながらぜひ観察をされてみてください。
ボロやほころびがどちらにあるか、もしくは双方からボロや矛盾、ほころびがでてくる場合もあるやもしれませんが、
こうしたものを観察することにより、
当ブログで以前から提唱をしてきております、インチキや偽の見分け方にも磨きがかかり、如実にその姿を普段見破れるようにもなろうというものです。


今回の争いは私はあえて詳しく読みに行くことはしてはいませんがね、
見分けが身についてくるとですね、
遠くから眺めていたのと違い、
まるで至近距離でみつめるような感覚になるんです。
これはですね、そう、たとえて言うなら、
男性が無理に女装をするとします、たしかに遠くから眺める分には女性に見えてしまうかもしれませんね?
でもですね、見分け方がどんどん身についてくるとですね、
まるでそれは至近距離から見つめるようなものになってくるんです。
いくらゴツイ男性が女装をしようとも分かってしまう、これお分かりになると思います。

ではなぜ、そうした至近距離から見つめるごとく正体がバレてしまおうとも彼ら彼女らインチキや偽はそれらを続けようとするのか?
遠くからぼんやりとしか見れない、観察眼が身に付いていない人たちが大勢いると知っているからなのです。
このあたりのことは当ブログの見分け方のコンテンツや、再三ですが、
その様子を綴った「霊能とニセチャネラー問題特別枠」などをお暇な時にでもぜひつぶさに読まれてみてください。


以下の記事も参照されたし
霊能者の鑑定2011/8/16 http://firstdoor.jugem.jp/?eid=365
インチキさんたちの心情の分析 http://firstdoor.jugem.jp/?eid=475

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です




管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/01/19 14:31 |
年頭早々に霊能者に相談しており、怖くなっておりました。こちらを知って、今は連絡しておりません。
このような場をつくって下さり、ありがとうございます。
| アイランド | 2013/01/19 16:22 |
愛上王様へのアンサー記事で、早速記事ランク上がっていますね。したたかですね。
神示と上手く使い分けています。これは素人でも分かりやすい。
もう一方は雲隠れでしょうか・・。らしくないです。
| 傍観者 | 2013/01/19 22:16 |
こんにちは。

ちまたにはまだまだボッタクリのスピ系商材がいっぱいですね。これらって以前は霊感商法でツボやら石にお金をつぎこんでいた人がスピ系につぎこんでるみたいに見えます。

ヘミシンクでチャネリングできる人になったというS氏ですがその情報はひどいものですし、セミナーを受けるためには30万だか40万円必要ですってひどすぎます!

また、お金はとらないものの変な信者を増やしているブログもありますね。クリスマスじゃないのにイブのなんとかいうブログを書いてる人とか。これもスピ系詐欺に簡単にひっかかる(書かれていることの真偽を判定判断できない人が盲目的に信じてしまっている)人が200人以上になってしまっています。

そんな中で愛上王さんのようにすぱっと一刀両断するところはすこぶる爽快です^^
| ひな | 2013/01/20 10:52 |
こんにちは。

例のスピ戦争の事ですが、陰陽師さんは自分を擁護されているように受け取ったようですよ。有料のヒーリングではないから、ご自分はセーフだと思ったのでしょうか。タチが悪いですね。

どちらにしても他者のヒーリングに頼ろうとする弱い心につけ込み、依存させる宗教のようなものであることには変わりありません。

嘆かわしいことです・・・
| うぐ | 2013/01/20 11:44 |
傍観者さん、鋭い観察ですね!
ふてぶてしいのか、本当に解らず愛上王さんに判断をゆだねているのか、多分前者でしょうが、せっかくなのですから、愛情王さん、ここのところは、両者のブログをしっかりと読んで、すぱっと一刀両断なさって頂きたいところです。  
その為の、愛上王さんのサイトですから、本領発揮、ぜひお願いします。
| シーラカンス | 2013/01/20 15:30 |
あられさん、 アイランドさん、傍観者さん、
ひなさん、うぐさん、シーラカンスさん、
こんにちは、お初です。


あられさん、アイランドさんへ。
 まず、偽とかインチキについてはですね、見分け方のコンテンツなどをお暇な時にでもぜひ読まれてみてほしいですね。


ひなさんへ。
そのS氏の様子ですが、もしよろしければ簡単に様子をまとめて教えては頂けませんかね?
アドレスや普段のやり口などなどです。


傍観者さん、うぐさんへ。
 渦中の方の記事が上がっているそうですが、私、読みに行ってないんですよね。
双方の後々結果には興味があるんですけどね。
というわけで、どちらの肩を持つとかはないんです。 このあたりの意図は私の今回の記事を読めばどなたも分かるかと思います。
それに、詳しく読みに行く時間も本当に取れないですしね。


シーラカンスさんへ。
一刀両断ですか、中々様々な理由もあってできないこともありますが、
被害者抑制のために頑張ってゆきたいですね。
| 愛上王 | 2013/01/20 16:38 |
愛上王さんへ と感謝のメッセージをブログに書いていましたよ。

愛上王さんが言葉を濁していらっしゃるのでちょっと勘違いをしているようです。
| うぐ | 2013/01/20 19:57 |
S氏は今年も多数開催予定ですが、
http://www.aqu-aca.com/seminar/gatewey/
とか、
http://www.aqu-aca.com/seminar/starlines2/
とか、だいたい1日5万円計算です。トート神を
チャネリングしていると言っていますが情報は日本史特に古代史(古事記や日本書紀)を彼があたかも
解明したかのような論調でいくつか本も出しています。

もう1つの方は
http://blog.iruka.holy.jp/

です。ブログ訪問者を遠隔で「あなたの意識は5次元Gクラスです」と判定したり、「神社は人を低い次元に縛り付ける。光の剣を渡しますのでそれで結界を壊してください」と言って訪問者に光の剣や太鼓を渡したり、本人は普通の人には見えない世界や存在と日夜戦っているようです。

また希望者には第三の目や耳を開けたりするのですが、コメントで開眼・開耳という言葉で依頼をしたり質問をいれても答えないことがあり、最初は忙しいかなにか理由があるのかもと思っていました。ところがここ最近の彼(彼女)のブログの記事を見ていると

「そんなことも知らないの?」

という内容が見受けられ、逆にこの程度の人が能力者なのだろうか?と疑問に至りました。
| ひな | 2013/01/20 21:11 |
愛上王さん、はじめまして。

この2つのブログで一番気になるのは、闇系の宇宙人が本当にいるのかどうか、というところです。

「アセ〇ションの真実」では、対する美〇さんが闇系の宇宙人に惑わされている!!ということを何度も伝えています。

当の美〇さんは完全に自分と繋がっているのは神であると思い込んでいらっしゃるようですが、
あの方のブログを読むと、それは全くの偽物の神であるとしか思えません…。

「アセ〇ションの真実」の内容が本物なのかは、まだ様子見です。

ところで、愛上王さんは、闇系の宇宙人っていると思いますか??

闇系の宇宙人が人間を本当に操っているのかどうか、私的にはそこが知りたいところです。

| ヨシツネ | 2013/01/21 00:15 |
こんばんは。精神世界は何故、戦いがはじまってしまうのか疑問を感じます。アセンションをビジネスにしているのも疑問です。
| 佐々木 | 2013/01/21 22:44 |
あちこちの様子を見ているとなんだか、●●ーという人の方が本物・・・的な匂いを漂わせ始めてますが
戦っている両方ともお病気、ということだってあるのではないでしょうか。
| トオリスガリ | 2013/01/22 07:58 |
はじめまして!

神示系は全く信用していませんが、もう片方も内容はともかくとして、なにやらヒーリングのメニューがあり、「身体がご不自由になり(闇にやられたとの事)、ご本人は現在も闇の攻撃で大変だし、お子さんもいらっしゃるのでやはりお金も必要なのかな?」とクールな見方になってしまいます。

それと・・・
この方だけが本物の神(セントラル・サンの太陽神だそうです)に守られているの?
この方だけが、本物の神からのパワーを使ったヒーリングが出来るの?

何か、特別な魂の持ち主だそうですが・・・
その辺が、何かひっかかります。

| piano | 2013/01/24 01:08 |

うぐさん、ひなさん、ヨシツネさん、佐々木さん、トオリスガリさん、pianoさん、こんばんは。
お初の方宜しくです。 毎度の方もおられますね。
最近は返事はまとめてレスになりがちで申し訳ありません。

うぐさん、その件はですけどね、25日の記事でもはっきり書きましたし、
今となってはどなたも理解はされてるかなと思いますね。

ひなさん、細かな情報を頂きましてありがとうございます。
時間が取れたときにでもじっくり読みにいってみたいと思います。
今回その方のアドレスがいくつも載っていますし、水面下で念入りに調べてみたいとも思いますんで非公開にしておきますけど、
ひなさんの感じた通り、やはり書籍を読みあさって自分の考えかのように振舞っているのはまず間違いがなさそうですね。
こういう情報は本当にありがたいです。 ありがとうございます。

ヨシツネさん、その闇系というのですけど、はっきりと断定まではできませんけども、
基本的にはでしょうけど、もし宇宙人がいるとしますよ?
しかし基本的には光とか闇とかではなくって、おそらくとしか今はまだ言えませんけど、
土台は善でありながらも、地球の人種と同じように、光や闇とかのククリなどではなく、善性悪性の混在なのではないかなと思います。
例えば私は日本人なわけですけど、日本人は他国の人種に比べれば善良な人が多い反面、平和ボケしてたりもするじゃないですか。
他国は他国で様々ありますよね?
そういった人種間の差のような、中には打算やエゴ、計算といったもので動く者もいるやもしれないと。
たとえばですよ? もしも地球人が宇宙に進出したとしますよ?
他の惑星の何かに目をつけて侵略的な目的を持つかもしれない。
そういった人間的な部分はあるかもしれないと思いますね。
とは言え、概ねは愛の存在ではあろうとは思います。 しかし地球の人間と同じように個性や程度の差はあるだろうと。

話はやや変わりますけど、チャネリングをしたくて始める人って多いようですけど、
そういう人たちを狙うように低級霊がそれこそ待ち構えているのが現実だと思います。
このブログの隅々や私の別サイト時代の日記サイトとかも遡って読んでみてもらえればわかるかと思いますけど、
私は基本的にスピと呼ばれているデータモノの書籍は避けて通ってきました。
その代わりに関心があって読んできたものは体験談や半生記や自叙伝ものなんですが、
そうした書籍にはですね、低級霊や稲荷などの眷属? そうした霊体にしつこく付きまとわれて霊障が起きたとか色々体験談や観察談が載っています。
その中で面白いのはですね、龍系の神様だとかは自己顕示欲が凄かったり、
自分の手柄が欲しいがためになのかもしれませんけど、稲荷やヘビ系?のような妖にも近い存在が高級神霊の元に行きたいがために?
人間の邪魔をしたりとか、そうした話がいっぱいでてくるんですね。
すると、神霊にもピンキリがあって、中には妖に近いものもいるようですし、
派閥だってあるんですね。
こういうのって、まるで人間の世界と同じではないかと思うのですよ。


佐々木さん、ナゼ戦いはじまってしまうのか、ですか。
いいじゃないですか、流血騒ぎが起きてるわけじゃないですし、
勃発と題した記事でも書きましたけど、そうした様子を多くの人たちは絶好の機会と捉えてよくよく観察をしたらいいんですよ。
そうした様子から得られるものだってあるんですしね。


トオリスガリさん、 両方が病気、たしかにそういうこともあるかもしれませんね。
そうした様子はいい機会ですから観察しちゃいましょうよ。


pianoさん、その方だけがっていうのは確かに疑問視したほうがいいですね。
そういう自分だけがとかいうのはアテにしてはいけないでしょう。
引っかかる、そういう感性は大事かもしれません。
| 愛上王 | 2013/01/26 21:06 |
今、レスに気づきました。
お忙しいところ、ありがとうございます。

人間のようだとは、すごく新鮮な考え方ですね!!

自分から見栄や自己顕示欲のためにチャネリングに手を出してしまった人も多いのでしょうね。

そんな稲荷や蛇神などの体験談、勉強になりますね。

私も話に聞いたことがあります。

宇宙人に善悪の混在ですか……。

そんな考え方もあるのですね。

私は悪は悪だと決めつけてました…。

もう少し、自分でも考えてみます。

…でも、本物のチョー悪だったら、そんな考えにつけ入ってくるかもしれませんね~(;>_<;)

クワバラクワバラ……。

とりあえず、先程も書きましたが、リリーさんのことはしばらくブログを読み続けてみます。

愛上王さん、ありがとうございました。



| ヨシツネ | 2013/01/27 01:01 |