期間限定販売
       

第百二十三話 読者限定パスワード記事

ブログパーツ

 第百二十三話 読者限定パスワード記事

 2018年7月9日

今日もまたもや個人ブログから出張記事



 皆様こんばんは、椿薫です。 今日は水木一郎先生の「バビル2世」を聴きながら読みませうか。

この曲の高揚感といったらハンパないね。

 さて、今日はね、「愛の力 人生最大の鍵」には盛りこまなかった部分をここに記そうと思う。
まず、神通力のエピソードに関しては文中には書いてないものも当然あります。
というか、数々あります。 あくまであれは選んで載せてますからね。
こちら、この個人ブログのプロフィール欄には神通力の大まかな様子を記してありますけども、
その中には12歳頃に天眼通力が一度だけ起きたことを記してあります。
これ、プロフィール欄には詳細していませんでしたが、
これまでたった一度きりですが、私の持つ天眼通力のなかでも最高の見え方をした天眼でした。
この頃、学校のクラスではトランプのあの、七並べや神経衰弱が大変に流行っておりまして、
自宅でも神経衰弱の練習の真似をしておった頃だったのです。
ある時、一枚だけ、透けてというよりも、それはむしろ裏と表がまるで逆転したかのような見え方をしたのでした。
そう、まるで反対面である数字やマークが印刷されている面がこちら側として見えた。
しかしそれは瞬きの如く、一瞬のできごとでした。 書かれてあった図柄はクラブの8。
以降、二十歳近くになるまで天眼通力はほぼ発現をしなくなった。

私のこれまでの人生の中で、この時の天眼通力ほど鮮明に観えたものはありませんでした。 後にも先にも。
この時のできごとがきっかけとなり、二十歳以降に天眼通力の開発法に関心を持つようになったが、
実は調べあげたそれらいくつかの開発方法は、実は開発法と呼べるほどのものでないと後年知ることになる。

神通力の最大最上の開発方法は、「愛の力 人生最大の鍵」に盛りこんであるので興味のある方はそちらをどうぞ。

本文中では主にテレパシーである「他心通力」を題材に扱い、その中でも愛憎といったものを扱ったが、実はあえて詳細せずにいたものがありました。
それは、愛情と共に異性として性的に強く求められる時に伝わってくる、「他心通力の中の共時性」というものがあるのです。
これは原稿内に盛りこむべきか否か、大変に悩みましたね。
異性に対し、愛情を強く向けるようになると、その人が向けてくる愛情が甘くとろけてゆくような歓喜のような幸福の絶頂感をアナハタチャクラを中心に身体全身に広がってゆくのですが、
この時もしも性的にも興奮していたとしたならどうなるのか?
同じ場所、局部がこの現実的に、地上的に、「物理的に気持ちよくなるんです。」
もちろんこの私は読者の皆様に無理に信じろなどとは言いませんよ?
信じろなどとクチにするのは生涯に一度だけとすら思っていますからね。 なので懐疑して頂いてまったく構いませんが、
どうせなら懐疑するのならですが、今これを読まれている方々の中で、相思相愛で異性とおつきあいをしていらっしゃるカップルもきっとおられるに違いありませんね?
でしたなら、そうした恋人同士で試してみればよいのです。
深夜就寝前でもいいですし、いつでも構いません。 お互いが都合のいい時間帯に愛する恋人を対象に遠く離れた場所から性的に興奮されてみたらいいのです。
何しろカップルなんですからお互い何も恥ずかしがる必要などありませんよね? (倦怠期の場合はまず成功しません。 理由がありますが今回ブログでは詳細しません。)
この性的な他心通力の共時性は、他心通力がほとんど発達していない人同士であってもですが、真に相思相愛のカップル同士なら成功しやすいのです。
つまり試してみて成果が現れやすい。 それには理由があります。
相思相愛のカップル同士の場合はお互いに通じ合う霊的な目にはみえないパイプが出来上がっているものなのですよ。
今回ここまでしか明かせませんが、これにも実は更なる理由があるのです。
その更なる理由は、電子書籍「愛の力 人生最大の鍵」を買われた方にだけはパスワードで読むことのできるブログ記事として近日挙げる予定です。
近く電子書籍の本文中にパスワードを記載し、書籍本文そのものを更新する予定です。



 とまあ、今日はこの辺で記事を書くのはやめにして、TVでも観ようかと思ったのですが、
TV、そう言えば壊れてましたw
型番から検索してみたら同じ症状の壊れ方があちこちであり、このシリーズのこの型番に限って起こる故障の仕方だそうで。
要はTV内の電源部だけを通販で同じの買えばいいらしいのだがー
同じ型番の電源買って差し替えてもまた同じ症状に遭うのでは?
そう思い中々修理する気になれません・・・
でもまあ買ってから7年経つからそろそろ買い換えてもいいんだけどね。



 おそらく類い稀?なことなんだが、小学生の頃、神通力、超能力繋がりになるが、
スプーン曲げで有名になった関口淳君の妹と最後まで同じクラスだったことがある。
別に、クラスメートの兄が超能力者だからと言えども、私にはまったくなんの関係もないのだけども、
偶然にも?この私にも幼少の頃から他心通力を主に、発達してきた。
これらはなんの因果関係もないことだが、淳君の妹は私の初恋の人でした。
 
 以前の記事、「第五話 超能力者 関口淳」 

 さて、神通力関連の話題はこの辺にしておきまして、
最近のメインブログの記事にて、「愛の力」にはまだまだ秘密にしているものがあるとお伝えしましたが、
これらは読者特典としてこの先、パスワード記事にて読者にだけはお話ししてゆくことになるでしょう。
もしかするとこの先、玉の輿に関した話題も書くかもしれませんね。
(これはすべて期間限定になります。 何しろ次作以降に盛りこみ予定ですので。)



 今日はなんだか勢いに任せて色々書いておりますね。
ついでなので書いてしまいますか。
「愛の力 人生最大の鍵」の主眼のひとつであります、美と若さに関してですがね、
やはり、読者に対して目で見て分かるように実証しなければいけませんよね? そう思いませんか?
なのでいずれ最近の私の顔写真も載せようかなと考えているんですがね、
とりあえず、「本書本文の実践法」を開始して数年が過ぎていた32歳頃の写真はURLが今分かるので載せておきます。
aaa.jpg

さらに、愛の力 人生最大の鍵 世界で初めて明かされる黄金の秘儀 に記した実践法の実践前の28歳当時、おっさんぽい頃の写真も載せま・・・
あれ? URLがわかんない・・・
近日探してこの記事内に載せますわ。


あれれ? なんだか今日は書き出したら止まらないよ・・・
本書本文には世界初公開となりました、「最大最上の開運のしくみとその正体」を明かしましたが、
この開運に関することも本文にはあえて盛りこまなかったものがありますが、
これもパスワード記事として今後読者特典として記事にしてゆく予定です。

さてさて、明日も仕事が早いのでそろそろ寝ますね。
皆様おやすみなさい。


2018/07/09 23:25:06


 私の記事で何かしらよいものがあると思われる方、
どうぞよろしくお願いをします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
人気ブログランキングへ
精神世界


コメントにて感想歓迎です


JUGEMテーマ:スピリチュアル