正解者発表 懸賞金クイズ パクリを探せ 第一弾


 正解者発表 懸賞金クイズ パクリを探せ 第一弾

 今回名指しをしますのは、パクリが頻繁でもありますし、なにより反省している気配がみられないこと。
こうしたこともありまして、久々ですが、盗作常習者を公表します。


 懸賞金クイズ パクリを探せ 第一弾 の問いは以下のとおりでした。  

今回パクられたのは記事、「パクリ例のごく一部 追加記事有り」 この記事の中のとある部分をパクられました。   
一体どの部分が誰にパクられたのか?

お答え頂くのは、
1、パクった人のブログタイトル
2、パクった人のハンドルネーム
3、パクった人の 記事タイトル(直リンクアドレスを必ず明記すること。)
4、その方のその記事のどのあたりの文章にパクりを盛り込んでいるのか。(必ず引用すること。)
5、「パクリ例のごく一部 追加記事有り」この中のどの文章がパクられているのか。(必ず引用すること。)
以上五つを当記事コメント欄でお答えください。


1、プレアデスからのスピリチュアルメッセージ
2、megumin
3、波動を上げるための最も近道!

4、多くの方が、過去世やヒーリングや霊力に気を奪われていますが、
  こんなことをいくら努力しても波動は上がりません。


与える愛を学ぶべきです。

波動は上がります。

5、やれ瞑想だのヒーリングだの過去世だの、
 一見派手なものに多くの人たちは目を奪われがちですが

 まるで愛する自分に向けるがごとく、人々に、社会に、
 みしらぬ隣人に、益となることの全てを向けるんです。

 人間の霊性精神性の向上はこれこそがメインであり、大きな柱なんです。


今回のパクリはほぼ直接表現と焼き直しを混ぜたミックスといった所でしょうか。

問題のアドレスも挙げておきます。

波動を上げるための最も近道!2014/10/21 13:48 http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-date-20141021.html 

文中の特に以下の部分に注目
>多くの方が、過去世やヒーリングや霊力に気を奪われていますが、こんなことをいくら努力しても波動は上がりません。

では次に私の記事を挙げておきます。
「パクリ例のごく一部 追加記事有り」 この記事の中の以下の部分に注目。 
---------------↓
以下これまでの別記事から。↓

>私たちは日常の生活の中で、理想とされている道徳を守ってさえゆけば霊性精神といった、魂の向上もしっかりと望めるんです。
日常生活の中にこそ私たちの大切なものがある。
なぜならこの地こそが私達魂の今学ぶ地であるからです。
現世にいながらあの世のことばかり考えたり、
やたらと神頼みばかりしていても向上には繋がらないと私は思っていますからね。
高尚そうに神はああだこうだと唱えるよりも、
私たちの今生きるこの地で、
隣人を助けてゆく、
そのほうがよほど尊い。

> 私たちの霊性精神性の向上は、日常生活の中にこそあります。
神々に依存をしすぎても実際は向上をしませんし、
やれ禊だの何かの儀式だのといったものでなければ向上をしてゆけないのではありません。
もしもそうしたものでなければ向上をしてゆかないのであれば、
そうした文化のない国々生まれ、生活をしている人々は向上の機会がないということになってしまいます。
しかし実際はそんなことはありません。

>人々に無関心にならずに、人に益であると思えばどんどんしてゆく。
それは、大切な家族に向けるがごとくです。
愛する人に向けるがごとくです。
大切な自分に向けるがごとくです。
自分を愛するがごとくになんです。
私達には本当は他人なんていないんです。
まるで愛する自分に向けるがごとく、人々に、社会に、みしらぬ隣人に、益となることの全てを向けるんです。
すごく簡単にまとめすぎですけど、人間の霊性精神性の向上はこれこそがメインであり、大きな柱なんです。

>こうした精神世界系にもあやしい商売がはびこっていますから、
やれ瞑想だのヒーリングだの過去世だの、一見派手なものに多くの人たちは目を奪われがちですが、
私が時折、ブログ文中で日常こそが霊性精神性の向上に最も大切だというのはこういうことなんです。



---------------↑
上記赤文字の部分には特に注目してください。
赤文字で強調している箇所ばかりでなく、他の行にも緻密に冷静に注目して頂きたいですし、
他に注目すべき点は、この方は私が普段「霊性精神性の向上」と唱えている箇所を、「波動」という言葉に置き換えて焼き直ししている点。




この方は以前は趣旨や概念を焼き直しでパクリつつ、目立ちやすくバレやすい、単語の丸パクもしておりました。(今でも多少してますが。)
(単語の丸パク参考例 パクられ元記事 「続・精神世界に集まる二種類の人たち」 2013/7/30 
 この時のパクられた具体的な様子は「焼き直し発見とお知らせ」に記してあります。
その内容は以下の通り。
○○○○○○○メッセージの管理人さんへ。
私は、つい先ごろ、7/30に、 「奪う奪われる」「戦争」「日本人の資質」「利他によって与え合う」「行動を改めることが因果を変えてゆくこと」、こうしたことを盛り込んだ記事を書いたばかりでしたが、
7/31の記事、実に愉快ですね。 これは焼き直しだとすぐバレます。

この方がこの時にパクって書いた記事は、私の記事の翌日であります、 2013/7/31の記事ですが、旧ブログでして、隠滅なのか新ブログに記事を移行しないで消されてしまっています。
しかしアーカイブが翌日に保存していたようです。  https://web.archive.org/web/20130801124604/http://blogs.dion.ne.jp/megumin/archives/2013-0731.html 


最近は趣旨や概念の焼き直しパクりはしつつも、こうした単語の丸パクはいくらか控えだし、「霊性精神性の向上」「波動」などとこうして焼き直しておられる。
益々巧妙化していっています。
その方は今、連日のようにムキになるごとく私の記事の至る所にちりばめた概念や趣旨を焼き直ししまくっていますので、
私の今後の記事はもちろんですが、特に私の過去記事の中の概念や趣旨に注目しつつ、かの方の今後や過去記事に注目されてみてください。





この方は今頻繁にパクりにきていますが、これだけのことをしておいて、名前を出されないと思っているのならお気の毒です。


2014/11/4加筆
 最近少々気になる変化がありました。
とある方は私が「パクられ日記」を挙げてからというもの、ことさらにワザとパクりを繰り返しておりました。
この、発覚した後にワザとパクりを繰り返すのはおおよその意図はわかります。
偶然で片付けてもらえそうなものを主にワザとパクることにより、
大勢の読者にそんなものは一般論としてアリなのだから偶然じゃないのか?
こうした読者に向けたマインドの誘導の一種であると。

しかしパクられ日記を多くの読者に再注目して頂けるよう当ブログで工夫しだしてからというもの、
あまりにもそのパクりは目を覆うほどに急激に増えていってます。
内容がかぶっている偶然を装いたくてワザとパクりを多く重ねていたのでしょうけど、
これではそうした意図があるのだとむしろ人々に知らせているようなものです。


私の2013/7/30の記事 続・精神世界に集まる二種類の人たち   http://firstdoor.jugem.jp/?eid=523 
かの方の2013/7/31の記事 https://web.archive.org/web/20130801124604/http://blogs.dion.ne.jp/megumin/archives/2013-0731.html 

2014/10/11 波動が同じ者同士が一緒に生きる。 http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-entry-949.html
2014/10/14 波動を上げる方法! http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-entry-951.html 
2014/10/17 霊界においてのランクは! http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-entry-955.html 
2014/10/21 波動を上げるための最も近道!http://pleiadesm45subaru.blog.fc2.com/blog-date-20141021.html

2014/10/11のかの方の記事は当ブログの「相手を恋愛対象とする 愛の射程距離」「天国への最も確実なパスポート」【 意識  心が通い合わなくなる理由 】や、
「強い愛情にする法 序 2009/7/31」「その人の愛の重さ」このあたりをじっくり読まれてみてください。 あの方の10/11の記事が当ブログの焼き直しだと理解されると思います。
かの方はかなり以前から当ブログの記事をパクられていましたが、頻繁に読みにきては焼き直しパクリされ続けているのがよくわかるというものです。

さて、10/11の記事だけならですが、偶然にもかぶっただけではないのか? といったように贔屓目に判断したくなる人たちもいたことかもしれませんね、所が続くんです。

2014/10/14のかの方の記事は当ブログの「パクリ例のごく一部 追加記事有り」の中の、以下これまでの別記事から。↓ と注釈された文面から、 今ここで再度強く皆様にお伝えをしておきます。
までの間の趣旨を焼き直しで盗作されています。

さらに、2014/10/17のかの方の記事は当ブログの「続・精神世界に集まる二種類の人たち」の中で再掲しました「利己利他4分類」やその他の記事からの焼き直し。

2014/10/21のかの方の記事は今回上の方で明かしました通りです。

盗作なのか少しでも気になる方がおられましたなら、ぜひ上記で引き合いにしました私の記事を緻密にすべて読まれてみてください。



 今回正解者はblueberryfarmさんだけでしたが、
何故なのか考えてみました。 もしかすると賞金という響きがよくないのかもしれませんね。
別に賞金が欲しくて解きに来たわけじゃない。 そういった心理が働いてしまうのかと。



 さて、これまで散々色んな方にパクられ続けてきましたが、

今後は名指しをしてゆこうと思います。
本当はこうしたパクりに関した記事は書きたくもないのが本音なんです。
出版物として企画の持込を再開しようかとたまに考えることもあるわけなんですが、
パクられまくってきた著者のものは一体どういった扱いをされるのだろうか、
こうした事が脳裏によぎり、中々行動に移せなくなりがちになるからなんですね。
私自身はこのブログでは、なにも企画として考えているような論ばかりでなくですね、
これまで偽霊能者らに騙されてきた人を多くみてきましたし、
そうした手口もずいぶんとみてきましたから、
被害の抑制という面においては、パクってくる偽霊能者やスピ系のカウンセラーやら自称セラピスト、ヒーラー、
そしてブロガーなど、
こうした人たちの本性、実態をさらけ出すという意味においてはパクりを明かしてゆくのもいい機会なのかもしれないとも考えております。

しかし本当によりによってですよ? 何もインチキさんらの手口を公開している人物の記事をパクってゆくなんていうのは、
まったくもって思慮が足りないとしか言いようがありませんね。
何故に私の記事をわざわざ狙うんでしょうね?
それは自前で論が書けないからなんでしょうけども、
何もニセモノインチキホイホイに自分からかかるなんて信じがたいですわ。

さて、今回久々に名指しで盗作被害を明かしましたが、
近日、長らく昔からヤラれている方を公表しようかと思います。
盗作被害者がいつまでも黙っててくれるとでも思っているなら浅はかとしか言いようがありませんよね?
秘密の小箱は焼肉のタレです。


なぜ最近はこうしてパクりなどでも表に出していっているのかと言うとですね、
年末から5月半ばくらいまでの間に相当に過酷な勤務状況にあったのは以前にお話した通りですが、(2.3日に数時間の睡眠のみが数ヶ月間。)
その最中はもちろん、今現在もですが、日中や就寝中に心臓が突然痛み出すことが多くなってきているんです。
加えて、肺の辺りにも違和感がありまして、もしかすると長くはないのかもしれません。
よって、いつお迎えがくるかわからないのであれば、包んでいたものは開けてゆこう、そう至ったのであります。

 偽霊能者に騙される人を減らしたい! 
ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です コメントされます方へ注意事項

ブログパーツ
JUGEMテーマ:スピリチュアル


こんにちは。

記事が更新されてないようですけど、

体調がすぐれないのですか?
| blueberryfarm | 2015/01/10 14:57 |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2015/01/18 10:42 |
先ほどのコメント 元信者の反応を見ますので、こちらでは、しばらく非公開でお願いします。
| NM | 2015/01/18 10:45 |