期間限定販売
       

愛と善意で生きるならどんな分野でも一流になる

JUGEMテーマ:引き寄せの法則
ブログパーツ


 【 愛と善意で生きるならどんな分野でも一流になる 】

 嘘をつく者は愛や幸福、成功といったものを自分から遠ざけているのだとお話しました。
これとは反対に人々に愛と善意で尽くして生きたならどんな分野ですらも一流になることも付け加えておきます。
付け加えるというのは言葉が多少手ぬるいかもしれません、はっきりさせましょう、

「不道徳なもの以外どんな分野ですら一流となる事を確約します。」
 ある青年が一つの会社で一心不乱に働き、その勤める分野で一流と呼ばれ、籍を置く会社で実質NO1となったお話をしましょう。
その青年は直属の上司の言葉を全面的に従い、大幅な時間外労働もいとわず勤め、今までの上司たちのポストを掴み、
それ以降も上司と同僚と仕事を通じて触れる人々をまず何より大切に働き続けました。
人のいやがる仕事があるなら率先して自分がこなし、どんな些細なつまらない仕事も他の仕事と同じ気持ちであたり、
触れる人たちが少しでも楽にできるようにと考え、行い、接する人たちに言葉には出さずとも文字通り愛をもって勤めました。
自分より後から入社した者に仕事を負わせて楽をするのが古参の特権という誤った社風にも染まらず、
1日たりとも楽をしようと思わず、人任せにしようと思わず、手を抜く事を知らず、
同僚の仕事が楽になることを願いながら自分の仕事となんら変わることなく手伝い、
これだけの給料であるからこれだけしかしないといったありがちなつまらない考えを捨て去って、常に最上の仕事を目指して働きました。
この青年は仕事において考え得る限りの美徳を頭の体操として遠くから眺めるのではなく実際にすべて行ったのです。
入社して3年後には普通なら10年かけても得られないであろう評価とポストを得るに至りました、
数百人いる全従業員の頂点として、大勢の中で唯一の指導者、先生となったのです。
この青年より長くこの会社で勤めている者は大勢いましたし、10年や15年勤めている者も大勢居たにも関わらずです。
多くのクライアントもこの会社に注文をするときはこの青年を名指しで指名するのが常となり、
この青年と組んで仕事をする時にはこの者にすべてを負わせて
自分は何も仕事をしないという不埒な人たちも大勢居ましたが、この青年を軽んじる事は一切なくなりました。
会社役員大勢がこの青年をNO1と認め、大勢の従業員もまたその事を認めるに至り、
誰一人この青年の言葉に反撥することはできないほどの人物となったのです。
この青年は経営者の立場に身を置き、上司や同僚の立場にも身を置き、どう働いて欲しいのかを常に人々の視点から考え、
望まれる働きはすべて、惜しみなく行う事を自分に課したのです、これは愛の働きと呼べるものでしょう、
その働きに相応しい地位を得るのも評価をされるのも因果と愛による必然でした。
もしこの青年が実業界や芸能界に進んでいたならば−−− 言わずもがな、
考え得るあらゆる美徳、どんな些細なつまらない事も分け隔てなく勤めるこの青年、
進んでいたであろう世界に必要な物はすべて掴み、その世界でも必ずや成功していたに違いありません。

「どんな分野、物事においても私達はがんばる事ができる、最善最上を尽くす事ができるのです。
人よりがんばると疲れるとか損だとか楽をしていたいとか−−−
本当は些末でどうでもいいことではないですか?
働きと行い、心に見合うものだけを私達は受け取れます、
生きてゆく中で様々な身が撒いた因果によって辛いことも苦しいこともあるかもしれません、
ですがどんな境遇にいようともですよ、人が原因と結果の法則である因果を真に理解したとき、私達はこの世界の見方ががらりと変わるのです、
この世界は本当は私達に様々なチャンスを与えてくれているのだと!」

■ 喜びを与えることに見出した時、
求めずして欲するものは備わる
与えることを常とするならば
どんな者にも成れる
この地に縛られていてさえ どんな分野ですら一流となる
与えることは愛すること
誰よりも何よりも 結果を求めず 無頓着なる利他となれば
放つもの 還り道を通りて 身に還る ゆえに。





Copyright (C) 1996-2003 愛上王 All right reserved

もし気に入った記事がありましたら
ぜひ当ブログを応援お願いします

人気ブログランキングへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ 精神世界
すべて新しいウィンドウで開きます

当ブログがあなたのお役に立ちますように

コメントにて感想歓迎です












 
この記事のトラックバックURL
トラックバック