ちょいと言いたいこと


 ちょいと言いたいこと

 最近は数ヶ月間、あまり記事は書かなくなっていましたね。
急にここに来て寝た子を起こす人が現れたりしてましたけど、
ああいった記事ばかりが当ブログのコンテンツではないのです。

当ブログをPCからアクセスした場合、画面の一番下に以下のような説明をしてあります。

-------------------------------------------
当ブログは大きく分けて二つのコンテンツに分かれています。
一つは「霊能者の見分け方や検証をしてゆくもの」
そしてもう一つは、長年書き進めて参りました、「上を向いて歩こう」など。
おもな内容は愛を中心としたもので、
巷で指す所の「引き寄せの法則」もふんだんに盛り込んであります。

第一部 幸福を引き寄せる愛という生き方
第二部 愛と幸福をつかむ法則
第三部 愛の力
-------------------------------------------

引き寄せの法則もふんだんに盛り込んであるという部分ですけど、
誤解をされるといけないので注釈しておきますと、
1996年から2003年の7年間の間に、「上を向いて歩こう」の中で独自に進めてきました内容の中に、
今で言う「引き寄せ」と呼ばれているものをも書いてきています。
もちろん独自論ですし、巷の引き寄せ論が世で流行り出す以前から書いてきています故、まったくの別物です。

これは以前の記事でもこぼした記憶がありますけど、
本当はメモ書きしてあるものや清書前の未整理状態の記事が山ほどありまして、 (メモ帳で3冊分)
本当はどんどん続きも書いてゆきたいわけです。
所がですよ、別サイト時代に2003年までの間に書いては即ネット公開をしてきました「上を向いて歩こう」や、(書き終えたのは10年前)
並行して書いていました個人日記サイトや楽屋裏日記からもでしたし、
このブログを開設したのは2009年の春からでしたが、それ以降も多くの人たちにパクられ、
盗作の調査には数々手段がありますが、ブログ開設以降はランキングのエントリーの不審さから随分と発見をしてまいりました。
そのうち開き直ったり悪質と判断しました方はめずらしく名指しで挙げてはきましたが、
一向に減る気配がありませんでした。
ですので以前のように「論」の部分にあたるコンテンツは書きたいのに書けない状況なんです。
私がこれまでどのくらいパクられてきたのかは当ブログで一部は記事にもしていますし、
魚拓にて盗作された方のページを証拠保全もしてきております。
しかしそこまでガッチリ証拠を握られた方はですね、
なんとサイトを閉鎖して逃げる方の多いこと多いこと。
平杜カノン女史や小杉女史などはその典型でしたが。

ちょいとここで脱線しますけど、
盗作をした方の援護をする方がたまにいます。
それは、真理が世に広まったと思えばよいではないか。 こういう趣旨の援護文です。
実際は援護なのか盗作された方が詭弁で言い訳でコメント投稿してきているのかは不明ですが。
しかしですね?真理が世に広まったと思えばいいと言ってもですよ、
歪曲解釈されて一人歩きしてしまっているものも沢山あるわけですよ。
それに、そんなにイイモノと認めて頂き、ご自分のブログなどで使いたいのであればですね、
パクってきたものをご自分の発想かのように振る舞うのはアウトです。
そんなに真理が広まってヨシと思われるのならですよ、
どこどこ誰々さんからの引用なのだと出典を明らかにするべきです。
というより、できたらそのアドレスを紹介する形にしたほうがよほどいいかと。
何しろパクったものを解釈が浅いままだったり、歪曲して使われている方があまりに多いですからね。
とまあそうしたこともありまして、書きたいのに書けない。
実際はメモ帳や未清書のものがTODOソフトに書き溜めてありますから、
日々うまく時間をみつけて整理して書いてゆきたいのです。
他にも色々日々問題がありまして、
10年前に書き終えた「上を向いて歩こう」ですが、
校正のし直しもせねばなりません。
何しろ20万文字オーバーですから、
仕事を終えて帰宅した以降の時間ではやることが多すぎて中々取り組めません。
以前に「引き寄せ」カテゴリーに参加していました頃に書き進めていましたコンテンツも、
当時パクられ具合がひどすぎたので休止状態と。(このパクられの様子も記事に残してあります。)
こうして本当にやるべきことが山積みなんです。
他にもありますね、今、実は一番力を入れたいもの。
それは「ちいさな一歩」
これは人々ができる範囲のことから人々が助け合うようにという趣旨と、
そうした趣旨、姿勢、愛といったものが、自身の霊的精神的な、魂の向上にもつながると考え、
2010年の1月16日より仮スタートさせました。 (震災の少し前でしたから2011年でした。)
実際はシステムであるCMSの選定のし直しを何度も余儀なくされ、
去年末にようやくCMSの選定が終わり、
この間にご参加くださいました50名以上の方にCMSの移行をメールでお伝えはしたものの、
ほぼ2年も放置に近い状態にあったのを呆れられたようでして、
ご参加し直してくださった方は少数でした。
何分、「ちいさな一歩」内で書き進めてゆくべき記事をですね、
私はなんとそのままこちらのブログの記事としてついついあげてしまいがちでして、
趣旨ばかりで肝心の記事をほぼあげていないのでは仕方もなかったかと思います。

この「ちいさな一歩」では、以前から告知もしていますように、
無料で霊性精神性といった、魂の向上に向けた無料セミナーを予定しています。
当ブログのメニューから目を通してもらえればその大まかな趣旨は伝わろうとかと思います。

会費を頂くことはありません。
相互に人々のたすけ愛、支援に興味のある方、
自身の霊性や精神性の向上に関心のあります方、
こうした方を募集しておりますので、興味のあります方はぜひご参加をお待ちします。

おいおい、趣旨に関した記事や、これまでのおおまかなまとめを載せたいと思います。





暇な方はCtrl+A など押さないでいいですからね。

さて、別のことも沢山書いてゆきたいわけですが、
さてさて一連の流れについてですが、これまでの様子、そして今後の様子、
こうしたものをキチンと見極めたい方も居られるかと思います。
この話題はその方たちに向けて。

あの方は2013/1/22より毎日当ブログを読みにこられていました。
ウチのブログの様子をみて、ランキングで上位に入るタイプとして興味を持たれたようでして、
私のブログの模写を1/25よりはじめられたようです。
このことは私の一連の記事の中で何度か匂わせてはいましたが、
あの方はこの部分に関しては一切触れようとはしてきませんでした。
おそらくシラを切るつもりでいたからでしょうね。
しかし模写をされているタイプのブログは、どのブログが新ブログなのかお分かりになる方には、私が言う意味がよく分かるかと思います。

あの新サイトを当ブログの模写サイトと受け止める人は私以外にも大勢いることでしょうし、
○言さんに対するあの方の姿勢は当ブログでの私のようと言ってもおかしくはありません。
つまり、一応はランキングで上位にいます私の様子を見て、当ブログのコンテンツや、私のようなスタイルがウケるとでも勘違いをしているフシがあり、始められた気配があるということ。
しかし新ブログでもランキングに参加してきたあたり、そういう思惑を感じてしまわざるおえないのです。



とある方の関わらないという宣言ですが、自分だけならまだしも、
ごていねいに他の人にも私のブログを読むなと言っています。(要は自分に盲信していて言いなりになりそうな人が対象なのでしょう。 教祖様からのご命令と言えばいいかもしれません。)

この様子から垣間見える本音は、いくつものボロが出てしまった自分のあやしい様子を知られたくないからです。
詭弁で自分を守るために読むなと人々に言ってはいますが、これは本音をカムフラージュした詭弁でしかありません。

闇がかの方にわざわざ刺客を送ったという作り話がありましたが、
作り話なのだとすぐにわかってしまう大きなボロも出てしまっています。
倒そうとしている側が一々相手に刺客を送ったなどと言う道理がありません。
すべて、いきあたりばったりの取り繕いであり、その場しのぎの思いつきなのです。

冷静に様子を眺めておられたであろう方々にはこうした様子は今更説明するまでもないことですが、
こうした流れは一応は文章として残しておきたく考え、今ここに書き残しているわけです。
これまで明らかなインチキがバレてしまった人たちはサイトなりブログのまるごと削除などで隠滅を図られてきたからです。


2013/1/31の、とある還暦に手が届きそうなお仲間の許には、創作をしたであろう特徴がふんだんに見られる神示風のメッセージがかの方から届いているようですが、
その冒頭だけでも、ここに挙げたいと思いますが、直接表現のままでは問題がありますので、
意味が崩れない程度に改変したものを挙げてみます。

過去
惑わされた過去
全部は確認しないで
切り捨てて忘れてしまえば
よい未来に

より簡単にまとめると以下のようになるかと思われます。

惑わされた過去のことは確認などもしないでただ忘れてしまえ、
それがよい未来へ繋がる。

このメッセージはどういうことかと言えば、
かの方と私との間の様子を読み、かの方は自分がボロを出してしまっている部分に関して、
人々に疑問を持たれて疑われたり、これ以上バレたりしたくはないので、
人々、それは主に盲信して素直に言いなりになりそうな人々に向けて一種の命令、
自分のボロや矛盾点を確認などしないで、とにかくこの一連の様子を忘れてしまえという本音がこめられている文であると。
これの効果は私のブログを読みに行かせないというのが期待できますから、
ボロが出て正体がバレたにせよ、いまだ盲信してる人たちからはそうした正体がバレてしまうボロや矛盾点から遠ざける事ができると。
こうしてみるとこの文はあの方の今の都合、言わば立ち位置そのままなわけです。

こうした、「かの方の視点、立ち位置になってしまっているメッセージが」神々からのメッセージのわけがない。

少し前のかの方の記事で、闇が相手を倒すべく刺客を送ったとわざわざ相手に伝えてきているというのも、あまりに整合性がなさすぎて神々からのメッセージのわけがない。
これはかの方の神示風のメッセージが創作だったと致命的なボロを出した典型的なもの。



かの方の偽神示のやり方はどちらかと言えば、ア○○氏の取り巻きの一人である、天地さんのやり方とほぼ同じ手口でもあります。
自分の言いたいことや本音をまず書き連ね、それを神からのメッセージだとすり込むやり方。

しかしこれだけ噛んで含めるように具体的に説明しても納得のできない信者さんらもおられるかもしれませんので、
かの方から還暦前の方に届いた文の冒頭のオカシサをお話しましょう。
意味を損ねない程度に改変した文をもう一度挙げますが、もう一度読んでみてください。

過去
惑わされた過去
全部は確認しないで
切り捨てて忘れてしまえば
よい未来に


なぜ人々に向けて、惑わされた出来事を確認などしないようにとわざわざ勧めるのか?
もうこのあたりからオカシイ。
確認をさせたくないという思惑があるのがよくわかるではありませんか。
さらに切り捨ててとあるように、忘れろとあるように、これはこの件について思考を、考えることを停止させて、
とにかく切り捨て、忘れてしまえと人心誘導をしている部分。
もし人が何かに惑わされたり過ちを犯したり反省すべきことなどがあったとしよう、
思い返して反省すべき点や改める点やおかしな部分はなかったかどうか、
人は省みたりして今後の糧とするはずなのだ。
しかしこの文はその逆を言っている。
つまり文としても思考としても整合性が無い。


要はいつものいきあたりばったりの人心誘導を神示風に仕立て上げたものでしかない。
しかしこうした特徴を残してしまう所がまたボロでもあるわけなのですが。


もし自分は本物であると自信をもって言えるのなら、こうした、自分自身のボロや矛盾点があらわにならないようにと、
人の目から遠ざけようとする必要性が無い。


さて、還暦前の方にかの方が届けたという神からのメッセージ風の文ですが、
よく読んでみるとかの方自分自身の今の危うい立場から守ろうとした文になっており、
かの方の神示風のメッセージは創作だとお分かりになられた事と思いますが、
この還暦前の方の許に届いた文の、冒頭以降にも注目をしてみてください。
やたらと愛という言葉や、愛から始まる表現がありますが、
この手の表現は2013/1/22以前にあったでしょうか? 愛という言葉や表現を多用、強調しすぎです。
かの方が以前から現在、主に使われがちな言葉や表現に使われるのは「光」などが主でした。
1/22以降のツイッターにも目を通してみましたが、急に「愛」という表現が増えてきています。

ブログの趣旨が模写にみえてしまう以上、
神からのメッセージを装っている文がご自身の立ち位置からのものである人心誘導にみえてしまう以上、
模写と同じく、愛という言葉を用いた表現にも、今後は、私がこれまでに愛について解説をしてきた、
ほぼそのままの意味合いや表現にとても近いものがいくつもでてくると予測しています。
今このことを予測し、ここに書いてしまいました故、今後はその頻度は意識して減らすでしょうし、
表現の仕方においては、意味合いもバレやすい使い方をせずに工夫をこらして焼き直しをしてくるかと思われますが、
ブログやツイッターなど、これまでにはほぼ使われなかった概念が、以降表に顕になってくれば、やはり人々に気づかれるのを心配し、
うまく考慮しての使い方にもなろうかと思われます。

かの方は模写サイトを始められたとき、真似られる気満々でウチを読まれたのでしょう。
それを看破された時が「事の始まり」でした。

看破され本音を見透かされたからこそ、なぜか事が始まってからというもの、
この件についてはいままで触れぬようトボケテきたのだ。
そして、私に対してそうしてきたと言うことは、他の方に対してもやられているのは容易にわかるというもの。


 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です


ブログパーツ
JUGEMテーマ:スピリチュアル


こんばんは!

例の件がきっかけで、こちらを読む様になったせいか、画面の右の方には全然目が行っていませんでした。
チラッと読みましたが、面白いですね。
わたしのエネルギーチャージになりそうで、ありがとうございます。

でも、お世辞ではなく鋭い洞察はすばらしい!!
ここしばらく気持ちがダウンしていたのですが、また前向きに進みます。

昨日のコメで、何かすっきりしないと述べたんですが、それは、今回の件を知らない人がまた読者になり、手を買え品を買えブログを続けるだろう例の方に対しての反感があるからかも知れません。

「神からのメッセージ」で、「強くなれ!」、「安心しろ」だのもっともらしいこと言ってますが、別に神じゃなくても、家族、友人、先生、職場の同僚なり身近かな人間から良く聞いた普通の言葉ですよ。

これで収束させるには、何か不快です。
愛上王さんも、お疲れなのに、またぶり返してすみません。


| piano | 2013/02/01 01:10 |
『非公開でお願いします』

「寝た子を起こすような」
そう感じます。

今回のことは、ランキング参加の他ブログも含めての伏線もあったと思います。

複数のブログを通して見えてくるものもあり
様々お疲れのところ愛上王さんらしい行動を起こされたことも、無意味じゃないはず。

のらりくらり、持論や自分の商売やに熱心な人達の姿も浮き彫りになりましたし
○○ー女史言動は
このスピ界に蔓延する根深い背景も含め
深く観察し考察出来る方々にとっては
色々考える善い機会になったと思います。

石のことは長年石を扱っていらっしゃるブロガーさんが少しだけ自ブログで触れらていましたが
(眼子も杓子も石をパワーストーンとして扱う件に関しては取り合えず置いておいて)
そのほかには関連記事はポツポツ・・・位。

本当はスピ界全体で考えるべきことだと思います。
アセンション云々の2012年も終わり
今度は、なんとか商売継続、のための逃げ口上ばかりのこの世界。
自分が突っ込まれる立場になりたくない連中ばかりなんでしょうか。

おそらく、○○ー女史の様なタイプ、これからもどんどん湧いてくるでしょう。
2012年アセンション騒動に滑り込みセーフで商売を始めた方も含め。

アメリカには「アセンション精神病」という言葉が存在しますが
日本ではあまり言われません。

とても大変で厄介な状況ですよね。

そろそろ、騙す側と騙される側との境目が難しい段階に入ってきているのか。
騙される側の大人の責任も、少しづつ
考えていかなくてはいけない時期になっちゃってるのかな・・・・と
気持ちが重いです。
| トオリスガリ | 2013/02/01 18:09 |
本日、2/1は、深夜24時ころまでニコ生で垂れ流し放送をし続けます。

30分枠を連続でとってゆきますので、
私と話をしてみたい方おられましたら、
ニコ生で放送を見つつ、
スカイプ凸もお待ちしています。
スカIDはコミュに告知してあります。
http://com.nicovideo.jp/community/co1855008


pianoさんこんばんは、毎度です。
頂いたコメントには画面右の方がどうたらありましたので、
は只今公開お返事としてレスを書いています。
もう少しお待ちを。



トオリスガリさん、こんばんは、毎度です。
あのですね、頂いたコメントですが、
これ、こういうのは非公開希望はもったいないですよ。
こういうのこそを当ブログに読みに来られている読者読みたいものなんですから!
ウチのブログってですね、お花畑系の熱狂的な人とかじゃなく、
頂くコメントはこうした冷静でまじめなものが多いんですよ。
こういうのは大好きですし大歓迎なのに、なぜ皆さん恥ずかしがって非公開を希望されるのかと・・・
なのでトオリスガリさん、この頂いたコメントですが、是非公開にさせてください。
| 愛上王 | 2013/02/01 20:02 |
愛上王さんがそう仰って下さるのなら、公開大丈夫です。
ありがとうございます。
| トオリスガリ | 2013/02/01 23:58 |
神様は全て許すはず‥あなたも神の一部?ですよね。正しい間違いの判断もしない‥争わないイメージです‥誰かを批判?や認めない?許せないのは自分に対して許せない認めないetcな気がします。光だけではなく影も批判されたらあなたの中の影も傷つき悲しむような気が‥全ての存在が大切やから(*^^*)♪それは愛から神からくるものでしょうか?神は全てを創造したのだから‥きっとそうなんでしょう。。神がいるのなら‥の話ですが(;^_^A。素朴な疑問です。通りすがりでぜんぶ見てないのに‥何となく描きたくなりました♪理解してないのでお許しを(^ー^*)♪あなたが‥あなたを攻撃する?誰かが‥笑顔でお互いの違いや世界を認め、許し‥愛しあえる日が来ますように‥☆゚+.゚+.♪
| 流星花 | 2013/02/02 10:50 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/03 09:07 |
流星花さんこんばんは、お初です。
そうですね、私も神の一部でしょうね。
ただまあ、神も現在進行形の方には許したりしないのではないですかねえ?
神が許すのは悔み、改心し、反省し、それからだと思いますよ。
私たち人間の世界もこうですしね。



やよいさんこんばんは、お初です。
その方が本物か否かですけどね、
それは当ブログの霊能者の鑑定コンテンツにあたるんですよ。
名指しになってしまうので、その場合は本物とか偽とかいう表現はできないのですよ。
それに、今は休止しているんです。
あらゆる記事を半日や丸一日かけて読みまくらないといけないわけですが、
今はその鑑定コンテンツに回せる時間がないので休止なのです。
申し訳ありません。
| 愛上王 | 2013/02/03 22:23 |
通りすがりのよく理解してないコメントやのに誠実にお返事記‥有難うございます。愛さんとその神様の観える世界はそういう世界なんですね(o^-^o)♪色んな世界が在ります(^^)☆なんとなく理解。。勉強になりました。m(_ _)m。☆これからも穏やかに‥できれば‥愛さん自身が無理せんで、苦痛少なく‥愛を伝える役割をまっとうされます様に。(^-^*)波紋の重なり‥ご縁に感謝を込めて(*^人^*)♪Å 流星花 Å.☆゚+.゚+.。
| 流星花 | 2013/02/04 10:34 |
流星花さんこんばんは、毎度です。
そうですね、あまり無理しないように行きたいですね。
ただあの、役割なんて大層なものではありませんからね。
そういうのを思い込んでしまう人っているじゃないですか、自分自身で。
すると大抵おかしな方向に行ってしまいやすいようなので、
いつも戒めるよう気をつけるようしています。
| 愛上王 | 2013/02/05 21:27 |