パクリ対策


 パクリ対策

 前回の記事で触れましたかの方ですが、昨日の記事を早速読みにこられました。
どうも前回記事を読まれて人々に見透かされたのを気にされたようでして、かなり慌てられたようです。
かの方の2/27の朝方に更新された最新記事ではですね、
さも以前から引き寄せに関わっていたかのそぶりを妙に強調してきています。


慌てた様子がよく伝わってていますその記事では、引き寄せを書こうとされているのはよくわかるんですが、
記事をよく読むと、かの方の書こうとしている内容は、「私が提唱してきた、意思と行動を重視」したものをにするようです。
しかしですね、一般的に流布しています「引き寄せ」と呼ばれますものは、「行動重視などではなく」、
「願ったら後は宇宙におまかせ」といったものでして、
「行動をすることは叶わないのを認めてしまうこととし、行動不要や否定が普通なのです。」
つまり、この私が海外より「引き寄せ」が上陸してくる以前から書き綴ってきた「私独自の引き寄せ論」は、
一般に流布し浸透している「引き寄せ」とは根本的に違う別のものなのです。
要は「引き寄せ」では異端である私の提唱する「意思と行動重視のものと、かの方が急に書くと言い出したものとが趣旨や方向性といった内容的にカブルのはなぜでしょうね?」

ここ最近になって「後だしじゃんけん」よろしく、
急に「引き寄せ」だの、「幸せに導く指南書」だの、
私の長らくの原稿であります、「上を向いて歩こう」の趣旨を焼き直そうとされているようにみえるとしか言いようがありません。

かの方が行動を重視した「引き寄せ」を急に書きたがってきたのはよくわかります。
最近立ち読みと称して「上を向いて歩こう」の原稿をここブログでも一部挙げましたが、
その中には行動を重視した以下のようなものがあります。


---------------------------------------
 【 愛と幸福、人生の成功を実現する者、それは行う事のできる者 】

 求めるものは境界線のようなものです。 望むものは本当はすぐそこにあるのです。 
いつも私達はどちらかを選べる境界線にいます。
今の自分を楽にさせてくれる道と、進むのが一見難しそうにみえる道。
私達はいつも夢や希望を捨てたことがありません、なのに求める物を掴もうとしないまま人生が終わってしまう。
いや、そんなことはない、いつだって本当に満足できる自分、夢と希望を求めている。
そうつぶやきながら私達は時が過ぎてゆく中でただ黙って過ごしてきた。
 この「上を向いて歩こう」を書き始めてから7年間、私は原稿を書き続けながらずっとひとつの業界に身を置いて、
その中で愛や夢、幸福を求めている人たちをみつめてきました。
皆誰もが幸福を求めています、なんの希望もない人は誰一人いませんでした。
ある人は生活のよりよい改善を求め、ある人は裕福になることを求め、皆少しだけ熱く夢を語るのです。
けれど誰一人自分の夢を叶えてみせた者はいませんでした。
なぜでしょうか?
ある人は独立して自分で商売を始めたいと言い、ある人は国家試験に合格し、この業界で出世し、もっと沢山の給料を得たいと望む。
そしてある人は理想の恋人を求めている、生まれ生きた時間よりも長く過ごす生涯の伴侶、何が起きようとも互いに支えあう誠実な異性。
そんな夢と希望を持ち続けながら誰もそれを掴めない。
でも本当は、自分が心底求めている夢と希望を現実のものとしようと誰一人してはいなかったのです。
求めた夢や希望が得られないまま数年が経つと皆一様に同じ事を言う、
「こんなはずじゃなかったと。」
夢や希望、幸福は、ただ語るだけじゃついてきやしないのだと誰もが知っています。
なのに求めはしても何も動かない。
自ら動かなきゃ歩けない、立ち止まったままじゃどこにもいけやしない。
 朝、いつもの一日がはじまる、昨日と同じ今日がまたやってきた、
始業時刻から終業時刻までをただ過ごしてゆく、毎日その繰り返しをしてるだけで私達は給料が貰える、
それのどこがいけない?
熱き希望を胸に膨らませながらも、こうしてみな口を揃えて同じ事を言う。
自分で商売興す時には絶対成功させるし頑張ると、だけど今のこの仕事で何も頑張る必要ないじゃないか、
あくまで生活のために仕方なくやっているのだ。 「誰だってそうだろう?」
皆こうして一様に同じ事を言う。
そうかもしれない、あるいはそれがごく普通なのかもしれない。
就業時間をただ過ごせばいい、今のこの仕事は生活のために仕方なくしてるのだと口にする人たちを随分とこの目でみてきました。
今一生懸命なれないでどうして自分が全部責任持たねばならない自分で興す商売が成功をするだろうか?
どうして夢や希望を現実のものとして掴むことができようか?
じっとしていたら誰かが夢や希望を叶えてくれるとは誰も思っちゃいない、なのに誰も自分からは動かない。
すべて望むものは、日頃の自分の姿勢なのだと分かっていながらも今のままでいようとしてしまう。
目の前にある自分を楽にさせてくれるもの、求めながらもみずから動かない自分を正しいと信じこませる、「誰だってそうだろう?」
「そう、人間は誰もが怠け者なのさ、周囲をみてみるがいい、誰も一生懸命などしやしない、人より余計に頑張る?
ばからしい、なぜ疲れなきゃいけないんだ? どうして楽にしてちゃいけないんだ?」
そうやって自分を楽にさせてくれる言葉で(注、自己欺瞞で)「自分を騙してはいけない。」
そうやって知らぬまま「自分を縛りつけてはいけない。」
「自分で望むものから遠ざかってはいけない。」
替わりに失うものはいつの時代も大きい、いつかこの世を去るときに後悔と不満でいっぱいになる時、
本当はそれを自分に向けて生涯を閉じてゆくのだ。
不甲斐ない自分をみつめては、求めてやまなかった幸福とは比べ物にもならない瞬間の刹那で日々満足していた自分の浅はかさに気づく。
幾度となく生まれ、幾多も経験した私の生涯。

 こうしていつも人が不本意なままで終わるのは、
求める夢や希望、愛と幸福にそって実際に行うというたったこれだけの事が欠落していたのだ。

 ここではそれをこんな話で。
ある会社では統括する責任者が退職することになり、本社から一人の責任者が新たにその支社に配属をされました。
その責任者、大勢の従業員をまとめる新しい上司は、一生懸命働く者には正当に評価をする者として以前から評判のあった公正な人物でした。
その上司は努力に見合う相応しい者を引き上げて昇進を与える者であると。
新しい上司のこの評判を聞いた者達の一部は、これで自分たちも正当に評価をされて出世ができるやもしれない、
給料も引き上げられるに違いないと内心思う者たちもおれば、
今までの上司と同様に正当な評価などされるはずもないといった具合でした。
これは目の前に求めるものがあってもそれを信じずあきらめてしまっていると言えばいいだろう。
しばらくするとその上司の許で働いていた何人かは昇進をし、給料が引き上げられ、より責任あるポストを任されるようになった。
行いに相応しいものが与えられたのだ!
しかし昇進を得ることのできなかった者達、特に先を越された形になった古参達は多いに不満を表す、
自分の方が長く勤めているのだから順番から言えば昇進するのは私のはずだと。
ここで読者はこの不満をぶつける者をみつめてこう思うことだろう。
「あなたの所有する会社ではないのだからあなたの勝手な自分に都合よいルールは通らないと。」
得ることのできなかった者は本来、評価に見合うだけの仕事を一生懸命して昇進した者達と同じように、
自分も得るに相応しい行いをすればよかったのだ。
昇進を望みながらも得られなかったこの人は、その望むものに相応しいルール、
それは、「得るに相応しい行いを実際に自分がやる」ということによって得られたのです。
(注、正当な努力をしていてもえこひいきで昇進してゆく者もいる、そう言われる方もいるかもしれません、
ここでは本書も終盤なのでこれらの疑問をいだいたなら第二部の因果の章全般を読み直して下さい。)

 善き事も悪しき事も、すべて、与えているのは運でも天にまします神でもありません、
この話の中で昇進を得た者は、一見表象上は人の手によって与えられたかもしれません、
ですが本当は違うのです、
すべては自分が与えているのだ。
それはふさわしく。

 一切に偶然はないのです、一切に不公平というものは存在しません、
一切は厳粛に公正なのです。 なんの狂いもありません。
貧乏に生まれたのも、富豪に生まれるのも、身体が不自由なのも、一見差別をされることも、
成功も挫折も悩みも苦悩も−−−
生まれ育てる親を選ぶことすらも−−−
一切は自分が相応しく用意したもの。
愛と幸福を夢見て本当に掴むことも−−−
人生は自分の手によって思うままに変える事ができる
愛と幸福を選ぶなら−−−
掴むことができるのです
人生のすべては自分の手によって創っているのですから。

□ ここで読者にもう一度伝えたい言葉があります。
「どんな分野、物事においても私達はがんばる事ができる、最善最上を尽くす事ができるのです。
人よりがんばると疲れるとか損だとか楽をしていたいとか−−−
本当は些末でどうでもいいことではないですか?
働きと行い、心に見合うものだけを私達は受け取れます、
生きてゆく中で様々な自分が撒いてきた因果によってつらいことも苦しいこともあるかもしれません、
ですがどんな境遇にいようともですよ、因果を真に理解したとき、私達はこの世界の見方ががらりと変わるのです、
この世界は本当は私達に様々なチャンスを与えてくれているのだと!
因果を真に理解したとき、私達はこの世界が本当は薔薇色なのだと気づくのです。」 

---------------------------------------

まあこればかりでなく、この他にもいくつもありますが、
今回「立ち読み」と称した中では代表的な行動重視の原稿がこれになります。
あの方は私ばかりでなく、当ブログの読者らの冷静な指摘からもパクリ癖を見抜かれていますし、
私の記事や原稿ばかりでなく、他のあらゆるアイデアを盗んでいる様子も当ブログの読者らから指摘があがっています。


みなさん、あの方はこうした、ウチの様子を後出しじゃんけんでパクってくる様子がこれまでいくつも見受けられましたけども、
バレていながらもやめない、そういう方は治らないものですので、今後もよく観察をされてみてください。
今までにいくつもそうした様子があった以上、これからもそうした様子を人々にうかつにもみせてゆくことでしょう。(堀の中に永く住む方に多い際立つ傾向です。 破滅に向かっているのに止められないと。)

あの方は読者は自分のことを盲信している人しかいないものと勘違いをしているんですよ。
私のブログやあちこちのブログ、はたまた様々な書籍を日々沢山読んでいる人がいるなど想像もできないんです。
実際は多くの人々は、あちこちを読み比べておるのに、バレてしまうことを蚊帳の外に押し出してしまっていることに気づけないんです。


こうしたお粗末な痕跡をこれまでいくつも残しているあの方ですが、
そんなことをしまくるあの方に「本当の神」などついているわけがありませんし、
光の側でもありません。




正直言うとですね、
本当に数年ぶりに重い腰をあげて、あちこちの出版社に企画の持ち込みを再開してみようかと考えているわけです。
そんな大事な時期ですから、こうしたパクリブロガーなどは相手にしたくもないですしかまってなどはおれないんですよ。

出版社にとってみればですね、これらを良いように受け止めるか、はたまたわるく受け止めるか、
人によってまちまちとは思いますけど、私にとっては迷惑なんですね。
パクリを頻繁にされる、「それは内容が良いものだから。」 そう受け止めてくれる人もいるかもしれませんが、
めんどくさいと受け止める人もいるやもしれない。 だから迷惑なんですね。
これは以前に書いたことですけど、
パクル人というのはですね、パクリ先のものを良いものと価値を認めるから盗むんです。
要はですね、勝手に押しかけてきた、迷惑千万な外弟子のようなものなんです。
パクル人というのはですね、パクリ先を自分よりも上であると深層で認めているということなんですよ。
パクリ行為とはそういうものなんです。
にも関わらずオリジナルより自分の方が上かのように振る舞いたがる方がこれまでみてきて非常に多い。(相手を闇だとかですね。)
正直ぶっ飛んでいるとしかいいようがないので関わりたくないんです。
私は、パクる人っていうのは、もはや一種の疾患だとすら考えています。

これまで本当に様々な人にパクられてきました。
ここ2.3年で特に目立つ方はそのどれもが女性でしたが、
RK女史やKH女史など、驚くことですが、見つかっても開き直るような方ばかり。

そういえば、RK女史などは散々パクりまくっておいてみつかり、
開き直った上に、この私を「未熟なあいうえおうさん」と記事で揶揄していたのを思い出します。
めちゃくちゃでしたね、あの方は。
虚言や狂言で振り回そうとすることも度々でした。
遠まわしなそうしたやりとりを観察していたRK女史の読者がいつだか、直接この私とやりとりすればと書き込んでいましたが、
そのせいで即直接の接触がありましたわ。
どうやって調べたのか私のメアドにメールをしてきました。
なんでも、愛染明王からこの私の件で依頼を受けたから返事をよこせと。
愛染明王は確かにこのブログでも漏らしたことがありますし、縁のある神様ではあるんですが、
(余談ですが、古くからの個人日記サイトやこのブログで触れたことのあります、天耳通の相手はいつもこの神様です。 私の守護神のお一人と判断しています。 
少し前に予告記事を書きましたが、守護神になって頂いたプロセスを守護神の付け方として公開してゆく予定です。)
もし何かあるのなら直接私にくるはずです。 
なのにパクりまくるRK女史に依頼がきたのだとか、小学生にもその場でバレるウソで狂言を振りまく。
とまあ、こうした不整合な点を指摘したら、すぐさま話を作り替えて狂言を続けてきたと。
パクられているこの私がRKを恨んでいるはずだから生霊が取り憑いてるとかお互いの生死に関わるだとか、
死を脅しに使ってでも狂言で振り回そうとしてきたと。 もうはじめの話とまるきり作り替えてしまっているのに平然としていると。
しかしいくらパクられようともRK女史に対して恨みの気持ちはなく、よって生霊が憑依する道理がないとキッパリ言えば、
途端にウソで固めた狂言を引っ込めて大人しくなり、
亭主がいるにも関わらずですが、「こんなにも愛しています」だのと気持ち悪いメールを送って寄越したRK女史。

とまあ、思い出しただけでもこんなものがありますが、こんなのは氷山の一角でして、
要するにですね、パクる人は疾患だと私は考えていますから、
人様をくだらないことで振舞わすなと言いたい。



近く、このブログでなく、どこか別の場所を探して、
これまでにパクってきた人、そのパクリ箇所、などなどを公開しようかと思います。


パクリを発見しましたら以下の記事のコメント欄に情報をお寄せください。
ささやかではありますが謝礼も用意しております。
「盗作発見についての重要なお知らせ」

 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です コメントされます方へ注意事項


ブログパーツ


管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/02/28 04:47 |
こちらの記事では、ブログ村のランキングINの数字が、OUTに比べて少ないようですね。
単純に見に来られるけどポチしない人が増えたということかもしれませんが、不自然な感じは否めませんね。
| げたんは | 2013/02/28 12:15 |
各記事のコメントの返事が溜まっていますが、
明日帰宅したら時間が取れそうです。
しばしお待ちを。
| 愛上王 | 2013/03/01 00:51 |
Tさんこんばんは、毎度です。
あのですね、非公開希望ですけど、
そういうのもったいないのでやめませんか?
公開にさえしていれば多くの人が目を覚ますかもしれないんですよ。
大義を取りましょうよ。



げたんはさんこんばんは、毎度です。
以前に比べればアクセスも落ち込んではいますからね、
浮き沈みはあるかと思います。
| 愛上王 | 2013/03/02 00:52 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/03/02 04:04 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/03/02 06:22 |
Tさんおはようございます、毎度です。
あの内容に関してはですね、少々細かいこともお聞きしたいと思います。
ですので時間が取れたらメールしますね。



お名前は伏せますが、Uさん、その内容は感情論による人心誘導にみえますね。
あの方のパクリには一切触れずに別のことばかりに終始してますし、
読者が望んでいるかどうかではなく、
悪さをしたら表沙汰になると知ってもらい、
それを抑止力にしようというのが主旨なんですが。
それと、冒頭文の説明だと、まるでついたまたま来られた風に書かれてはいますが、
本当は前日の3/1、16時17分に来られているではないですか。
なぜさも初めてこられた風かのように装うのですかね?
もはや今回のコメ投稿は熱心なとある方の信者さんの工作にもみえてしまいます。
よってそうしたものは公開は致しません。

| 愛上王 | 2013/03/03 08:36 |
こんにちは、お久しぶりです。
毎度毎度のことながら愛上王さんの熱意には感心させられております。お疲れ様です。
パクリ問題は最早イタチごっこになってますね。
パクリばかりしている方は疾患持ちであるという文言に納得してしまいます。
私はスピ関係のブログは全くと言っていいほど訪問しませんから、その手のパクる側の方々は存じませんが、某か繋がりあっているのでは?と思ってしまいます。
要するにお互いがお互いを裏で支え合ってるって感じでしょうか?読者からお金を取る方法は同じだと分かり合ってると言いますか・・・
スピはお金儲けが出来るから暗黙の了解でしょう。

あ、あの方はもう某掲示板で叩かれまくってますから放置しています。何か悪さをすれば見ている人は見ているって事でしょうね。バレバレになってますよ。
| coomi | 2013/03/04 09:36 |
はじめして、スピリチュアルに集まる、
ブロガーの真偽をたしかめもせず、鵜呑みにしたり
いたずらに持ち上げたりすることは、新興宗教と
変わらない、愚かなことかもしれませんね。
わたしも、生煮えな人間なので、
とてもスピリチュアルなんて関われない人間とわかっていても
ついつい占いのように依存してしまったりします。
 霊能者の見分け方もほとんどわかってないですし、霊能者の人たちも
あまり知りません.  うかがってみたいのは
最近 古代人思想や、社会崩壊と世界観の変化、地場の変動や
宇宙人との対話など、ヘミシング系の方に多いかと思われる
定説がありますが、
そのなかで、「幻 ◯◯◯桜。」という、fc2ブログがあり
霊能者というより巫女さんのような、ねこの言葉がわかるといって
ブログで予言などを書き込んでいる個性的な方なのですが、
本気なのか冗談か,趣味なのか解らないので
あまり、ブロガーさんについてなど言えた義理ではないし
本人に迷惑にならない程度に、
この人は,本当のことを言っているつもりなのか、
変な人なのか。ひっかかる(自分のやな所とかむからか)ことがあります。
お暇在りましたら,教えていただければとおもいます。
| 弟子か友、 | 2013/03/07 11:12 |
はじめまして。
たまたま見たブログ記事が、別のブログにあまりに似ていることに気付きました。
http://blog.livedoor.jp/kaientaip/archives/51714768.html

こちらのほうが先にあったものです。右側の欄の、2013/3/4 No.1735です。
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/
偶然の一致にしては表現が似すぎているように思えます。

そして、「先着、女性10名」の「隊員募集」。
http://blog.livedoor.jp/kaientaip/archives/51715389.html

いまだにこのようなことがあるのが不思議というか呆れるというか…
| S | 2013/03/22 07:42 |
えーと。
なにやら、10位あたり勃発記事がありますね。

で偶然かわざとか知りませんが同じ
HNが。

改行も言葉の選び方もまるで違うでしょう。

宜しければKさん側でIPアドレス公開したら良いと思います。

いや、ぜひやって下さい。

何でわざわざ、愛上王さんにコメント入れて、あんな何言ってるかまるで分からんブログにコメ入れるのか。

ってか、愛上王さんが打ちのめした人ですよね。K女史って

愛上王さんに「愛してる」だのなんだのって。メールしたひとですよね。

今更ランキングに戻ってきて何がしたいんでしょう。


| あい | 2013/03/26 22:56 |
すみません。HN被ってる件については、ご本人が違うって釈明してました。

相手にしちゃいけないって思いながら、ついつい。

数本記事書いただけで、10位まで上がれるのはすごいですね 。
| あい | 2013/03/26 23:17 |
リリー=小杉 なんですかね?
今更ランキングに戻ってくるんじゃなくて
初めから撤退なんてしてないんですよ。
別人を名乗って、最後は真打登場パターンを作って
「こうだから、私はすごいのよ」って言いたいん
じゃないでしょうか。
| 匿名で | 2013/03/28 12:57 |
愛上王さん、こんにちは。
新着記事がなくてもこのブログがランキング上位にとどまっているのに、感心しています。

以前こちらで話題に出たブロガーさんが3月でブログを終了されたそうですが(まだランキングには残ってます)、ネット書籍を販売されていると知りました。
石の販売も引き続きされるようですが、言っていることとやっていることが矛盾しているように思います。
不都合なことは闇からの攻撃にしてつじつまが合わなくても、納得する読者が多いのですね。
| げたんは | 2013/04/01 10:42 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/04/07 01:25 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/04/07 19:51 |
お久しぶりです。

お元気でいらっしゃいますか?
静かに観察中でしょうか。

あちこちでプツン・・・と切れた方々が見受けられますが
そういう世界を好奇心で垣間見て
プツンが移らないといいなと思ってます。

| トオリスガリ | 2013/04/16 09:33 |
最近放送はしないのですか?どうなんですか?
| ニコニコからステイサム | 2013/04/16 23:56 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2013/06/15 03:12 |
以前も米しました。ペンネームわすれました(^^ゞお疲れ様です。盗作の件 心労ありますね。愛上王さんも分かっていらっしゃると思いますが、そのような方は正常な精神でないわけですからほかっとけばいいと思います。気になるということは波長がいっときは同調していると思うので。。。愛上王さんにはもったいない時間です。ご自分の与えられた仕事をまい進していただきたいです。今ふと思ったのですが逆に神仏に愛上王さんが試されてるかも?しれないですね。。偉そうなことをかいてごめんなさい。応援しています〜。
| 忘れました | 2013/07/10 22:04 |

coomiさんこんにちは、大変に遅くなっておりまして申し訳ないです。
そのパクリ問題ですが、パクル方はですね、バレてしまっても同じサイトに再犯しに来る人が絶えないんですよ。
もはや病気なのかと。
あの方ですね? 時間が取れたら様子を見に行こうかと思います。



弟子か友さんこんにちは、お初です。 遅くなりまして申し訳ありません。
あの、そのサイトですが、伏字が多すぎて探しようがないんですよ。
また、鑑定のような意味合いで教えて欲しいという意味でしたら、
そういうのは今は休止なんです。
それと、勘違いしてる方もいますけど、偽とか本物とかの答えをそのものズバリで答えるわけにはいかないんです。



Sさんこんにちは、お初です。遅くててすみません。
双方のサイトを読み比べてみましたが、よくわかりませんでした。
その方はなぜか以前から、女性隊員とやらを募集する方ですね。



あいさんこんにちは、遅くて申し訳ありません。
そのサイトのそのコメはさらっと目を通してみましたが、よく覚えてないんですよ。
ただ、あのサイトには関わりたくないというか、
○○○パスには金輪際関わって欲しくない気持ちでいっぱいなんですよ。



匿名でさん、遅くなりました。
あの方らは別人かと。



げたんはさんこんにちは、遅くなって済みません。
あの方はうちの記事を参考にしてサイト構築とかしてましたから、書籍の話題が上がった時にその気になったんでしょうね。
なんでも闇のせいにするのはですね、それで通ると思い込んでいるからです。
今までそれで通って、信じてしまった方が残ったのを見てきたからでしょうね。



 菊さん、とぬばたまの戦士さん、こんにちは、
あのですね、どちらのコメントもですが、まず読んでみた感想ですが、
その話題にされている人物をこの私に叩かせようとしていませんか?
いったい何がどうなのかとか、さっぱり情報もなく、この私が無闇矢鱈にそんなことするわけがない。
正直、そういうコメントにうんざりしてるんです。
以前からそういった思惑を感じる、情報のようでありながらも、叩かせたいがためのコメント こういうのはもう本当にやめてほしい。
そりゃあ被害がでていて話題として扱うこともこれまでありましたけど、
そういうのは明白明確な情報のある場合なんです。 
ですので、むやみな焚付行為はお断りします。



トオリスガリさんこんにちは。遅くなりました。
はい、プツン状態でした。



ステイサムさんこんにちは。 お久しぶりです。
ニコ生は時間が取れればですかね。
今はあまり時間もないんですよ。
あまり表立って話せない色々なことがあるんです。




忘れましたさんこんにちは。 遅くなりました。
心労はありますね。 もうめまいがしてきそうなくらい疲れてしまいますわ。
「わざわざパクルなと盛り込んだ記事」からすらパクる。
もううんざりしてますわ。
| 愛上王 | 2013/08/02 10:22 |
BSさんこんにちは、遅くなりました。
ご希望どおり、騒ぎにならないようするためにも? 非公開にしてあります。
いやはやBSさんは面白おかしく書きますね、
よく観察されていると思います。
ただまあ、私はできたら、パスにはもう関わりたくないんですよ。
もうこっちの頭がおかしくなりそうですから。
| 愛上王 | 2013/08/02 10:40 |