個人ブログはじめました&書籍に関したご報告


 個人ブログはじめました&書籍に関したご報告

 今日はいくつか話題があります。

 まず一つ目は、最近、とんとご無沙汰をしております、こちら長らくやっておりますブログですが、少々疲れてしまいまして、
最近は少しはハメをはずせるようにと、個人ブログを開設しまして遊んでおります。
実にバカバカしい事ばかりを書いておりますが、もし気が向きましたならコッソリ覗きにきてやってください。

 ブログタイトル 「生まれてすみません ハゲててごめんなさい」   
でも、ハゲではありません! チョトだけ薄毛なんです;;
最近ですがAGAのお薬を服用するようになりました。 服用しはじめてのはじめの1ヶ月ほどは効果の現れとして抜け毛が目立つそうです;;
そのあとこそフサフサを取り戻せると信じて今宵も枕を濡らしながらお祈りしつつ、明日の仕事に備える事とします。 ナムナム・・・・・

 さて、今後は個人ブログの方が更新は頻繁になるかもしれません。
とは言え、こちらメインブログの方でも何かしらテーマのある時は書き進めて参ります。 宜しくお願いします。

 それと、2011年から2013年初めころまで、ブログ村のランキング、当時7000人ほどが参加していました「哲学・思想」、並びに下位カテゴリーの「スピリチュアル・精神世界」にて、
常時2位か時折1位を頂いておりましたが、今はご覧の通り、ここ2年半ほどまともに記事の更新を致しておりませんから、よって今はランキングにはあまりこだわってはおりません。
精神世界系統、並びに偽霊能者に関しましたもの、こうしたものを書くのに少々疲れ気味なんですよ。

偽霊能者に関しました情報は今でも時折頂いてはいるんですが、もしお寄せ頂くのでしたなら、できるだけコメントされる際は冷静にお願いします。
興奮された文章は中傷気味のものが多いのでせっかくコメントを寄せていただいても公開できなくなってしまっているんです。
できるだけ冷静にお願いします。

偽霊能者関連はですね、これまで随分と情報をお寄せ頂いてきまして、やはり警察が動かれたものも随分とあるようでして、逮捕された方もいます。
記憶が定かかあいまいですが、その方は8千万ほど荒稼ぎした方でしたがついに逮捕。 よって被害額はそのまま没収でしょうね。
そういう方は犯罪で得た金銭は逮捕時に没収になると知らないのでしょうね。


 さらにご報告があります。 前作の未刊であります、「上を向いて歩こう」の続編なのですが、11年ぶりになりますが断筆から再開とし、
今年3月から今月の15日までにまとめ上げ、さらに書き下ろしも加えまして、原稿が完成しております。

 企画の主旨ですが、

◆ 美と若さを得るもの。

◆ 異性はもちろん、大勢から愛されるもの。

◆ 神仏を味方につける加護を得るもの。

◆ 誰にでもできる最上の開運。

◆ 現世の幸福はもちろん、来世にまで引き継がれる現実的な幸福。

◆ さらに誰にでもできる他心通力の会得。

主にこうしたものを詰め込んであります。
現在出版社に企画の提案をしております。 刊行されましたならぜひ読んで下さいますようお願い申し上げます。

ここで出来上がっております原稿からごく一部を抜粋しておきます。 刊行時に問題がある場合には消しますので。

 これを公表するのはとてもはずかしいものがありますが、私が生き証人なのです。
これらはみな実話ですが、 2002年8月3日、私が38歳の時、 ご存じの方も大勢いらっしゃる事と思いますが、
故 東由多加(ひがしゆたか)が主宰していた劇団、東京キッドブラザースの「ファンの集い」という、実際に舞台を観ていたファンが集まったオフ会が原宿で行われました。
この時、東京キッドブラザースの女優であり、「ファンの集い」主催者3人の内の一人である、岩井レイ子さんに、あなたは本当は22歳くらいなんだろうと真顔でしつこいくらいに何度も尋問をされたのでした。
この時は岩井レイ子さんにばかりでなく、他の主催者男性にも尋問を受けています。 演目、「青春のアンデルセン」を観たって言うけど、それはどこの劇場だった?どこの駅で降りて劇場に向かった?
などとまあ、「ファンの集い」なのに会場の隅に呼ばれて私だけ尋問をされました。 尋問すればおそらくボロがでると思われていたのでしょう。
どうやら彼らはこの私が演目を観ていた世代としては実際は若すぎる、年齢にそぐわない者が演目を観ていた世代と詐称して「ファンの集い」に潜り込んだのだとすっかり信じていた様子でした。
実際は当時38歳なのに22歳位なんでしょう?と人々に思われるのは、若く視えるというよりも、もはや若返っていると言っても言い過ぎではありません。 これは驚異的なことです。
この頃、本書で述べる方法論を実践してすでに数年が過ぎていました。


注、岩井 レイ子、彼女の舞台仲間らの間では通称「いおさん」と呼ばれています。 この方はもちろん実在の人物です。 
こちらはこの方の書籍。 「戦後4世の青春」 

42歳の時には、職場の40歳の入社したての新人である同僚に、25歳くらいなんでしょう?と真顔で言われてはナメられていました。
彼は年下と思われる人にはたとえ仕事であっても従いたくはないというタイプの典型的な人物でしたから、
私を思い切り年下であろうと思いこんでいた彼は中々仕事をしてはくれませんでした。 実際は42歳なのに彼は私を25歳くらいなんだろうと本気で思い込んでいたようですから。
こうした、見た目と実年齢が17も違うのはまさに驚異的な事に違いありません。
さらに近年では、2017年1月、52歳にして、職場である建設現場の32歳の監督、林さんには、40歳は超えていないよね? と、これも真顔で言われています。 こうして時に、年下からすら自分たちよりも若くみえるという。
どれも今記したことは紛れもない実話です。 人々の目から平均にして15歳以上若くみえる。 これはまさに驚異的なことです。
これまで私は若くみえるからなのでしょうけど、実年齢を知られた上でも、20以上も年の差のある年下女性からすら異性の対象とされることもありました。

歳を重ねていっても若々しく、そして持ち得る骨格の中で最上とも言える美しさを得る。
もちろんこれらは個人差はあるかもしれませんが、今これを読まれているあなたが得てゆくことも可能なのです。


人の美しさや若さといったものは骨格で決まる、もしくはDNAでのみ決まるとお思いの方もおられるかもしれませんね? でもそれは違います。
生き方一つでその持ち得る骨格の中で、最上の美しさすら私たちは得ることも出来るのです。
もし今、これを読まれているあなたが、40代になっても、いえ、50代、60代以上になってすら、
異性として愛されることを強く望むのなら、本書をぜひ読み進めてください。



 

 ここ3年ほどは怒涛の連続勤務を半年以上続けるなど、お肌に大変に悪い生活が続きましたので、全盛時ほどではありませんが、それでも初対面の方の多くには一回り以上は若くみられるのが今でも常であります。
消費税が8%になる間際でしたけど、前年の10月頃から翌年の5月半ば頃までの半年以上に渡り、夜昼夜昼夜といったような、毎日5連勤が基本な生活を半年以上続けました。
消費税UPの影響でこうした駆け込み需要により相当にきつかったわけですが、私は普段建設業界に従事していますからね、この程度のブラックはあたりまえですw
睡眠は2.3日に一度のみ。 よく過労死しなかったなあw と、過ぎ去った今は安堵のため息ですが、さすがにこれを境に全盛時の勢いは今はないです。
薄毛はこうした過労のストレスからはじまったようですがw

刊行されましたらこちらでお知らせします。
美や若さに関心のある方にはぜひ読んでもらいたい一冊になりましたので刊行されましたならよろしくお願いします。



 刊行後はようやくですが戒めを解いて彼女作りますw



 偽霊能者に騙される人を減らしたい! 
ご賛同くださる方は応援のクリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界
ちいさな一歩特設サイトへ
「ちいさな一歩」特設サイトはこちらをクリック


コメントにて感想歓迎です コメントされます方へ注意事項

ブログパーツ


愛上王さん お元気で安心しました。

建築関係のお仕事だから、もしかして墜落事故に遭ってPCも使えない状態なのではと心配していました。今日coomiさんのリンクから久しぶりに訪問したら復活なさってるやん^^

私は今もcoomiさんのお手伝いをさせていただいています。
昨年は「教祖様にツッコミを入れるページ」のくらじさんのお手伝いを少しさせていただきました。ランキングに複数の名前で常駐していた「霊能力者」に関する記事です。くらじさんは愛上王さんがお休みの間もコツコツと地道にツッコミ入れておられましたよ。

書籍化を楽しみにしています^^
| NM | 2017/06/04 10:34 |