自称霊能者、偽霊能者らの共通事項


 自称霊能者、偽霊能者らの共通事項

 今年8月、とある方からフェイスブックに投稿を頂きました。
今回はその方にお返事も兼ねまして、
詭弁で人々を信用させたがる霊能者の手法を多くの人々に垣間見て頂けたらと思い、記事とします。

 以前の貴女に関した言葉、「あ○まん」などと人前で公言する方を信用しない。
今回の私のFBの私信投稿はこれに反応されての事とお見受けしますが、
読んでみましたが、大変に後出しジャンケンの言い訳のようで正直見苦しいです。
「あ○まん」といったのは運気あげなのだ。 と仰りたいのでしょうけど、 
言葉通りに性的な意味合いで受け止める方は大勢います。 まるで男性読者に向けて遠まわしに誘っているかのように受け止める方は当然いることでしょうし、
それに、FBの私信で投稿頂いた内容を読む限り、何人かの成功した人々を引き合いにされていますが、
なぜそれをさも自分のおかげかのように人に伝えようとしたがるのか。
試験に受かっただのうまくいっただの、彼氏ができただの、
そんなものは当人の努力の結果ではありませんか。
そうした面は引き合いにはせず、
ただことさらにそれをまるで自分のおかげかのように振舞う時点で人々の目からもおかしく映ります。
性的表現のある言葉で自分を表すのも人々の目から奇異に映るのはごく当たり前のことです。

精神世界系、とりわけスピ系と呼ばれがちなもので、ヒプノだのタロットだのレイキだのオーラセラピーだのと、
金に変えれそうな分野には何でもかんでも手を出しているように伺えますが、
そうした方はなおさら信用しておりません。 徹底したスピ商売邁進の方にしか映りませんから。
ましてや、貴女のヒプノに関したサイトの冒頭からして、

>先祖ががイタコという系統の特殊能力を生かした


>サイキックオーラセラピスト


オーラセラピストで十分な所にわざわざ「サイキック」だのと付け加えたがる・・・・
先祖がイタコうんぬんと一緒で、どうにかして自分を大きく見せたがっているとしかいいようがありません。


>多くの著名人や経営者の潜在能力を引き出し・・・・・

なぜそうした著名人だの経営者だのと、一般庶民を通り越して、さも上の人々にばかり集約したがりますかね?
もうここらがおかしいでしょう?

こうしてみてゆくと、あなたという人がどんな方なのか、もう十分に浮き彫りになるではありませんか。



>先祖がイタコという系統の特殊能力を生かした

こうありますが、これはなんら貴女に能力があるかの根拠にもなっていません。
こうした表現は、まるでそうした能力が遺伝したかのような錯覚を人々に起こさせる、詐話師のやり口、アンフェアな手法です。
人々を騙すやり方、引っ掛けるやり方そのものだからです。

おおまかに神通力の枠組みでお話ししますが、
そうしたものは肉体的に遺伝はしません。(すると言うなら証拠を提示願います。)
筋肉と同じです。 勉強と同じです。
その当人が鍛えるから伸びるものであって、
「もし鍛えないなら」、「もし勉強しないなら」、祖父母がどんな剣豪であろうと博学であろうと、その子孫は凡人なのと同じことです。
逆を言えば、先祖が凡人であろうと当人が鍛えれば開花し伸びるものです。

なら、

先祖ががイタコだからとか、一切なんら関係もない。 
人々を信用させるのにこうした錯覚を起こさせる手法を使いたがる人は、
こうした事への分別の付く方には余計信用されません。 
こうしたものは、詐話を詐話なのだと気づけない、「現代スピ」に入れ込んでしまっている中でも、弱者側にしか通じません。

能力など、どういった鍛え方開花の仕方で身に着けていったのか、
こうしたことを公にせず、記さずにいながら、さも自分は能力があると公言する方も世では信用されません。 当たり前ですが。

今や巷のブログやスピ商売サイトではこうした、なんら能力の開花のために費やした鍛え方などを公言せずに、ただただ、根拠も示さずに「能力がある」と公言したがる方が多すぎます。
そんなものはクチだけです。
ウソツキとなんら変わりがないのです。
今や「現代スピ」の流行り以降、そうしたクチサキだけの霊能力者が跳梁跋扈し、
霊能商売、スピ商売に大変に励まれている。
そうした人に限ってなおさら霊能力者であるかのように吹聴をしたがる。
そして、そうした人でこれまで本当に能力のある方を私は見たことがありません。



神通力に関しては37年前から鍛えてきておりますので貴女よりよく理解しております。
ここ10年程度の、某TVのオー○の泉あたりを観だしてからの「現代スピ」流行りあたりからこうした事柄に手を染められはじめた方に言い訳などご高説して頂きたくもありませんね。



 今、この記事を書いている最中に思い出した事があります。
それは前回記事、「感謝と愛と光を強調されてるとある方ですが」   の中で触れましたとある自称霊能者ですが、
やはりなんら根拠のつかめない事で人々を信用させたがるという点。
なぜこうも偽霊能者や自称霊能者はこうして共通事項が多いのか。
前回記事のアノ方は、前回記事では控えめにし、書き控えてましたが、なんと自分の中に龍神がいるそうです・・・・・・・・・・
どうしてまたそうした自分を大きく見せたがる大嘘を平然とつけるのか・・・・・ (人格神であれ、まがりなりにも神である以上、人間の中にいる必要性がない。
龍神が「神」として他にも活動をするのなら人間の中にいるのは手かせ足かせでしかないから。)

まったくあきれてしまいます。
自分を虚偽で飾って大きく見せたがる。
やれ「サイキック」なんたらかんたらとか、
大天使ミカエルとチャネリングしてるだとか、
私の中に龍神がいますだとか。
散々人の書いたものを何度もパクッておきながらも、それが明るみになってさえいても、自分はお釈迦様の弟子のなんたらの生まれ変わりだとか吹聴したがるとか・・・・・
こうした人々の共通点は霊能商売、スピ商売に大変に励まれており、その箔付けに有利にせんがために大見得を切っている点が大変に共通しています。



もうひとつ気づいたことがあります。
3.11の震災の件の、後出しジャンケン予言で有名になられた某M原さんと、
前回記事のアノ方、こんな事は言いたくはありませんが、顔つきが大変に似ておられる。
人前で大嘘を平然とつける方らにはそうした共通した相があるのかもしれませんね。


 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です コメントされます方へ注意事項


ブログパーツ
ブログパーツ
JUGEMテーマ:スピリチュアル